スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

文章を書くのはムズカシイ

最近よく考えること

近頃過去記事を読み返してみることがよくあるのだけど、その度に「おいおい、どうしてこんなこと書いたんだ?」とそのときの自分に問いただしたくなるようなものがぼろぼろと出てきて恥ずかしくなってしまう。

ひとくちに文章と言ってもいろいろと系統がある。自分以外の誰かに読んでもらうための解説系の記事だとか、自分だけ・あるいはごく限られた知人たちと共有する日記系の記事だとか、まあ他にもいろいろと。このブログは今のところ7割くらいは解説系のもので占められている。だからなのかどうしても読者側からどう見えているかをよく意識してしまう(記事修正が多いのはこのため)。

どう書けば自分の伝えたいことが自分の意図したとおりに伝わるか?

これはよく考えていることで記事を書くときにも意識しているのだけど、難しい。例えばある記事を公開したとしてそれがどう映るかなんてのは見た人各々が捉えるもので、それに対してどういう反応をされたとしてもそれは全て公開したことに対する自然な反応と言えるのだろうから。できるだけ誤解を招かないよう努めてはいるけど。

そう言えば、私は記事に関連するものなら些細な内容でも詰め込む傾向にある。これは「有益であるかどうかは自分ではなく読み手が判断するもの」[*1]という考えでのことなのだけれど、そのせいで記事のボリュームが増えて見辛くなっていることも否定できない。これもどう扱うか難しいところだ。[*2]

葛藤とかしてみたり

これに対して日記系の記事はどうだろう? 正直いま読み返してみるとそのときの思うままに書いているので、赤面モノで記事ごと消してしまいたくなってくるものも少なからずある。[*3]

日記なんだから気にせず思ったことを好きに書けばいいだろうと思う反面、いやいやWebという不特定多数の目に晒されるところに公開するんだからもう少し見るに耐える内容にするべきだっただろう、という思いもあるわけで。(あとせっかくなら楽しんで読んでもらいたいって気持ちもある)

目指すところ

解説系にしても日記系にしても不思議と読み手を引き込む文章というものは数多くある。それは丁寧であるとか必要なことだけを書いていて解りやすいだとか、あるいは途中途中で書き手の冗談を含めて面白おかしく仕上げているだとか。どんな要素がいいかなんてのは先に言ったように読み手により解釈は異なるわけなので正解は無いのだろうけど、下地がしっかりしているに越したことはないと思う。

ただ、解説記事での解りやすさという点でいうと私はあまりにやさしすぎるのもどうかと思っているので一概には言えないんだけど(これはまた別の話)。[*4]この辺りはよそのサイトの上手いと思う文章を参考にしつつ自分なりに吸収していければいいのかなと。やっぱり上手い文章を書ける人には憧れてしまう。

作文は大のニガテ

そもそも私は文章を書くということが苦手であまり好きでもない。それでもこうしてブログを始めたことでその苦手意識は少しはマシになってはいると思ってるけど。

これはインターネットにおける匿名性のお陰というのもあると思う。私は知人に自分の書いた文章を読まれることが好きではない。[*5]でも、顔も名前も伏せた"私"が書いた文章を顔も名前も知らない"誰か"が読む。これなら別に抵抗無く受け入れることができる。だからと言って好き勝手なことを書いていいわけじゃないけど、そこは書き手のさじ加減次第ってことで。せっかくブログという手軽で便利なものを使うことができるのだから、上手く付き合っていきたいものだ。

まとめてみたり

さて、こうしていろいろ考えてみると過去記事に目を通すという行為はまるで自分史を振り返るようなもので、少しずつ自分の考え方が変化しているのが見えるようで面白いものだと思う(恥ずかしさはあるけど)。例えばこの先自分はこの記事を読み返して何を思うのだろうか? 同じ気持ちを抱くのか?それとも全く異なった意見を出すのか?興味は尽きない。解説記事もいいけれど、こういう足あとのような記事を書いてみるのも悪くない。

過去記事の修正も程々にしておこう。[*6]

文中の注釈について

[*1]
実を言うとこれについては違う考えも持っていていまだに答えが出せていない。
[*2]
今読み返してみると長すぎて読むのがめんどくさくなってくる記事多いなあーって思う。指摘されたことなかったから気付くのに時間が掛かってしまった。自分がよその長文記事を読むとよく分る。もちろん例外はあるけど。
[*3]
何の記事かはご想像にお任せ。記事ごと削除はかろうじて踏みとどまった。これも自分史の1ページなので。アトガキを書くのをやめたのはこれがあってのこと。今思えば解説にあんなもの邪魔でしかなかったなぁと反省。棲み分けはきっちりやっておくべきだった。
[*4]
色々なところで言われている"初心者を甘やかすなかれ"ってやつのことでこれについても思うところがありすぎるのでそのうち文章にするかも。今は以前までとは考えがひっくり返ってしまっている。
[*5]
何故か人に自分の書いた文章を見られるのが嫌だった。作文なんかいつもタイトルと氏名を書いてフリーズしてたし。今はそれほどでもないけど、書いてる最中を覗かれるのだけは我慢ならない。
[*6]
今後は記事のレイアウトを変えたときか、誤字脱字・内容の間違いだけに修正は留めておこうと思う。...衝動的に内容をごっそり書き換えるのは何とか抑えたい。
2010-10-14: 追記
あれから少し、いやかなり自分の考え方が変化した。そのためいくつかの記事を根こそぎ白紙に戻したり、文章を書き換えたりし続けている。色々と書きたいことはあったけど、それはここではなく余所で書くことにしている。また考えが変わるかどうかは自分にも分からないけど。
2010-10-30: 補記
今はもう白紙にしようとした箇所は全て白紙にしてしまっているので、今後はHTMLに関する記事の修正しかしないだろう。そもそも消すようなことを書くべきではなかったと反省している。

更新: 2010-12-06

公開: 2010年08月03日, カテゴリ: ぶろぐばなし

現在の書き込みは、-件です。

現在の書き込みは、12件です。

433 :Ako:2010/08/03(火) 12:20:47 ID:X.Av9vec
自分も作文とか文章書くの苦手です。
個人的に藍色さんの記事はわかりやすくてとてもイイと思います。
記事とは関係ないんですがまた質問です。
ビデオメインプラグインの
リストページ1について質問なんですが、
ここにアイコンを追加するとメニューを閉じても消えません。
他のメニューを開くかスリープすると消えるのですが対処法がわかりません。
あと、ページ2とかが詳細不明となっていたので編集してて気づいたんですけど
トップメニューのアイコン以外のすべてを覆い隠しました。
これも同じく上のようにしないと消えませんでした。
知っていたら申し訳ありません。
434 :藍色:2010/08/03(火) 22:07:16 ID:aV/dabIU
コメント設定を弄ったせいで英数字が全く使えなくなっていたんですね、
返信したとき気付きました。今は修正済みです、ご迷惑をお掛けしました。

さて、msvideoのリストページへのオブジェクト追加の件ですが、
以前制作記録で書きましたけど結局解決できませんでした。

http://silentminority.blog52.fc2.com/blog-entry-85.html

List2~4も確かに同じ特徴がありますが、わざわざこちらを使う利点は特に無いと思います。
RCOの編集だけでは制作記録中に書いているように、十字キーの←を押すと消えるようにする
までが私の限界でした。これ以上は多分PRXを作れるくらいの知識が必要な気がします…

結局←キー消しのアニメーションはボツにしちゃいましたね。
ちなみにこの方法はXListのocCancelからアニメーションをロードさせればOKです。
上手くいかなければまたコメントしてもらえれば説明しますので。
435 :Ako:2010/08/05(木) 15:57:54 ID:X.Av9vec
英数字の規制は荒らし対策かと思ってました。
←キー消しのアニメーション早速使ってみました。
でも、自分のやりかたが悪かったのか、
アニメーション後にもう一度開くと何も表示されなくなりました。
何通りか工夫してみたんですが気付いたら他の部分が白くなってたので諦めました。
436 :藍色:2010/08/05(木) 21:00:57 ID:aV/dabIU
今のところは幸いにして荒らし行為に遭った事は無いですからね、
対策は考えて無いです。今ブログカスタマイズやってて、自分でも
分らないうちに変な設定にしてたんだと思います。

それはさておき、上手くいきませんでしたか。
差支えなければRCOと編集途中のXMLを見せてもらえれば何か判るかも知れませんよ?
437 :Ako:2010/08/05(木) 22:33:22 ID:X.Av9vec
wikiのアップローダーにアップしました。
上書きしてしまったみたいでこれだけです。
パスは[try]です。
よろしくお願いしますm(_ _)m
438 :藍色:2010/08/05(木) 23:03:45 ID:aV/dabIU
ダウンロードしてきましたのでもう削除して下さってOKです。
ちょっと中身を見て色々と試してみますのでしばしお待ち下さい。
上手くいってもダメだったとしてもこのコメント欄で回答します。

上手くいったとしたら関連ファイルは私のオンラインストレージスペースにUP
しようと思います。明日の今くらいの時間帯には回答を出せるかと。
440 :Ako:2010/08/06(金) 22:31:25 ID:X.Av9vec
第一パスはクリアできたんですが第二パスがコピペ使っても拒否されます。
もしかして、省略なしの名称でしょうか?
それとも、○○○形式の○○○○ってことでしょうか?
441 :藍色:2010/08/06(金) 23:04:44 ID:aV/dabIU
> それとも、○○○形式の○○○○ってことでしょうか?

後半の○○○○の部分だけです。"全角"の"大文字"で入力して下さい。
先程こちらでもDLして試しましたが問題なく解凍できました。
...間違えて本家の方を入力してないです?
442 :Ako:2010/08/06(金) 23:13:15 ID:X.Av9vec
入力してみたんですが・・・やっぱり無理でした。
自分は、XVIDと入力しているんですが間違っていますか?
443 :藍色:2010/08/06(金) 23:25:58 ID:aV/dabIU
いえ、それであってますね。
仕方ないので修正したXMLをUPしました。

(削除しました)

"名前をつけて保存"して下さい。
始めからこうすれば良かったですね。
何だかいろいろ振り回してしまって申し訳ありませんでした。
444 :Ako:2010/08/06(金) 23:41:36 ID:X.Av9vec
こちらこそ、頼んでいるのに申し訳ありません。
まさかと思ったのでwinrar入れ直してみたら解凍出来ました・・・
本当に申し訳ありませんm(_ _)m
445 :藍色:2010/08/07(土) 00:11:18 ID:aV/dabIU
人様のものを扱うので殊更神経質になってました。
e-mailは訳ありで外してしまったのでこんな回りくどいことをしてしまいました。

解凍できたのならひとつ補足しておきます。
2ndDirの中のXMLファイルはRcomage v1.1.1でしか使えませんので
引き続き編集するなら先程UPした方を使って下さい(v1.0.2用に書き直してます)。

正直言って誇張なしに凄まじい出来栄えに驚いています。
このクオリティで完成すれば私の知る限りで右に出るものはないと思います。
楽しみにしています。頑張って下さい。