スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

Rcomage v1.1.1

ZiNgA BuRgA氏によりRCOファイル分解・生成ツールであるRcomage v1.1.1が更新・公開されている。RcomageとはRCOファイル編集用ソフトウェアで、その機能は大きく分けDumpとCompileの二種類ある。DumpはRCOファイルから構成データを抽出する機能で、Compileはその反対にRCOファイルを構築する機能である。構成データとは、RCOファイルの構造を定義するXMLファイル、画像・音声・テキストなどのリソースデータ等がある。今回の更新ではあまり大きな変更点は無いため簡単な紹介としておく。ダウンロードはEndless Paradigm | Rcomage v1.1.1 - new RCO manipulation toolから行なうことができる。

追記(2011-02-15): 余計な画像を使わずに文章だけでRcomageの使用方法についての記事をリライトした。Rcomage(voidspace)

更新: 2011-02-19

過去のバージョンから乗り換えるときの注意点

前バージョンまでに使っていたXMLファイルをそのまま使ってCompileするとアニメーションを追加していた場合、大量のエラーメッセージを出力してしまう。これはAnimTree要素以下で使われている要素の属性名が変更されているためであり、その変更された属性は以下の通りとなる。

要素FireEvent内の属性eventの名称の変更
eventからobjectへ変更された。
属性unknown1及びunknownInt1の名称の変更
accelModeに変更された。これらの属性は以下の要素内で使われている。
  • MoveTo
  • Recolour
  • Rotate
  • Resize
  • Fade
  • SlideOut

v1.1.0で使っていたXMLファイルをv1.1.1で利用する場合、これら全ての属性名を変更する必要があるため面倒なようなら再度RCOファイルをDumpした方が簡単かつ確実である。

accelModeについて

今回unknownから名称変更されたaccelModeという属性について、どうやらこれはアニメーションの実行(加速?)速度の調整を行うことができるらしい。今のところ効果が分っているのは以下の3種類がある。

accelMode="0"
初期値。durationで決められた値の時間を一定の速度で実行する。
accelMode="1"
緩やかな速度で動作を開始する。
accelMode="4"
急加速して動作を開始する。

なお、いずれの場合も動作終了までの時間は変わらない。過去バージョンのものをそのまま使うならunknown1、unknownInt1に上記の値を入れれば同様の効果があると思われる。

今回の更新は構成設定(ini)ファイルの追加による属性名の変更が主なものなので特に乗り換えなくてもあまり変わらないと思います。Rcomage自体の細かい使い方・XML編集などについては記事最後にリンクしていますのでそちらを参照してください。

ではでは。

関連リソース

公開: 2010年06月03日, カテゴリ: PSPソフトウェア・プラグイン