スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

雑念Stream 2011年07月号

日々の思考の流れを書き留めておくためのマイクロWeb日記。毎月一日投稿予定。

2011-07-01-Fri

  1. 先月号: 『
  2. 先週くらいから日中の気温が上がってきてからどうも調子が悪い。何て言うかな、体が重いのと頭がぼーっとしている状態がずっと続いている。食欲、食事量は変化なし。
  3. 先日からのアレがいつの間にか目も当てられないことに。見ているだけで居たたまれない気分になった。あれは一体どういうつもりなんだろう。
  4. それはそうと、CTFの紹介記事を修正中。終わったら纏めて更新しておく。
  5. RCOファイルの記事も情報が古くなっているのでもう一度初めから見直した方がよさそうだ。
  6. Button要素とかIList, MList要素なんかのunknownEventのようなイベント属性の通訳をしている記事ってあったっけ? Wikiの方にあったような気がするけど、あそこってサイト内コンテンツのナビゲーションが役立たずなもんだから使いづらくって。
  7. 手元にあるメモを整理して公開しておくか。埋もれさせてしまうのもなんだか勿体無いからな。
  8. 日常テーマのboot skip機能はテンプレ化してCTFの標準実装にしてしまってもいいくらいの出来だな。
  9. 日常テーマ(テスト版)解体メモ(2): opening_plugin.rco

    Prev: 日常テーマ(テスト版)解体メモ: topmenu_plugin.rco

    opening_plugin.rcoで気になる内容はcoldbootとgamebootの○ボタンでのスキップ機能だ。オリジナルとDumpしたXMLを比較すると、以下に示すようなそれらしきものが見つかった。

    <!-- coldbootのスキップ -->
    <Animation name="cbskip">
        <Lock unknownInt0="0xffffffff" />
        <FireEvent target="event:native:/system_bg_plane_show" />
        <FireEvent target="event:native:/system_bg_model_show" />
        <Fade target="object:page_logo" duration="500" accelMode="0x0" transparency="0" />
        <Fade target="object:page_bg" duration="500" accelMode="0x0" transparency="0" />
        <Fade target="object:page_3d" duration="500" accelMode="0x0" transparency="0" />
        <FireEvent target="event:native:/playsound" />
        <Delay time="600" />
        <FireEvent target="event:native:/anim_logo_finished" />
    </Animation>
    <!-- gameboot.pmfのスキップ -->
    <Animation name="gbskip">
        <Lock unknownInt0="0xffffffff" />
        <FireEvent target="event:native:/playsound" />
        <Delay time="600" />
        <FireEvent target="event:native:/anim_gameboot_movie_finished" />
    </Animation>

    これらのアニメーションはそれぞれの場面において○ボタンを押すことで実行される。これは追加したButton要素のonPush属性の値として記述することにより実行させられているようだ。また、このButton要素は以下に示すように追加したFireEvent要素から参照されている。

    <Animation name="anim_logo">
        <FireEvent target="object2:coldboot_skip" />
        <!-- 以降の記述は省略 -->
    
    <Animation name="anim_logo_solidwave">
        <FireEvent target="object2:coldboot_skip" />
        <!-- 以降の記述は省略 -->
    
    <Animation name="anim_gameboot_movie">
        <FireEvent target="object2:gameboot_skip" />
        <!-- 以降の記述は省略 -->

    coldboot_skipとgameboot_skipは追加されたButton要素のname属性値を示す。さて、上記を見ての疑問点が三つある。以下に私の疑問点とそれに対する自分の考えを示す。

    1. 何故Lock要素でユーザー操作の受付けを無効化しているのか → ユーザーがボタン連打をしたときに連続してonPushイベントが実行されるのを防ぐため?
    2. FireEvent[target="event:native:/playsound"]は必要なのか → 必須ではない?
    3. object2でButton要素を参照させているのは何故か → Button要素のonPushイベントを有効化するため?

    ここで、実際の動作処理過程をもう一度確認する。cooldboot, gameboot共に何もしなければ通常通り処理は進み、○ボタンを押すと音声が再生されそれまでの処理が中断(スキップ)され、coldbootであればXMBが表示されgamebootであればゲーム(アプリ)が開始される。

    coldboot, gamebootのオリジナルのアニメーションにはFireEvent要素が追加されている。この要素はtarget属性値のキーワードがobject2になっており追加されたButton要素のname属性値を参照していることから、この記述によりButton要素を有効化させているのではないかと考えられる。また、もともとはLock要素によりユーザー操作の受付拒否状態にされるはずだが、Delay要素により遅延させられている。遅延させる理由については、Button要素のonPushイベントを有効化するためと考えられるが、遅延時間を何故16secも取っているのかは不明。

    ここまでの内容を加味し、全体の動作の流れを考えると、次に示すとおりになる:

    1. (cold|game)bootの処理が開始される。と同時にFireEvent[target="object2:(cold|game)boot_skip"]によりButton要素が有効化される。
    2. ○ボタンを押さなければ通常通りの処理が進行され終了する。○ボタンを押すとonPushイベントが起動する。
    3. onPushイベントが起動するとまずユーザーによるボタン操作の受付が拒否状態となる。
    4. FireEvent[target="event:native:/playsound"]の処理を実行する。
    5. (FireEvent[target="event:native:/anim_logo_finished"]|FireEvent[target="event:native:/anim_gameboot_movie_finished"])が実行され(cold|game)bootが終了される。

    纏めとして、以上の内容から判る事を以下に列記する。

    • target属性値の値にキーワードobject2を持つFireEvent要素は、それ以降に記述されたコードを無視せずそのまま実行する。
    • キーワードobject2はオブジェクト要素のname属性値を参照する。
    • Lock要素はユーザー操作の受付を拒否状態に切り換える。このときの属性及び値はunknownInt0="0xffffffff"
    • FireEvent[target="event:native:/anim_logo_finished"]はcoldbootの処理を打切る。
    • FireEvent[target="event:native:/anim_gameboot_movie_finished"]はgamebootの処理を打切る。
    • FireEvent[target="event:native:/playsound"]は直接の関わりを持たない。

    Next: 日常テーマ(テスト版)解体メモ(3): music_browser_plugin.rco

2011-07-02-Sat

  1. div:targetdiv:target>h2,div:target>h3の上下マージンに違和感を感じたので微調整。自分で見るまで気付かなかった。
  2. 今日は昨日から引き続きここの文章を書いているんだけど、他所のマイクロWeb日記はこの日付変更についてどういう運用をしているのだろう。
  3. 例えば23:55くらいから書き始めたとして、00:00を過ぎたらすぐにその日付に変更して続きを書くのかどうかってこと。
  4. 私は普段なら翌日の02:00頃に書いていたとしても前日のところに書き続けているんだけど、今回はちょうど話題がはっきりと変わったので実際の日付に合せてみた。
  5. でも、連続で書き続けているときにそんなことしたらスピード感が損なわれる。ような気がする。
  6. どうでもいいと言われれば、まあそうなんだけど。こだわるような事でもないか。
  7. 私は普段から手帳を持参しており、そちらには主に日々の出来事やTODOを書き留めたりしている。内容はここのそれとは違い実生活の事しか書かないので誰かに見せるようなものでもないが。
  8. 私の場合、手書きでメモを残すという行為は記憶に残りやすいので継続する習慣が身についている。手書きしておけば1年以上前のちょっとした出来事も鮮明にとはいかないが頭の片隅にでも残りやすい。思い出す手掛かりにもなるし。
  9. その代わりと言うか、携帯電話なんかのメモ機能は全く使わない。あれでメモしてもあまり記憶に残らない。と言うか、すぐ忘れる。内容どころかメモしたことさえ。
  10. 「緊急時こんだけ節電できたんだからそれを継続すれば原発つぶせる」を「業績悪化でボーナス0にした時も君たち生活できたんだから、今後ボーナス廃止ね」は似ている。短期的に無理は出来ても、組織化できていなければ長期戦には耐えられない。無理して達成した数字は長期的考察のベースには使えない
  11. 一度でも実績を作ってしまえばそれを強調してごり押ししてくるやつは何処にでも居るわけで。その時は条件付きで達成できたとしてもそんなことはお構いなく、実績があるということを殊更強調してそれを標準化しようとしてくる。具体例は示したくないので抽象化して書いたが、割とよく聞く話ではないかな。
  12. これは賛否はあるだろうが、私は与えられた要求に対してはそれ相応のものを返すようにしている。相手の期待を大きく超えたものは私自らが適当に調節したうえで提出する。ここは注意しておかないと相手の期待値がこちらの気付かないうちに上昇していく。
  13. 適当に調節ってのは内容と相手を見てどうする(どの程度にする)のか決めているってこと。
  14. Google+が日本で流行らない理由 - ぼくはまちちゃん!(Hatena)
  15. この記事見るまでGoogle+の存在を知らなかったので、Google+ プロジェクトの説明見たら流行りのソーシャルネットワークサービスのことだった。
  16. 要約はこれか→ 目的は、実生活での人とのつながりと同じように、ウェブ上で他のユーザーとつながるようにすることです。
  17. 『ともだち』を作って、そいつらを『分類』して、そいつらと『共有する』のが目的らしい。
  18. 私には必要のないウェブサービスだった。
  19. 私は『共有する』んじゃなくて『共有できる』ように公開するだけでいいや。私は『ともだち』を相手にしているわけではないからな。
  20. 共有『する』と『できる』は全く異なるものだ。私の言いたい事が伝わるかどうかは知らないけれど。
  21. 私の意図を正確に汲み取ってもらうためという理由で説明的になるのはなんか違うような気がするんだよ。
  22. マイクロWeb日記の始祖は『思考過程の共有』が目的らしいがこの『共有』が『共有する』のかそれとも『共有できる』ことを意味していたのかは知らない。私がWebを利用し始めた頃には既に消滅していたっぽいので今更もう確認しようもないことだ。
  23. 私は後者だよ。
  24. run-10
  25. 久々に気分がいい。体全体に広がるような嫌な重さを感じることなく走り続けることができた。クールダウンする頃には心地よい疲労感に包まれていた。多分2週間振りくらいだな、この感覚は。
  26. CTFを作るのに公開する事を前提になんかやってられるか。あれは飽くまでも自分で使うために作っているのであって公開する(した)のはついでなんだよ。
  27. 私は他人の公開したCTFで気に入ったものだったら取り入れているが、それを一々一々説明させられるのなら公開しない方がいいと考えている。
  28. EndlessparadigmでAndroid 3.0 HoneycombをモデルにしたCTFが公開されている。
  29. 今後のCTF紹介記事は公開されてからある程度以上の時間が経ったものは空所へ、そうでなければここで公開していく。
  30. そうそう、先日寄せられたコメントで気付いたが、ツェネダ氏のCTFキットがいつの間にか[6.38]に対応していたらしい。
  31. あのスレッドもアンテナで更新情報を取ってこさせるか。
  32. これは別に誰がって話ではないが、CTFを公開したときに自分で「下手ですいません」だの「しょぼいアニメーションですが…」だのと何かというと一々自分を卑下するのは止めてくれないか。目障りだから。
  33. だってそうだろう、(上手|下手)かどうかなんて見れば分かるんだから。予防線でも張っているのかよ。そうでなければ自分より低い水準のものを意図的に貶めているのか、それともそういう結果を招くということを想像できていないのか。
  34. 何故そういう自己評価なのかという理由を挙げているのなら構わない。それが見つけられないと言うのなら黙っておいた方がいい。行き過ぎた謙遜は他人を傷つける。
  35. しかしこれは何もCTFに限った話ではないしウェブに限った話でもない。身の回りにありふれていることだ。こういうものを見聞きする度にうんざりさせられる。
  36. このマイクロWeb日記は、思うことが思うように書けなくなった時、その価値を失う。

2011-07-03-Sun

  1. run-10
  2. 久々に良いHomebrewを発見。後日記事で紹介しよう。
  3. そーいやnotepad++ってTeraPadみたいな矩形コピペ出来たっけ?
  4. Alt押しながら文字列を選択。

2011-07-04-Mon

  1. (h2|h3|h4)[title]:afterのスタイルを変更した。内容は他所のスタイルを少々真似しただけ。
  2. PMF Viewrerは久々のお気に入りアプリだ。今後の更新についてはIf the is sufficient interest I might make a full 1.0 versionとのこと。
  3. 第一弾 : PSPでHello world!を表示しよう | 誰得PSPプログラミング日誌
  4. 書かれてあるままにやってみたらPSPで『Hello World Wide Web!』が表示できた。何かよく分からないけど表示はできた。しかし始めの一歩からやることがちょっとずれてる。慣習? なにそれ。
  5. とりあえず今の時点で何となく解ったこと。
    • 各ファイルのフォーマットはUTF-8Nにしておくこと(UTF-8だとコンパイルエラーを食らった)。
    • #include <pspkernel.h>はコンパイル時にpspkernel.hファイルを取り込んでいる(?)。
    • pspDebugScreenSetXY()は位置決め用の関数(『関数』でいいんだよな)。なんか違う。色々試したらよく分からなくなった。
    • pspDebugScreenPrintf()はPSPの画面上に文字列を表示させる関数。
    • sceKernelExitGame()はHOMEボタンで終了メニューを呼出すための関数。
  6. どうやら今夜はFC2のblog52サーバーの調子が悪いらしい。メンテナンス中かも。アクセスできなくなっている。
  7. 復旧したか。でも障害情報にはblog37サーバーのメンテナンスの知らせしかないようだ。まあいいや。

2011-07-05-Tue

  1. たぶん、torrent =割れ厨とか言ってるやつは、ゲームのISO起動=割れ厨だとも言うくらいの情弱のはず。そんなバカがのさばるからDISK購入→ISO吸いだし→それでゲームしてるって人も割れ厨扱いされるんですね、分かります。
  2. 学校でリカバリーメニュー出してただけで「隠したほうがいい」と言われたときは悲しくなりましたまる
  3. そもそも学校でPSPを出した時点で「隠した方がいい」とは言われないのか。ずい分と緩いものだな。
  4. ところで、この界隈でよく見かける『割れ厨』って名称の由来はなんなの。私はその界隈に生息するヘンなコを集めるための合言葉みたいなもんだと捉えてるんだけど。あいつらって色んなとこに沸いて出てくるよな。一体何が目的なんだ、気味が悪いよ。
  5. と言うか、別に言いたい奴には好きなように言わせておけと。
  6. pspDebugScreenSetXY()関数はやっぱり座標に関するものなのか。引数を少しずつ変更して試してみたら表示文字列が移動したので。でも、値の単位は何なのだろうか。ピクセルじゃあないな。
  7. 第一引数はX座標を、第二引数はY座標を決めている。で合ってるよな多分。
  8. pspDebugScreenSetTextColor()で表示文字列の色を変更できた。引数は0xARGBのカラーコード(16進数)
  9. pspDebugScreenSetBackColor()で表示文字列の背景色の変更。引数は同上。
  10. アスタリスク(*)はポインタ宣言のことらしい。ポインタはアドレスをデータで持つ変数のことらしい。アドレスは住所、つまりデータの保存場所を示すものですよ、と。
  11. 変数宣言もJavaScriptと比べると面倒な印象。データ型に合せてキーワードが違うのか。
  12. 引数のvoidってのが何を意味するのかはよく分からない。空ってことか何なのか。
  13. そうそう、ちなみにこの『引数』について。私が誰かにこれを「何て読む?」って訊かれたときは「いんすう」って答えようって決めてるんだ。それでその時の相手の反応を観察するんだ。

2011-07-06-Wed

  1. HTMLやCSSはプログラミング言語じゃないだろーって言ってみる。
  2. int foo()int foo(void)の違いとか。
  3. onFocusイベントハンドラを持つ要素っていうと、XList, IList MList, Button要素と、まだ他に色々あったかな。object2がこれらの属性のみに有効なキーワードなのだとすれば、Page要素は対象外か。
  4. 操作権云々についてはmusic_browser_plugin.rcoのMList要素で試したから何となくは解る。一部のオプションメニューページで複数のMList要素がobject2キーワードで相互参照されており、どれかの記述を消してみるとカーソル移動に不具合が生じた。
  5. onCancel属性については言及されたとおりかも。コンテンツリストページにおいては○:決定、×:キャンセルとは別に→:決定、←:キャンセルでもあるんだよな。だから、Page要素のonCancelをonFocusLeftとするのは相応しくないか。
  6. しかしこのコンテンツリストページで←でカテゴリキャンセルをしたとき、一体どのイベント扱いをされるのだろうか。考えられるのは、onFocusLeft, onFocusOut, onCancelの3種類。多分バッティングを回避するように優先順位があるのだろうけど。それを切替えるのがobject2キーワードか。
  7. とりあえず例の記事のPage要素の項目を修正しておいた。
  8. sceLoadModuleはファイル名でロード、Utilityは番号で指定してロードするんだったかな。sceLoadModuleだと、ユーザーモードからカーネルprxを読み込めない。Utilityは、ユーザーモードから呼び出されて一気に読み込む。

2011-07-07-Thu

  1. 際どいところだけど一応は及第点か。これ以上は、まあ縁があればそのうち。
  2. 今週は雨が降ってばかりで全く走れないな。
  3. そう言えば、いつの間にかPSN復旧してたんだっけ。でも、あのなんとかパッケージってのは要らないな。無償提供でも全く興味を持てないとか。「ただなら貰っておこう」程度の気持ちすら無く。
  4. 『国民の総意』ね。まあ確かに眺めているとそんな雰囲気は感じるけどね。私は心底分からないよ。何だか自分だけはぐれてしまったような気分。合流したいとも思わないけれど。
  5. なんだ、例の『見世物』、まだ続きがあったのか。先日収束したとばかり。
  6. いやしかし、これは興味深い。人は金銭に関わる問題に絡むと化けるとよく聞くし実際に見てもきたが何処の誰でも似たようなもんだ。本当に、何度見ても気持ち悪い。
  7. いつぞやも似たような『見世物』があったな。あの時は確かユーザーを『乞食』呼ばわりして騒動が大きくなっていったんだっけ。あの時もいろんな種類のヘンなコ達が群がっていたよな。
  8. どれもこれも日々消費されるに過ぎない。
  9. どいつもこいつも日々消費するを探している。
  10. ここにはあなたに合うはありません。
  11. 私は誰にだってなんかを押し付けたりはしない。

2011-07-08-Fri

  1. Custom Firmware 6.39(L)ME-8が公開されていた。以下、6.39ME-8のreadme.txtより更新内容のみ抜粋。
    • ISOの視聴制限レベルを固定値ではなく、ISOから取得するようにした.
    • OEdriverで一部のゲームが動作しないバグ修正.
    • XMBでCPUクロックを変更した際にスリープ等が効かなくなるバグを修正.
    • RecoveryMenu->Pluginでプラグインの数がページ数を超えた際の対策を追加.
    • UMD Videoマウントを更新。ダミーUMD無しでつかえるようにした.
  2. neur0n氏のreadme.txtの更新内容は各項目の先頭に-- という記号を付けてくれているのが地味にありがたい。僅かにだけどマークアップしやすくなる。
  3. FC2総合インフォメーション 【ブログ】一部機能休止のおしらせ

    2011年7月12日から以下2点の機能が停止されるとのこと。再開については未定。

    • 記事投稿時のハイライトエディタ
    • コメント・トラックバック 受付期間の設定

    理由は管理画面の処理速度の改善、及び安定化のため。また、ブログのアプリケーション機能については2011年6月30日に運用停止されている。

  4. iso_toolの制作者が寄付を募集 - HACK A GAME
  5. DS PSP初心者用講座 : takka氏 ご協力お願いします - ライブドアブログ
  6. こういう餌に『とんでもない馬鹿』が群がって、『糞コメント』を垂れ流していくと。本人のblogも似たような状態になっている。これはいよいよ乞食騒動を繰り返すことになるか。共通点は『とんでもない馬鹿』による『糞コメント』の応酬。
  7. どんな事情があるのかは知らないが、公開された情報だけを見るに私には彼が金銭面でルーズであるという印象しか持てない。
  8. 私は金銭面と時間に関することでルーズな人間は信用できない。特にそれらに関する約束を平気な顔で忘れてしまうような人間は私とは決して相容れない。まあこれは上の件とは別の話。
  9. と言うか、本人は一体どういうつもりで今のこの時期にこんな記事を公開したのだろう。少し考えてみればこうなることは火を見るより明らかで、私はこれは本人がこうなることを予想した上でのことだと思っているのだけれど(目的は謎)、もしそうではないのならまだ彼は正気ではない。
  10. 私の理解の及ばない話なだけかもしれない。

2011-07-09-Sat

  1. 本来ユーザはサイトの情報構造などというものに興味はない。ユーザは必要な情報を早く見つけたいだけなのであって、すばらしく計算されたサイトの設計などはどうでもよい。ただ便宜上、サイトの構造を理解していれば自分の判断で必要な情報にたどり着けるので、仕方なく全体を把握しようとするだけである。
  2. 制作側がどのような順番で情報を見せたいかということもユーザには関係がない。とにかくシンプルな構造にしてさえくれれば、ユーザは好きなようにそれを利用できるのだ。
  3. わざわざサイト内を案内するためにサイドバーのような余分なモノを付け加えるとぶくぶくとHTML文書が肥えていく。
  4. 削ぎ落としていくと残るのはコンテキストナビゲーションということになるか。コンテンツの内容に沿った、関連性の強いリンク。それはサイト(内|外)であるかどうかは問題ではない。
  5. 私の場合はそれに加え階層指示のリンクとフッター位置への補助的なリンクを用意してそれをサイト内ナビゲーションとしている。
  6. このマイクロWeb日記だけを読むのならそのどちらのリンクも不要で、それらを消してしまえば更にすっきりするんだけど。するんだけど、そこまではやらない。
  7. でも自分で読み返すときは消している。
  8. 以前music_player_plugin.rcoと書いたのはmusic_browser_plugin.rcoの間違いだった。些事。
  9. 日常テーマ解体メモ(3): music_browser_plugin.rco

    Prev: 日常テーマ(テスト版)解体メモ(2): opening_plugin.rco

    このRCOではコンテンツリストが表示されているところでカーソルを上下移動させると追加イメージが表示され、それ以降はカーソルを上下させる度にその追加イメージが飛び跳ねるように動く。そしてカテゴリキャンセルしてトップメニューに復帰するとこの追加イメージは非表示状態にされる。コンテンツリスト関連はPage[name="A"]にあり、そこにButton要素が複数追加されている。Page[name="A"]及びその子要素は以下に示すとおり。

    Page[name="A" onCancel="anim:bg_hide"]>
    XList[name="D" onMove="anim:bg_showD" onFocusLeft="anim:bg_hide"]+
    XList[name="J" onMove="anim:bg_showJ" onFocusLeft="event:native:/C"]+
    XList[name="K" onMove="anim:bg_showK" onFocusLeft="event:native:/C"]+
    Plane[name="plane_bg"]+
    Button[name="button_showD" onFocusIn="object2:D" onFocusOut="event:native:/I"]+
    Button[name="button_showJ" onFocusIn="object2:J" onFocusOut="event:native:/I"]+
    Button[name="button_showK" onFocusIn="object2:K" onFocusOut="event:native:/I"]+
    Button[name="button_hide" onFocusIn="event:native:/C"]

    これの仕組みも前回・前々回に内容を確認したRCOと同様に、XList要素にイベントを割り込ませている。イベントの内容はonMove属性、これの発動条件はカーソルを上下させることで、その都度以下の順で処理が実行されている。

    1. カーソルを(上|下)に移動するとButton[onMove="anim:(bg_showD|bg_showJ|bg_showK)"]が発動し、それぞれのアニメーション要素を参照する。
    2. Animation[name="(bg_showD|bg_showJ|bg_showK)"]では、まずFireEvent[target="object:(button_showD|button_showJ|button_showK)"]によりButton[name="(button_showD|button_showJ|button_showK)"]が参照される。
    3. ここから処理が二手に分かれ、片方は先ほどのアニメーション要素の内容を実行し、もう片方はButton要素を有効化し、条件に従いイベントハンドラを実行する。与えられているイベントハンドラは以下のとおり。
      • Button[onFocusOut="event:native:/I"]はフォーカスを失ったときに実行する。
      • Button[onFocusIn="object2:(D|J|K)"]はフォーカスされたときにXList[name="(D|J|K)"]を参照、有効化する。

      カーソルを移動させるということは、常にフォーカスを失い、フォーカスされているので、これらは同時(厳密には違うかも)に実行されている。つまり、カーソルを上下させる度に一連の処理はリセットされているということになる。

    最後に、カテゴリキャンセルイベントハンドラについて。関連する要素及びイベントハンドラは以下に示すとおり。

    • Page[name="A" onCancel="anim:bg_hide"]
    • XList[name="D" onFocusLeft="anim:bg_hide"]

    これらは×ボタンを押す、または←キーを押すことにより発動する。処理の流れは次のとおり。

    1. (×|←)が押されると(onCancel|onFocusLeft)="anim:bg_hide"が発動しアニメーション要素を参照する。
    2. Animation[name="bg_hide"]ではまず表示されている追加イメージであるPlane[name="plane_bg"]を非表示にする。
    3. 処理の最後にFireEvent[target="object2:button_hide"]によりButton[name="button_hide" onFocusIn="event:native:/C"]を参照、有効化する。
    4. onFocusIn="event:native:/C"は次回このカテゴリを選択した時に実行される(と思うけどこれは勘違いかも)
  10. run-10
  11. ウェブの皮肉屋に、金銭や労力といったコストをかけてくれる人はいない - ARTIFACT@ハテナ系

    楽しいところに集まった人たちは、楽しいところを作った人に感謝して、何かしてあげたいと思うという、良いスパイラルができる。

    ネガティブな言動は一見かっこいいけど、最終的に何かの否定でしかないから、価値観にならない。ポジティブな言動は価値観を作り、そこに人が集まる。

  12. 逆張りをする皮肉屋の言動とネガティブな言動による否定は違うんじゃないの。価値観にならないんじゃなくて、ある価値観の下で最終的に否定されることはあるし、それがポジティブであるかネガティブであるかは関係ないというか。
  13. そういう話ではなく、ご褒美目当てに集客したいって話なのか、これって。それだったら運用方法次第のような。いくら『楽しげ』なコンテンツだからってそれに群がったものがご褒美を落とすかというと怪しいと思う。
  14. ほら、例えばまとめブログなんかいかにも『楽しげ』で多くの人が集まってきているじゃないか。あのコンテンツはまるでジャンクフードのよう。次から次へとが消費されていって、ご褒美がどれだけあるのかは知らないが傍目には『とんでもない馬鹿』による『糞コメント』の見世物になっている。
  15. あと私は別に『逆張り』とかしているつもりはないし『皮肉屋』でもないつもり。多分素の状態で相容れないだけ。

2011-07-10-Sun

  1. Twitterの@付きTweetにて記事タイトルのtypoを指摘頂いたので早速修正。#195 『PMF Viewrer』 → 『PMF Viewer』
  2. あー、あとTweetして上手くいかなかったからここに書いておくけど、みひぽんフォーラムでツェネダ氏制作のCTF 『日常のテーマ 6.39用』の完成版が公開されていた。
  3. PSP Customize Forum • トピック - 日常のテーマ 6.39用
  4. 何が上手くいかなかったって、上記のリンクURIを記述してTweetして念の為に確認したらデッドリンクになってんの。もう一度やり直したけど変わらずだったので3度目は投げやりにTweetしてしまった。
  5. 原因は何だったんだ一体。無駄なデッドリンク量産したくないからもうリンク付きTweet止めよう。
  6. さておき、記事書こうかと思ったけど、みひぽんさんのpuyopuyoテーマの記事書きかけだった。まあ今日の日中に時間が取れたら書き上げよう。あまりに書くのが遅くなりそうならアーカイブス行きってことで。
  7. そう言えば、日常のテーマって原作は『日常』でいいんだよな? 原作知らないんだよ。…まあすぐ判る事だけれど。
  8. 「日常」オフィシャルサイト
  9. やっぱり『日常』で合ってましたよ、と。
  10. run-10
  11. 結局今日は朝から出掛けることになったので何も書けなかった。
  12. なんかTLでちらっ見かけたのでうp:memdump_plugin v1.0 http://t.co/oM6KyG0 XMB&GAME上でメモリダンプできるはず。
  13. カーネルメモリはgoのef0:/を出力先とした場合のみダンプできる。goのms0:/は不可。メモステしかないgo以外のPSPでは当然不可。
  14. GameGazフォーラム • トピック - [Homebrew] InterNeet Browser v1
  15. オリジナルのNetFrontの改変版(Mod)で、署名無しアプリなのでCustom Firmware専用。主な違いはメモリ開放量の上限を引き上げたことによる動作の安定化、高速化とのこと。
  16. CSS無効化機能とかって追加できないのかな。でも、Bookmarklet使えば何とかなるのかも。ユーザースタイルシートも同じく。対応しているプロパティが中途半端だから微妙か。
  17. Twitterに「信頼出来る情報の伝達機能」を求めてはいけないと思う: 不倒城

    ただし、Twitterを少しでもやっていれば分かる通り、その「伝播される情報」は思いっきり玉石混淆であり、とんでもないデマもあれば単なるネタや冗談も大量に混じっている。当たり前だ。「いまどうしてる?」の言葉がいみじくも表している通り、Twitterは元来私生活の断片や思考の断片を「呟く」場であり、「緻密な、信頼された、検証済みの」情報を流さなくてはいけない場所ではないのだから。

  18. 私にとってTwitterはジャンクフード。あればつまみ食いするが無いなら別にどうということはない駄菓子のようなもんだ。まあつまみ食いは程々に。
  19. さようなら、『テキスト庵』 - 琥珀色の戯言
  20. で、テキスト庵のトップページには以下のような閉鎖文が。

    お詫びとご挨拶。

    テキスト庵はとりあえず解散します。

    ここ数ヶ月で、運営者の軽率な言動から多くの方にご迷惑をおかけしてしまったことをここで改めてお詫びいたします。

    テキスト庵を続け、お叱りを受けることこそが禊だという認識を持っていましたが、テキスト庵以外の人を含む関係者の個人情報を集めて面白半分に晒すブログの登場で、状況は一変してしまいました。このままでは、テキスト庵内外の多くの方に迷惑が及ぶと判断し、関係者とも相談のうえ、テキスト庵を当面閉じることにいたしました。もともとのトラブルが個人情報の漏洩が原因だったのに、皮肉な結果となりました。これもひとえに運営者の浅慮ゆえのこと、大変申し訳なく思います。

    11年間、テキスト庵を好意的に支えてくださった方々には御礼のしようもありません。本当に楽しい時間でした。またいつかお会い出来る日が来ることを祈っています。

    重ね重ね、関係者各位にご迷惑をおかけしたことを陳謝すると同時に、支えてくださった皆様に深く御礼申し上げます。

    2011年7月7日 七夕
    テキスト庵運営者

  21. テキスト庵というサイト自体は、かなり以前に、このblogが今の形に変化する少し前くらいに琥珀色の戯言のどこかを経由して見つけた覚えがある。この頃初めて『テキストサイト』なるものの存在を知ったわけだ。
  22. 11年という長い時間の積み重ねがこうして(傍目には)つまらない理由であっけなく幕を引いてしまったのを見ると私も「なんだかなあ」という気持ちにはなった。
  23. ウェブで他人とのつながりなんて要らない。つながるのはリソースだけでいい。

2011-07-11-Mon

  1. 微妙に時間過ぎたけどまあいいか。
  2. ぷよぷよテーマで特徴を挙げなかったのは、SimpleBaseキットを使っているから。特徴を詳らかに挙げていくことは即ちSmpleBaseの特徴を説明しているということ。それはあの記事の内容に相応しくない。
  3. 久し振りにSafariでこのblogの記事を読んでみた。フォントが非常に綺麗で可読性がかなり向上。
  4. それにしても、ツェネダ氏といいみひぽん氏といい画像処理が上手い。一体ナニをどうやったらあんな風に仕上げる事ができるんだろう。
  5. どうも私は画像処理系の作業が苦手らしく、一向に技量が上達していない。だからというか、なるべく画像を用意しなくてもいいようなものばかりしか作ろうとしていない。それで画像処理をしなくなって益々腕が落ちると。何だかんだいってキットのサンプルですら作りかけで投げ出したくらいだ。
  6. 今日から約二週間くらいはかなりしんどい思いをすることになる。身体的にも精神的にも。
  7. 何が起きてもできる限り落ち着いて対処していくよう心掛けていこう。
  8. まだあわてるような時間じゃない。
  9. 誰かと繋がる可能性に賭けるのがプロフ充実させる動機であるはずなので、公開範囲狭めるのは矛盾があるし、公開範囲を狭める必要があるなら、何もグーグルに個人情報を渡しながらプロフ充実させることもない。
  10. run-10
  11. 走り出して暫くしたら遠くの空で稲光が見えたので、少しペースを上げて走った。後半地点でかなり接近してきたので更にペースアップ。疲れた疲れた。
  12. PSP Customize Forum • トピック - gamebootをスキップできるopening_plugin.rco
  13. bootスキップ機能が扱いやすくテンプレ化されている。これはそのうち記事にして紹介しておくか。
  14. PSP Customize Forum • トピック - XMBでゲームを作ろう
  15. トピックへの書込みを見て「大袈裟な反応だなあ」とか思っていたら大袈裟ではなかったっていう。いやこれは驚いた。Button要素とobject2キーワードを組み合わせるとこんな事ができるとは。と言うかよくこんな発想ができたものだな。
  16. 一応ソース見たけど処理が複雑すぎて追いきれなかった。纏まった時間がとれたときにでも観察させてもらうか。
  17. そのうち更新してマッハパンチとかマッハキックとか追加してくれないかなーとか言ってみる。

2011-07-12-Tue

  1. とりあえずこれで早く記事にしてしまいたかったものは捌けたな。
  2. ぷよぷよテーマに気付くのが遅れたせいでらしくもなく連続更新してしまった。
  3. でもあれは日常テーマを差し置いてでも記事にしておきたかった理由がある。まあ結局どちらも拾えたので何より。
  4. インターニートブラウザも面白いけど、あれはいいや。そのうち書いたら某所行き。
  5. 他にもbootスキップとかXMBゲームCTFとかもあるけど同じくそのうちに。
  6. さようなら、きまぐれblog

    書いている途中で気付いたが、takka氏がきまぐれblogを店仕舞したらしい。

    私の説明不足、認識不足から、再度多数の方にご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした

    今回お世話になった方への、私自身の償いが完了するまで、一切の活動を停止し償いに専念したいと思います

    追記:今のところは完了後も復帰の予定はありません。色々と疲れました
    その為、活動の場の一部であったこのblogは停止し、この文章のみを公開しておきます

    この話題はここでは拾わないつもりだったが今回はこの界隈に強く関連があることと、数日前に中途半端に突っ込んでいることもあるので私の観測範囲内で分かった分を拾い上げておく。事の発端からの流れを大雑把に追いかけると、次のとおり:

    1. 2011-06-28: きまぐれblogにて更新終了の記事『ごめんなさい。ありがとうございました』が公開された。更に数時間後に『追記』の公開。

      このような場所となってしまい、伝えられない方もいるのですが、もう一度記載させていただきたいと思います「ごめんなさい。ありがとうございました」

      この記事が表示されているころには、もう私はいませんので今後の復活や再活動はあり得ません コメントやツイートなど確認/返信できなく、申し訳ありませんでした

    2. 2011-06-28: あまえび氏のblogにてこの件が取り上げられる。内容は、takka氏が自殺を仄めかし行方をくらませているとのことで、これはN崎氏からの連絡によるものらしい。
    3. ここから暫くの間、表向きの状況は進展せず。また、この間に幾つかのblogでも取り上げられWeb上では様々な憶測が飛び交う。
    4. 2011-06-30: あまえび氏のblogにて『takka氏 生存確認』が公開される。

      TLや自分のブログでは、あてたかい言葉をいただきましたが、どこかのブログで、自分がいかに酷いことをしてきてしまったのかを認識しました。取り返しのつかないことですが、お詫びはしなければと思います.

    5. 2011-07-05: N崎氏がtakka氏とコンタクトに成功。ここであまえび氏とも合流したらしい。あまえび氏のblogにて公開された『takka氏 復帰宣言!「皆さんご迷惑おかけしました。もう大丈夫です。iso_tool 2.00 のリリースを考えています」』より。
    6. 2011-07-05: きまぐれblogにて今回の件の『お詫び』の文章が公開された。

      多数の方のご協力により、最悪の自体を避けることが出来ました 最悪の状況を脱するに際し、皆様からのコメント/ツイートが精神的支えとなりましたことに、改めて感謝しております

    7. 2011-07-06: きまぐれblogにて『お礼』の文章が公開された。

      また、N崎様、あまえび様、そのご友人様には日中・深夜に関わらず対応していただき、改めてお礼を申し上げたいと思います

    8. 2011-07-07: きまぐれblogにてtakka氏の『ご協力のお願い』の文章が公開された。ここから事態は更に不穏な流れに移り変わる。

      現在のところ、激しく資金難の状態が続いています。大変心苦しいお願いなのですが、宜しければ下記のご協力をお願いします

    9. 2011-07-08: あまえび氏のblogにてこの件が取り上げられる。ここでも更に他のblogでも取り上げられる。以下に示すのはその一部。
    10. 2011-07-11: きまぐれblogにてtakka氏の『ご協力のお願い』に対する『補足説明』の文章が公開された。また、この補足の文章のみは、公開された文書が削除された現在もhttp://takka.tfact.net/で公開されている。

      この騒ぎの原因は私にあり、今後はこのようなご迷惑をおかけしないよう精進することはもちろんですが、カンパのお気持ちを頂いた皆々様に対しても、何らかの形でこのご恩を返すことができれば幸いです。

    11. 2011-07-11: N崎氏のblogにてtakka氏の『補足説明』に対する更なる補足の文章である『財務報告』が公開された。

      この度は皆様に多大なるご迷惑・ご心配をおかけし、ネット上でお騒がせしたことを心からお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。今回iso_toolの制作者であるtakka氏のほうから補足説明なるものが公開されていますが、その内容についていくつか不明瞭な点があり、その点について私のほうからご説明したいと思います。

    12. 2011-07-11: 引き続きN崎氏のblogにて『あとがき』が公開された。内容はN崎氏の心境的なもの。

      私の理念に反するものを、どうしてもそのままにしてはおけなかったのです。許してください。私はきちんと釈明し謝罪するべきと判断しました。これが私のやり方です。

    13. 2011-07-12: きまぐれblogにてtakka氏の活動停止の文章が公開された。ここで今まで公開された文書は全て削除されている。

      今のところは完了後も復帰の予定はありません。色々と疲れました

    現在確認できないものについては、Googleのキャッシュを漁って補ったので取りこぼしがあるかもしれないが、ざっとこんなもんかと。上記のとおり、現在は活動停止についてと、『ご協力のお願い』に対する『補足説明』の文章だけが残っているのみ。また、Twitterのアカウントも削除されている。

    また、Twitter / SnyFbSx氏のTweetから今回の件に関連するものを拾って繋げておく。公開日は2011-07-11

    諸事情を知る身としまして。N崎氏のブログに書いてある通りです。僕は彼と直接やり取りをして、相談に乗っていました。takka氏を巡って様々な意見が出ていることでしょう。それはtakka氏自身もわかっていますし、真摯に受け止めているようです。N崎氏におかれましても、ご自身としての 責任の取り方、ケジメ付け方として今回のような形を取りました。彼らに対して、ひいき的な発言はこの場では控えたいと思います。ただ、一人の大人としてその辺はキッチリ落とし前は着けるべきと言うことには、賛同します。 各個人色々な思いがあるでしょう。信用していたからこそ失望してしまった方も。そこからの発言になった方もいるでしょう。だから、誰のどのレスが正しいと言う事はないと思います。当事者が自分なりの責任の取り方を取ったまで。と私は思います。 ただ、皆さんをたくさん振り回してしまったことは事実であり、これに関しては、これからまた信用を得ていく必要があると思います。もちろん、前以上に大変ではありますが…協力してくださったみなさん、ありがとうございました。私からもお礼を申し上げます。そして、すいませんでした。

  7. ここへ並べたものは、この件に関する公開されている情報の断片をかき集めているだけで、ここで私がしたことは余計な憶測を交えずに起きたことをそのまま並べただけ。
  8. これに対して私が何を考えているかをここへ書く意味はもう無い。
  9. 私からはひと言だけ、「さようなら。」

2011-07-13-Wed

  1. 日中の室温がとうとう40℃を超してきたか。ただそこに居るだけでじわじわと体力が削られていくよう。多分来週辺りもっと上昇するはず。
  2. run-10
  3. 全身から汗が噴き出して暑い暑い。
  4. 近頃は日中でかなり消耗した上で夜に走っているので体力がかなり底をついてきているのか、毎晩強烈な眠気により消灯後すぐに眠りにつけているようだ。
  5. Google+はクラウド時代のトモダチコレクションなのか?
  6. 雲を掴むような話、ではなく。
  7. ソーシャルメディアの模式図を見ると色々と種類があるようで。とりあえず、Twitterは性に合わない、Facebookは方針に合わない。私でも(使うとしたらの話で)使えそうなのはGoogle+くらいか。
  8. 『ともだち』を『コレクション』なんかしないけど。

2011-07-14-Thu

  1. 見え透いた嘘を吐くなと。
  2. PSNのお詫びセットって何が当たりなんだろう。
    などと悩んでいるうちに面倒になって、ダウンロードせずに終わってしまいそうな予感がする。
  3. もうダウンロードリストの中身忘れた。
  4. InterNeet Browser というのが気になったので調べてみたら、Netfront Internet Browserとバイナリレベルで一致した。 多分アイコンを変更しただけだと思われる。更新履歴もFakeか。 p.tl/bAuY
  5. そうなの。で、以下はInterNeet Browserの公開トピックから。
  6. あくまでもNuevo Navegador Netfront Internet Browser Mod 5 Fix2のMOD版です。
    パクリではありません。
  7. そうなの。

2011-07-15-Fri

  1. 暑いのは苦手。
  2. 日中はもう暑くて暑くて頭がくらくらしてくる。しかも全身下着まで汗でびしょびしょになって不快。
  3. 晩に空腹感がなくなってきた。水分さえ摂っていれば平気。それよりも眠気の方が強い。
  4. 「知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないやつは助けない。」
    と暴言を吐いた松本元復興担当相と同じ、被害者感情を無視した発言に驚くばかりです。勘違いしている輩をトップに据えておく程世間は甘くないと信じたいですね
  5. ほんとに暴言なの? それって。文脈無視して切り抜かれているとか。原文見てないから分からんけど。
  6. 勘違いしてるのはどちらなのか。
  7. どちらでもいいけど。
  8. 7月入ってから水分は水しか口にしていない。お茶もコーヒーも全然。
  9. run-10
  10. 走り出す前はだるくて「今日は止めておこうか」とか思ってたけど走り出したらとても調子がよかった。
  11. この季節は走り出す前に「今日は止めよう」という言い訳が頭に浮かぶことが多く、その度にそれを振り払っている。しかし時には流される。
  12. 「今日はもう疲れた…」 それがどうしたというの? 「もう夜も遅いし…」 それがどうしたというの? 「昨日も走ったからいいでしょ」 それもそうだな。
  13. アルコムワールド コラム 2011/05

    でもちょっと気の利いたツイートでもして、フォロワーが百人を突破したあたりで、だんだん様相が変わってくる。自分のことをよく知らない人もフォロワーで入ってくる。内輪の冗談も通用しない場面が増えてくる。もはや、ツイッターは仲良しコミュニティの道具ではなくなる。冗談の通じない人や、揚げ足取り人もちらほら出てくる。一方で、こちらも知らない人に恥ずかしい指摘を受けて、むかつく思いをするケースも増える。でも、ここらは一応、いろんな意見のやりとりもあり、話をするのは自分と多少共通点はある人で、生産的な議論もしばしば展開される。

    が、フォロワーが千人突破から二万人あたりで、たぶんツイッターの魔境が生じる。自分をまったく知らない人もフォロワーに入る。いや、そういう人が圧倒的多数になり、かつての仲良しコミュニティの人々はほとんどいなくなる。ツイッター上で行われる発言は公式発言となり、だれかとの議論も(本来なら)人の目を気にしたものとなる。さらに、フォロワーの中でも、自分の信者とも言える人、好意的な人、ただの野次馬から、耳の痛いことを言う人まで出てきて、その中から自分の好きなサブグループを拾い出すことが可能になる。そしてここで、たいがいの人は、自分の好きな(つまり自分に何でも賛同してくれたり、自分が賛同している意見を常に言う)人だけを選ぶ方向に走るのだ。それも無意識のうちに。

    人が変わり始めるのはそのときだ。そうなったとき、だれかが自分のまちがいを適切に指摘してくれた場合ですら、それを否定して「あなたは正しい」と言ってくれる人が出てくる。ぼくの見る限り、人が豹変してしまうのはそのあたり。そうなったとき、自分が耳を傾けるコミュニティは自分自身の鏡像となっている。それなのに自分は、多くの人のコメントをもらい、外部からの意見を聞いているようなつもりになり……そしてそうなったら、人はどんな方向にでも暴走できるようになってしまうのだ。

  14. まあ他のユーザーと一々対話なんかをしていればそうなるのかもな。
  15. フォロワーとやらが何人いようとこちらがフォローしていなければ@usernameでのTweetはこちらの目に入らないし、もし百以上のユーザーをフォローしていれば自他のTweetなんてすぐに流れて見えなくなってしまう。だから、あるコミュニティが自分自身の鏡像になってしまうほどに外部からの影響を受けてしまうユーザーってのはきっととんでもないヘビーユーザーなんだろうな。それか自分が何かTweetする度に周りの反応を気にしてしまう神経質な人か。いずれにしてもTwitterというツールへの依存度が高い人だ。
  16. 暴走してしまう人ってのは元々そういう素質があったんだよ。
  17. あんなもんジャンクフードなんだから適当でいいよ。気が向いたときにつまむくらいで。
  18. BLUEテーマいいね。

2011-07-16-Sat

  1. run-10
  2. まだ余力がある。
  3. Page Speed Onlineを試してみた。
  4. ページ 藍色通信 の総合的な Page Speed Score は 89(100点満点)です。
  5. 高い優先度』と『中間の優先度』の改善提案は無し。『低い優先度』が以下の6点。
    • ブラウザのキャッシュを活用する
    • 小さなJavaScriptをインライン化する
    • CSSを縮小する
    • HTMLを縮小する
    • JavaScriptを縮小する
    • Vary: Accept-Encodingヘッダーを指定する
  6. Vary: Accept-Encodingヘッダーを指定ってFC2blogではできないんじゃないの。

2011-07-17-Sun

  1. 技術資料のハイパーテキスト化する作業に入るか。
  2. 息抜きにCTFアーカイブスの記事も書こう。
  3. ほんとうに、理解し難いの? はじめから、理解するつもりがないのではなくて?
  4. 何故か今、『遺書 5人の若者が残した最期の言葉』が読みたくなって、本棚を漁って引っ張り出してきた。
  5. 作業は中止。どうしても今すぐ読みたい。
  6. 読み終わった。以前読んだときとは印象が変わったな。
  7. ノンフィクションなのに時々どう考えても想像で書いているような描写(本人しか知りえない心情など)があるところで違和感を感じた。
  8. 人は自殺することを決め、実行するまでにどれくらいの月日を要するのだろうか?
  9. 彼らに共通しているのは(私の主観で)家に帰れば自分を気に掛けてくれる家族がいること。ここが私とは決定的に違うところ。
  10. それでも彼らにとって家族は救いにならなかったということか。
  11. 追い詰められた時に逃げ場を見失うのはとても怖い。
  12. 追い詰められて、立ち向かう力も気力も無く、逃げ場も無い。誰に頼ることもできない。頼ってもどうせ解決しない。明日なんて来なければいいのに。
  13. もうどうしようもない。何をすればいいかわからない。
  14. 辛い。逃げたい。でも、どこへ?
  15. 楽になりたい。でも、どうやって?
  16. そんなとき、あなたならどうする?
  17. 意外と脚に疲労がたまっているらしく、だるさが抜けないので今日は休息日とする。
  18. プレネールさんテーマはなかなか面白い仕掛けが仕込まれているようで。
  19. ここで書こうかと思ったけど、折角なので記事にした。

2011-07-18-Mon

  1. 今更だけど。私のお気に入りのテーマはV1 animatedだ。
  2. 公開されているものは[5.50]用しかないけど、しかしそれでもこれを超えるものは無いだろうと思っている。
  3. とは言えこれは私の補正がかかっている評価なので、同じタイミングで比較したとしたら違う結果になるのかもしれない。
  4. そう言えば今朝ちょっと駄菓子屋を覗いたら『なでしこなんとか』って話題で大騒ぎしているみたいだったけど、一体なんだったのか。
  5. いやー、あれはちょっとつまむ気になれないなあ。
  6. 「ホントは興味ないんでしょ。」 「とりあえず話題に乗っかっちゃいましたってノリでしょ。」
  7. あれかな、何か変な一体感とか感じちゃうのかなー。
  8. 朝から会った人にもいたなあ、そういうの。「なんとかジャパン優勝したー」とかって。とりあえず「ああそう、よかったな」って返しておいた。
  9. と言うか唐突過ぎるだろ、会っていきなり『なんとかジャパン』が云々。
  10. で、夜になって覗いてみたらもう今朝のあのはしゃぎ様が無かったことのようになってんの。
  11. 駄菓子屋の皆さんはもう次のお菓子をせっせと供給していましたとさ。
  12. さ(醒|冷)めるの早いね。

2011-07-19-Tue

  1. 20110719Tue: 終了。 @null
  2. 駄菓子を配るのはもう止め。今後は適当につまみ食いさせてもらうということで。
  3. もうね、つくづく私には合わないなと昨日の件で思ったわけで。
  4. 『たのしい』とか『かなしい』とかそういう感情のような何かをたかだか140文字程度にこめてゴミ箱に投げ捨てるような行為に嫌気が差したと言うか。
  5. その場その場で盛り上がって感情を伝えて伝えられて共有して悦に浸ると。
  6. デマがどうのリテラシがどうのと躍起になったり。
  7. こんなものが『そーしゃるめでぃあ』だっていうのなら私はそんなの要らない。
  8. 私は身の程を弁えてここでこれまで通りにやっていくことにするよ。
  9. 台風6号が上陸に向けて接近してきているようで。
  10. 一体どのくらいの人が台風によって喜んだり頭を痛めたりしていることか。
  11. 結構古い年代の技術資料を掘り出してきた。時期を見ると昭和44年だって。
  12. 状態は全体的に黄色く変色しているくらいでそう悪くない。
  13. でも放っておくとそのうち処分されそうだし、「好きにしろ」ってことで取り込んでおくことにした。
  14. 暇を見つけてハイパーテキスト化しておこう。
  15. 【お知らせ】blogにある財務報告関連記事は、ほとんどの人が読み終えたと思いますので、この三連休までの掲載とさせて頂きました。ありがとうございました。
  16. えーと、意味わかんない。わけわかんない。一体何を考えてるんだろう。
  17. あれ消しちゃっても他所の関連するリソースは残っているんだから、後からそれらの情報を辿ろうとしたら肝心なところが欠けてしまってtakka氏が宙ぶらりんに。
  18. まあいいや。きっと本人なりの、私には想像できない(と言うかする気が無い)理由があるんだろう。
  19. ←CTF作るときにprxとrcoをf0に書き込んではRESET DEVICEしてた馬鹿
  20. 私なんか今でもflash0へ直接RCOファイルやPRXファイルをほいほい放り込んでるよ。ADAテーマ作ってた頃は毎回10以上のRCOファイルの上書きを繰り返したりしていた。
  21. 一々CXMB有効にしてCTFに纏めてメモリースティック内へ転送とかかったるくてやってられなかった。だからRcomageの出力先をflash0へ指定してDumpとかもよくしてる。
  22. えっ、NANDの寿命? そんなの知ったことじゃあないよ。大体さ、この界隈(何処)じゃ「壊れたら自己責任」が暗黙の了解ってやつなんだろう?
  23. 2ちゃんねるでのURLのh抜きの詳細
  24. h抜こうが抜くまいが結局悪意があるのには変わらないわけで。と言うか悪意だろうが配慮だろうがやっていることは同じだな。
  25. ただリンクしているだけっていうね。
  26. そもそも、2ちゃんねるだか何ちゃんねるだかからリンクされたくらいで「晒された」とか。そりゃ被害妄想じゃないの。
  27. 別に何ちゃんねるからでもいいけど、何らかの話題のスレッドでその話題に関連があるからリンクしただけのことじゃないの。
  28. まあ話題に関係無しに悪評を喚き散らしながらリンクするってケースもあるのかもしれないね。私が気付いてないだけで、悪意たっぷりのコメントを添えたりして http://silentminority.blog52.fc2.com/ へリンクされていたりするのかも知れない。
  29. でも、そんなケースを私は一々想定しない。そんなわけのわからない掃き溜めの世界のことを気に掛ける必要など無いよ。
  30. 実際、やってることはただリンクしているだけで実害なんて無いわけだから。
  31. ハッカー集団ラルズセック、The Sunサイトに侵入、社主マードック氏の偽死亡記事を掲載
  32. なるほど次の玩具を見つけたというわけか。
  33. ラルズセックはこの攻撃の首謀者であることを認めており、さらに攻撃を繰り返すとツイートで宣言している。
  34. これがただの便乗とかだったら笑えるのに。
  35. 「ねーねー新しいおもちゃを見つけたから僕と遊んでよー」
  36. もうあほかと。
  37. 忘れてた。デッドリンクの件でdel要素追加。

2011-07-20-Wed

  1. おめでとう、EzeKieLさん。あなたのCTFが登録作品中で一番優秀だという評価とのことですよ。
  2. もちろん得票数の違いでCTFの優劣が決まることはありません。
  3. あれ?
  4. おかしいなあ、何でこういうこと言うの。えーと、確か優秀だと思ったCTFに投票するんだったよな。と言うか、しっかり『コンテスト』って書いてあるのに。
    コンテスト【contest】
    技能、作品の出来ばえ、容姿などの優劣を競うこと。また、その催し。コンクール。「写真―」「クイズ―」
  5. こういうときは惜しみない賞賛の拍手をおくるもんだと思うんだ。それでこそ参加者は上位を目指していいものを作ろうというインセンティブも働くだろうし。
  6. 優劣付けないことが『いいこと』なの?
  7. もちろん、その場は CTF Wiki である必要はありませんし、賞金の有無は関係ないと思っています。 これは同意。
  8. それはそうと、EzeKieL氏のなりすましとか出てこないのかな。本人を名乗ったメールが複数届いたときどうするんだろう。例えば、
    [受信メール一覧]
    EzeKieL@gmail.com		件名: EzeKieLです。
    EzeKieL@yahoo.co.jp		件名: EzeKieLです。
    EzeKieL@hotmail.co.jp		件名: EzeKieLです。
    とか。さて、だれが本人? 全員なりすましだったりして。もしかしたら全員本人の可能性も(飽くまでも可能性の話)。
  9. 早い者勝ちとかにする?
  10. それはそうと、Lock氏の方も得票数こそ及ばないものの2,3位を同数票で奪い去っているのが何気に凄い。
  11. EzeKieL氏の1位はまあ順当な結果だと思うよ。
  12. NARKY氏のDeardropsが入ってなかったのは意外か。あのテーマいい作りしてたから。
  13. run-10
  14. モー訳が分からない、蓮舫の「なでしこツイッター」大炎上! - 政治・社会 - ZAKZAK
  15. ははははは。ぷーくすくす。
  16. あのね、何処の誰だかわからない連中がいくら束になってたかだか1回140文字程度で喚き散らしたところで明日になれば全部流れちゃってるんですけれどね。
  17. 少し時間を置けばすぐに別のごみが流れてきて見えなくなっちゃう。
  18. つまりあなた達のその行動は「意味無いよね」ってこと。
  19. 現実には特に影響を与えないという残念な現実。
  20. そんな日常。
  21. 茶飯事。
  22. 要するに行動も言動も全てが薄っぺらいからこうなるんでしょってよくTwitterでそれ言えるよなと。
  23. 「一度鏡をご覧になっては如何でしょう。」
  24. いやーいつもいつも色んな薄っぺらい笑いを提供してくれるじゃないの。さすがはみんなの駄菓子屋さん。
  25. 「ご馳走様。」

2011-07-21-Thu

  1. 食べ過ぎに注意しましょう。
  2. ちょっとだけつまむつもりが気付けば食べ過ぎで醜く肥えてしまわないように。
  3. 何年も前の古い記事だけど面白かったので掘り返してきた。
  4. 私的録音録画小委員会:反対意見多数でも「ダウンロード違法化」のなぜ (1/2) - ITmedia News
  5. 私的録音録画小委員会:反対意見多数でも「ダウンロード違法化」のなぜ (2/2) - ITmedia News
  6. 「(違法サイト上などでは)無料で見られるからこそ見ている人が大半だろう。そういう人がDVDを買ったり、映画館に足を運ぶだろうか。コンテンツの『利用規範』としてダウンロードを違法化する効果はゼロではないだろうが、副作用もある」(津田委員)
  7. へえ。
  8. 「海賊版駆逐の王道は、海賊版とあまり変わらない価格で、正規品と同じ経路で流通させること。だがネットでは正規品が流通しない。ネットはダークサイドで、全く別世界」
  9. そう。
  10. 。「今は過渡期で、例えばレコード会社がDRMフリーで音楽配信するなど、さまざまな試行錯誤が行われている。どういった形態がうまくいくかは市場の評価が決めること。『著作権保護を強化し、ユーザーに対する規制を強めようというこういった流れが強くなれば、ユーザー側は『じゃあ音楽を買わない』『TVも見ない』という方向になると思うがそれでいいのか」(津田委員)
  11. へえ、そうなの。
  12. 日本ほどコンテンツに誠実にお金を払っている国はなく、そのおかげでコンテンツビジネス市場も拡大してきた。これだけお金を払っているんだから、多少のコピーはさせてくれてもいいじゃないですか。権利者のみなさんも、ユーザーを信頼してくださいよ」と、津田委員は苦笑する。
  13. あっははははははは(棒読み)。
  14. 強調藍色。
  15. XMBでゲームのCTF、1回目の判定までしかクリアできなかったので判定が連続する場面の処理が想像することしかできない。
  16. 全体を通して眺めると処理を追いかけるのが大変なので切り分けてみよう。
  17. Game on XMB Theme解体メモ

    トップメニューから△ボタンを押すとゲーム開始メニューが表示される。これはXMenu要素のonContextMenu属性からobject2キーワードを使ってButton要素を割り込ませ有効化させることにより実行させている。

    ゲームの全体の流れは大雑把に表すと:

    1. オブジェクトの表示
    2. → 時間差でのButton要素の有効化
    3. → ボタン入力判定
    4. → 入力タイミングにより結果が分岐
    5. → ゲームオーバー判定ではない場合、処理は継続され再びオブジェクトの表示へ
    のような流れで進行する。この流れを1セットとして全9セット用意されているようで。私は2セット目の判定がクリアできないので実際に確認したわけではないけど。
  18. タイトルの時点で終わっているブログは多い | まな板の上のピラニア
  19. いくら素晴らしいタイトルでも中身がすっからかんだとか肝心のコンテンツが終わっている糞ブログなんていくらでもその辺に転がっているんですけれどね。ええそれはもういくらでも。
  20. そういう意味じゃタイトルの時点で終わってくれていた方がむしろ好感が持てるってもので。まあ私がその時何を思ったとしても中身の無いものに用は無く見向きもしないけれど。
  21. もしも、「あの人に会いたい、でも会えない」的な状況になってもそれはそれで。「縁が無かった」で片付けられる話で、見つからないなら代わりを探すだろって話。
  22. 記事の内容がどうこうって話ではないけど、このblog『藍色通信』って全く同じ名称の全然関係ないblogがいくつかあるの。
  23. いやまあ、それだけの話で、だから何なのと言えば何でもない話なんだけれど。

2011-07-22-Fri

  1. 人が多く集まるような、流行したものってもうそれだけで腐ってるようなもんだよね。
  2. あの飛び交う#tagnameを見ればその程度が分かろうと言うもので。
  3. 日本大学経済学部の杉立春菜さんがカンニング告白なうwwwwww:ハムスター速報
  4. 面白いなあ。
  5. いやあ、何が面白いって、こんな他人のどうでもいい話題に嬉々として群がっている様が。
  6. 定期的に起きてるよな、こういうのって。
  7. 普段はどうしようもないゴミのような内容を140文字以内に込めてゴミ箱に放り込んでいるだけなのに、おいしそうな餌を見つけた途端になうwwwwwwとか言いながら喰い付き始めるの。
  8. 何だろうな、変な使命感を燃やしながら一体感に浸っているのかなと。
  9. いや、別にカンニングした人がどうなろうと何ら影響を与えないわけじゃない。大半の者にとっては今後の人生で何ら関わりを持たないであろう相手によくもまあと。
  10. 面白いなあ。

2011-07-23-Sat

  1. 千羽鶴、託すのは禁止…勝ちチームも苦慮 : 地方大会 : 高校野球2011 : 高校野球 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

    福岡県高校野球連盟は今夏の全国高校野球選手権福岡大会から、負けたチームが持っている必勝祈願の千羽鶴を勝ったチームに譲り渡すことを禁止した。

    30年以上続いてきた慣例だが、勝ち進むにつれて増え、持ち運びや飾る場所に苦慮している実情に配慮した。敗れたチームからは「甲子園への思いだけでも引き継いでもらいたいのに」と残念がる声も上がっている。

  2. うわあ。
  3. なんか敗退校の怨念みたいなのが籠められていそう。「絶対に勝てよ」みたいな。
  4. なんだろう、野球とは何の関係も無いし何の役にも立たないゴミの塊を押し付けて「意志を託した」とかって変な満足感に浸っちゃってるのかな。
  5. 「気持ちが籠められた」とかいう変なラベルが貼られているものだから受け取らされた方は扱いに困っちゃう。
  6. まるで詐欺紛いだよな。『千人の気持ちが籠められた必勝祈願の千羽鶴!』、『勝利を呼び込む千羽鶴!』 …なんかもうそこらに転がっているパワーストーンと程度が同じ。
  7. で、落ちは

    気持ちが込められたものだけに処分にも困り、学校で保管後、近くの寺で焼却してもらったという。野球部の大石伸一部長は「各校で大切に管理した方がいい」と話す。

  8. 本音はこうだろ、「自分達の出したごみは自分達で処分してください。」
  9. まあ千羽鶴を折らなければ済むだけの話なんだけれども。
  10. 「47NEWS」ツイッター、不適切発言で閉鎖 - MSN産経ニュース
  11. うわあ。
  12. まあでも、

    運営スタッフが、編集部の公式ツイッターで「ストレステストについてガタガタ文句たれる奴は日本放射線汚染化推奨派認定にゃ」などと不適切な書き込みを行い、ネット上で批判が集中、22日に閉鎖したことが分かった。

    ネット上で批判が集中して閉鎖しただけだから大した出来事でもないか。ネット上と言ってもどうせTwitterとかいうごみ集積場での話題だろうし。他のごみに埋もれて気付かないだけで日々こういうことが繰り返されているような印象があるよなあ。でもあそこって隔離施設みたいなものだから内輪でどれだけ大騒ぎしようとも外側には大した影響は無いんだけれど。

2011-07-24-Sun

  1. つい先程のゴミ捨て場で見かけた#タグ:
    • #ポケモンクラスタにしか分からないあるある
    • #ゲームタイトルの中に栃木を入れると地味になる
    • #ボカロ曲タイトルの一部を修造にすると熱い
  2. うん、いつもどおり馬鹿丸出しだった。
  3. 分かりにくいかも知れないけど、私はウェブでの他人との交流を否定しているわけではないんだよ。
  4. run-10
  5. もちろん現実に死にたいと思っているわけではないけど、仮にこういう考えの人に出会った場合、どうやったら現世に引き止められるのか。説得力ある言葉が僕には思いつきません。不幸な人になら「生きていれば幸せを感じることもできる」と言えるだろうけど、現状に満足している人に同じことを言っても「いや、もう今が十分幸せなんで死なせてください」と言い返されたら、どのようにして返答すればいいのか。
  6. 絶望ではなく幸福に満たされているからという理由で死にたくなる気持ちを考えてみたけど、その状況で死にたくなる気持ちを想像できなかった。私なら状況を限定してだけど、「もういつ死んでもいい」とは思うかもしれない。でもそれは「死にたい」とは明らかに違う。
  7. 「もう今が十分幸せなんで死なせてください」と言われたときに相手によるけど引き止めようとはするだろうか。その結果引き止められるかどうかは分からない。
  8. 私は今のところ死ぬつもりも無いし死にたいという気持ちも全く無い。まだ自分で立てた目標地点へは全く到達できていないからだ。私は生きている限りそこを目指し続けるだろうと思っている。どれだけ歩みが遅く立ち止まって道草を食おうとも。
  9. 人生は希望に満ち溢れているなんてことは全く思っていない。むしろ見出せる希望は少なく、暗い道を当てもなく彷徨っている様な不安な気持ちの方が大きいが、それは私が私を殺す理由にはならない。
  10. 私は誰かに殺されるか、何かに殺されるまでは生き続けるよ。絶対にとは言わないけれど。
  11. でもこれは死にたいという気持ちが分からないという意味ではない。私だって死にたくないのに日常を過ごすのが辛くてどうしようもなくて、次第に死ぬことばかり考えるようになってかなり危ないところまで自分を追い詰めたことがあるから。もう何年も前の話だけれど。
  12. 結局それから何だかんだあって立ち直ってからか。考え方が変わったのは。考え方と言うより物事の見え方と言った方がしっくりくるか。それからだ、死ぬことを「もったいない」と思うようになったのは。
  13. 「本当のどん底を知らないからそういうことが言えるんだ」と言われれば、まあそうなんだろうな。それに『どん底』なんてのは知らなければそれに越したことはない。
  14. ネット上で何か/誰かを批判するのってそんなに意味あることなの?

    対面での批判なら、そこから議論が生まれ、物事が建設的な方向に進む可能性があるから分かるけど、ネット上で批判を繰り広げても、その行動コストに見合うだけの効果が得られにくい気がする。反論意見が排除される集団極性化が機能しやすいから、議論に関しても生まれにくいし。

  15. 「そんなあなたは批判することを批判しているけどそれも意味ないよね」とか誰か言いそう。
  16. まあそんな下らないことはさておいて、ネット上では場所も年齢も立場も全く異なる人同士で意見のやり取りができないこともない。上手くやれば建設的な方向に話を進めることもできると思う。
  17. 「ネット上での批判に意味が無い」のはしばしば不毛な罵倒合戦か集中攻撃に発展してしまうからだろうか。
  18. でも外の雑音なんか気にせずお互い自分のフィールドでやってればいいだけか。
  19. そうではなく、「ネットで誰かを批判してもしなくても現実には何も影響は無いんだからどちらでも同じこと」って言うことなら、まあ納得。ええと、何だっけ、『自転車置場の議論』か。議論の多くはどうでもいいようなことなんだろうから。
  20. PSP Customize Forum • トピック - 【6.39】Metro UI
  21. 今更気付いた。で、試してみたらこれはかなり私好みのテーマだった。
  22. このシンプルさがいい。これは思わず真似をしたくなるな。
  23. 「真似をしたい」と思えたのはV1a以来。
  24. Metro UIにV1aのアニメーションやスクロール速度を取り入れたら面白いものが出来そうだな。

2011-07-25-Mon

  1. どうして本名を名乗らないの? - 「愛」も「萌え」も定義は広い。

    嫌がらせ犯人は、匿名とか捨てハン(その場一回限りのハンドル)を名乗るとは限りません。本人とか本人の知り合いの使っているハンドルを勝手に名乗る事が多く、特に嫌がらせ対象の実名がわかると、面白がってその名前を名乗りたがります。「本人は実名を名乗らないが、偽者は実名を名乗るので区別できる」事があるくらいです。

    嫌がらせ犯人は、嫌がらせ対象のハンドルや本名を勝手に使う割には、大抵、本物の真似がものすごく下手です。本物は「神の○○」「仏の○○」と周りに言われてるくらい、文面からやさしさの伝わってくる人のはずなのに、偽者はハレンチで汚らしくてふしだらな悪口で他人をしつこく中傷しているので、すぐばれてしまう、なんて事もあります。

  2. 或名前を用ゐた人物による行爲であつても「安易に信用しない事」なんて言ふと堅苦しくなるが、「なりすましと云ふ事もあるだらう」と考へて「容疑者」をすぐには犯罪者扱ひしない事――だが、これは、ただ、現在まだ世間では常識となつてゐないだけの常識であるべき事であつたりする。
  3. Web上でプロフィールに個人情報を書いてはいけない理由 - あかゐ記録

    2chの投稿者欄に自分の本名書いて「飲酒運転なう」とか「torrentでゲーム落としたwww」とか書いてたとしても信じるバカは誰もいないけども例えば半年かけて10000ポストぐらい育てたTwitterアカウントだったらそりゃもう大炎上間違いなしだ。炎上してるのを確認した後で絡んできた数人に逆切れリプライかまして、その次の日ぐらいにアカウント消せば完璧。

  4. そうそう、こういうケースについてもこのblogを始める前に考えたなあ。まあ、アホは世の中にある程度必ず存在するってことでどうしようもない部分があるからあまり考えても仕方ないな。馬鹿なことを書けば馬鹿が寄ってくるんだから普通に書いてればいいだけのことではあるけれど、それでもアホは世の中にある程度必ず存在するからどうなるかは分からない。

2011-07-26-Tue

  1. 何であっちに取り込まれていってるんだろうか。
  2. もう眺めるだけにしてもほとんど利用価値を見出せない。
  3. 誰か私にあのウェブサービスの面白さを140文字以内で教えてくれよ。さあ。
  4. run-10
  5. 始めてからすぐに嫌な予感がしたが、今日は終始脚が重くて辛かった。
  6. この暑さのせいなのかは分からないが疲れが抜けにくくなっている。
  7. そうそう、書き忘れていたが今月からここで少しばかり実験を行っている。いつまで継続するかは未定。

2011-07-27-Wed

  1. 中国、車両残骸掘り起こし…批判かわす狙い?

    中国当局は事故翌日の24日以降、事故車両の一部を重機で破壊して埋める作業を行い、「証拠隠滅を図っている」などと批判が高まっていた。調査委が車両の検証を行うことで批判をかわす狙いもあるとみられる。

    ああ、そういうこと。
  2. 他人を意識から外すというのは案外難しいものだな。
  3. 私にとって相性の悪い人間を前にすると無視しているつもりでも気が散ってしまう。
  4. 気が散るというより気に障るというか。もうそこに居るというだけで。
  5. ふとWindows8のMetro UIってどんなデザインなのか気になってGoogle画像検索でざっと見てみたがよく分からなかった。
  6. [Windows 8] Metro デザインを採用した Windows 8 は「サクサクぬるぬる」だった! - ななふぉ
  7. EzeKieL氏のCTFのアイコンデザインとは雰囲気が違うな。
  8. NGワード・クリリンのことかーッ!

    目的が「誰かを馬鹿にする」ことではないから、あえてぼかして記述しているにもかかわらず、わざわざ「それは○○さんのことでしょーッ!」「クリリンの事かーッ!!」「オレの事かーッッッ!!!」と何故か「!」付きで特定しちゃう人もいるのですねっ!!

    書き手が気を遣って曖昧にしている事なのに、それを「誰々の事」と特定するコメントをするのは、その記事を結果的にバカ晒しに変えてしまうことです。

    一々特定の誰かを指名ししないと「オレの事かーッッッ!!!」とか言い出しちゃう人がいるらしい。こっちからしたら「あんたなんて知らねーよ」ってのが正直なところなわけで。
  9. 私の場合は『誰か』を相手にすることより『何か』に対して自分の考えを書くことの方が多いような気がする。
  10. 一方「こんな事をするのは良くないよ」という記事において、勝手にそれを自分の事と思い込み、「オレの事かーッッッ!!!」と名乗りをあげる人は注意が必要です。なぜなら、その記事内で書かれた「問題とすべき事」が、多くの読者にとって同意を得られるものである場合、「はぁい!そのバカは僕でぇ~す!」と鼻水を垂らしながら宣言するに等しいからです。

    わざわざ名乗らなければ、バカ扱いされなくて済んだものを、自ら進んで晒し者になりに来る人のコメントを削除すべきか取っておくべきか、非常に悩む事がたまにあります。

    折角あちらからサンプルとして飛び込んできてくれたのだから、丁重におもてなしをして標本にさせて頂けばいいと思うね。そうしていつしか馬鹿の見本市の出来上がりだ。
  11. 以前は「君のことを言っているつもりは無いのだけど、君がそう思うのなら、君のことでもありますね」と回答していたものですが、果たしてそれが最善策なのかどうか、今は分かりません。

    貴重なサンプル、もといお客さんとして丁重におもてなしの言葉を。
  12. run-10
  13. 今日は事前に糖質(炭水化物)を少し補給して1時間ほど仮眠してから。脚の疲労は残っていたが、頭がすっきりとしてあまり辛さを感じなかった。
  14. HTML5 のdfn要素のtitle属性の定義、これどういうニーズを想定してこう決まってるんだろ。<dfn>の子が<abbr>の場合のルールはまぁしっくりくるが、<dfn>の内容がテキストノードのみの時に、ハァなんなん?っていう。
  15. <p><dfn title="スケートリンク">リンク</dfn>とは、アイススケートでつるつる滑るための場所の事である。</p>  とかいう用例の解説をどこかで見た。だったらそれ、最初から <dfn>スケートリンク</dfn> って書けよハゲって思うのですね。
  16. どういうことかと思ったので。

    The dfn element represents the defining instance of a term. The paragraph, description list group, or section that is the nearest ancestor of the dfn element must also contain the definition(s) for the term given by the dfn element.

    Defining term: If the dfn element has a title attribute, then the exact value of that attribute is the term being defined. Otherwise, if it contains exactly one element child node and no child text nodes, and that child element is an abbr element with a title attribute, then the exact value of that attribute is the term being defined. Otherwise, it is the exact textContent of the dfn element that gives the term being defined.

    If the title attribute of the dfn element is present, then it must contain only the term being defined.

    dfn要素は用語等の定義を表わす。dfn要素の最も近い祖先である段落、記述リストのグループやセクションはdfn要素により与えられた用語の定義(複数可)が含まれていなければならない。

    用語の定義: dfn要素がtitle属性を持つ場合、その属性値はここで定義される用語となる。そうでない場合、この要素の内容がテキストノードではない子ノードが含まれ、またそれがtitle属性を持つabbr要素であるとき、その値が定義される用語となる。それ以外の場合、dfn要素の内容(textContent)が定義される用語となる。

    dfn要素がtitle属性を持つ場合、それには定義される用語のみしか含められない。

  17. もうtitle属性無しでいいだけのような。<p><dfn>用語</dfn>とは、用語の説明である。</p>のように、今までどおりで。

2011-07-28-Thu

  1. 揺れるイラストSNS「pixiv」、運営めぐり批判、退会の声 - デジタル・トゥデイ(Digital Today)
  2. もっと揺れろ。他にも同様のウェブサービスがあるならそちらを利用すればいいだけの話。辞めたければ勝手にどうぞってことで。
  3. ある一つのサービスにユーザーが集中することで力を持ち競争しなくなると成長が停滞しがちだから今回の騒動の結果として他の競合サービスが育つならそれはそれでいい事だろうし。
  4. 互いに潰しあって消耗するだけの結果に終わるかも知れないけど。その時はその時ってことで。なるようになるんじゃないの。
  5. まあ私は『pixiv』というウェブサービスを利用していないしするつもりも無いのでどう転んでも関係ないんだけど。他人事。
  6. いや、何かごく一部で盛り上がっているっぽかったから拾ってみただけ。
  7. 再論:オンラインブックマーク禁止問題

    「そんなことを嫌がるなんておかしいよ」と説得を試みるのはいい。でも、説得に成功するまでの間、相手は傷ついている。その痛々しい姿を見て「自業自得だろw」などと嘲笑する人間にはなりたくない。

    どんな理由や、あるいは誤解があるにせよ、文化・価値観の違いがあるにせよ、他人の痛みを無視してはいけないと思う。そうした冷酷のために、自分もどれだけつらい目に遭ってきたか、よく考えたい。「自分の声だって誰にも届かなかったのだから、このバカの声だって誰にも届かないし、それでいいんだ」なんて考えてしまったら、自分自身だって永遠に救われないのではないか。

  8. 私も徳保氏のように「できる」けど「する」か「しない」か考えることはある。そしてその結果としては話題に取り上げないことがほとんどだ。しかしそれはここの記事での話でオンラインブックマークに関しては相手の事情はお構いなしに必要と思えばブックマークするという考え。理由は「必要だと思った」から。それ以外には無い。説得もしなければ嘲笑もしない。
  9. 私にとっては上記のような選択をすることは稀で、そういう訴えをしているところってのは大抵が私にとって取り上げるだけの価値を持っていない。話題にあげるかどうかで相手の事情を考慮している時点で「どちらでもいい」程度の気持ちしかないので「しない」方に傾くことがほとんどというわけ。代替品なら他所をあたれば見つかるだろうし。
  10. 関わると面倒な相手ってのは何らかのサインを発しているので近寄らないのが一番だ。にもかかわらず私がここで取り上げた時はそれ相応の理由があるということ。
  11. 復興への励みに なでしこトロフィー被災地行脚 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

    世界一トロフィーが被災地に元気を届ける。この日アジアサッカー連盟の理事会に出席するために成田空港からマレーシアへと向かった田嶋副会長は、出発前に対応。なでしこジャパンの話題に触れ「トロフィーが好評みたいだね。(被災地での展示を)やりたいと思っている。小倉会長も考えていると思う」と女子W杯優勝トロフィーを東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県を中心に巡回展示する意向を示した。

  12. へえ、そうなの。で、その一方で、
  13. 東日本大震災:ハエ駆除、道半ば がれき量で効果に差 - 毎日jp(毎日新聞)

    自治体などの要請を受け、駆除作業を行う「日本ペストコントロール協会」(東京都)は、これまで全国からの応援延べ約4000人を岩手、宮城両県に派遣。7月中旬、各地で約20分間にどのぐらいハエ捕り器にかかるか、調べた。その結果、岩手県宮古市ではイエバエを含めて2種類が約110匹だった一方、陸前高田市の長部地区で約300匹、宮城県気仙沼市では約2800匹に上った。

    同協会は「ハエの多かった地域は対策をしなかったわけではなく、がれきや流出物の量の違いで効果に差があったと考えられる」と説明している。【坂本太郎、曽田拓】

  14. らしい。巡回が終わる頃にはトロフィーがハエまみれに。なるのは別にどうでもいいけど。それはさておき。
  15. ハエはゴミや動物の排泄物、死体などが発生場所となるのでハエが多い地域はそれだけ衛生面で問題があるということ。瓦礫の下の何かや陸に揚げられた海洋生物等の発生源が多い地域は次々と増えていき駆除が追いつかない。
  16. 被災地・避難所の感染症対策における衛生昆虫の問題点

    人の生活に密接に関わって行動するハエとして、イエバエが知られています。養豚場、牛舎、鶏舎などの畜産施設の堆積された排泄物に発生する種類で、家屋内に侵入する性質があり、歴史的にも多くの感染症の媒介に関わっていたことが知られています。実際、我が国の腸管出血性大腸菌O157の伝播にも関わっていたとの報告があり、牛舎や屠畜場周辺で採集されたイエバエから、原因となった病原菌が分離された例があります。その意味で、最も感染症との関わりが深い重要なハエであるといえます。しかし、5月上旬に宮城県の被災地で採集されたハエ類に、イエバエは見つかっておらず、6月の現地調査で活動の実態が明らかとなると考えられます。

  17. それにしても、いつの間にかゴミ捨て場の方々はあの頃のように騒がなくなったな。「フキンシンフキンシン!」、「セツデンセツデン!!」、「マツモトマツモト!!!」って小うるさかったのに。まるでハエのように。
  18. まあそれは静かになったというわけではなく、ただ別の餌に集っているだけなんだけれど。
  19. 鮮度の落ちた餌に興味は無いんだろ? なあ?
  20. ネット上の治安は順調に悪化。モラルもマナーも現実社会より悪い - スラッシュドット・ジャパン
  21. 現実世界という言い方が面白い。それはそうと、

    サイバー犯罪の検挙件数は増加の一途をたどっており、インターネット・ホットラインセンターに通報される違法情報・有害情報の数も増加しているという。また、通報の内訳としてはわいせつ物公然陳列関連が過半数だそうだ。

    …過半数がねえ。こんなんだったらもうインターネットがどういう評価をされても仕方ないんじゃない。

2011-07-29-Fri

  1. 任天堂株式会社|ニンテンドー3DSを価格改定前に購入されたみなさまへ

    ソフトの作り手の方々にも、販売に携わるみなさまにも、「ニンテンドー3DSは、ニンテンドーDSの後継のゲーム機として間違いなく普及する」という確信を持っていただけなければ、ニンテンドー3DSが勢いよく多くのお客様に広がり、ソフトが充実し、結果的にニンテンドー3DSを購入されたみなさま全員にご満足いただくという循環がつくれません。

    みなさまは、ニンテンドー3DSを最初に応援してくださった大切なお客様です。「早く買って損をした」というお気持ちを完全になくすことはできないかもしれませんが、特別なお客様であるみなさまに対し感謝の意を表して、以下のようなご提案を用意させていただきました。

  2. はてなブックマーク - 任天堂株式会社|ニンテンドー3DSを価格改定前に購入されたみなさまへ
  3. あれっ、気が狂ったようなコメントが集中していると思ったらそうでもないみたい。
  4. でもゴミ捨て場の方々とは結構な温度差があるなあ。だってあちらでは、
    • 「消費者を舐めている」とか
    • 「金返せ」とか
    • 「絶対に許さない」とか
    何か色々と喚き散らしているようだけれど。みっともない。
  5. ああ、捕捉している層がアレなだけか。
  6. あの喚き散らしている連中のどのくらいがN3DSを所有しているのだろうねえ。買っても無い奴に限って喚いていたりしてな。ゆすってたかって言いがかり。チンピラですね。もうね、あんたら恥を知ったほうがいいよ。
  7. きちんと補償しようとしているあの態度はしっかりしていると思うけどね。まあ何でファミコンとゲームボーイアドバンスのタイトルだけしか提供しないのかという疑問はあるが。
  8. せめてNDSのタイトルを選択枠を狭めて提供するとかは有りではないかなと。自社のN3DSタイトルを提供というのは少し無理があると思う。
  9. 私にとってN3DSはゲームタイトルに興味を引くものが無いのでこの価格でも購入したいとは思わない。と言うか、ただでも要らない。
  10. 魅力的なタイトルが並んだならこの価格はいいところかなと思うが。
  11. run-10
  12. 「みなさん、こんにちは」でニンテンドー3DSを15000円に値下げ | GameGaz
  13. いやあ、何かチンピラがいちゃもんつけているようにしか見えないなあ。相当あの「みなさん、こんにちは」が気に食わないらしく最後の方までしつこく引っ張っている。そんなのただの挨拶で内容に何の関係があるの。えっ、まさか「誠意が感じられない」とか? それチンピラの常套句ですよ。いやあ、怖いわあ。
  14. 販売タイトル数のくだりは同意できるけど、それ以外は恨みつらみを並べ立ててるだけにしか見えない。それなら一体どうしたら受け入れられるんだろう。このままPSPgoを追って消滅していく方が良かったとか。まあお互い何を言ってもその言葉はウェブ上を虚しく漂うだけなんですけどね。
  15. ああそうそう、私は別に任天堂を擁護しているつもりは全く無いので。その辺あのコメントに沸いてる変なコ達とは違うのでよろしくどうぞ。
  16. 2012年3月期 第1四半期決算説明会 決算概要説明

    第1四半期における業績悪化の理由説明から始まり、業績予想の修正、ハードウェア、ソフトウェアの販売数量予想値の修正が発表され、最後にその理由説明で締め括られている。

    (変更の理由)

    為替相場が想定を上回る円高で推移していることや、今般決定した『ニンテンドー3DS』ハードウェアの値下げ、これまでの販売動向や年末商戦の見通し等をもとに販売予想数量を見直した結果、業績予想を修正することにいたしました。

    ざっと理由を拾い上げると、以下のような感じかな。

    • ハード・ソフト共に販売数量が減少し、ソフトの方でもヒット作に恵まれなかった。
    • ハードウェアの値下げと自社ソフトの売り上げの減少。
    • 販売管理費(広告宣伝費や研究開発費等)の増加。
    • 米ドルの為替レートが円高に推移した影響。
  17. 2011年7月29日(金)第1四半期決算説明会 任天堂株式会社

    N3DSの大幅な価格改定について、社長により説明されている。値下げを踏み切った理由としては、

    • 年末に控える有力タイトル発売に備え、現在失速しているハードウェア普及を加速させるため。
    • 経営陣の期待していた普及スピードと現在の結果に大きなギャップがあり、他社ソフトウェアメーカ及び販売店の抱くN3DSというプラットフォームに対する懸念を払拭させたい。

    というところか。年末に訴求力の大きいタイトルが控えているのでそれまでに何としてもより多くのユーザーを確保しておきたいらしい。たとえ、今期の収益には非常に大きなマイナス影響が出ることになろうともニンテンドー3DSが、ニンテンドーDSの後継プラットフォームとして普及するためには、今思い切った手を講じる必要があるとのこと。

    それから話題が変わって取締役の報酬減額について。固定報酬額がそれぞれ以下のとおり減額されるらしい。

    • 社長: 50%
    • 他の代表取締役: 30%
    • それ以外の取締役: 20%

    で、その理由は今回の件のけじめをつけるため。

  18. いやあ、「けじめをつける」ですって。怖いわあ。
  19. どうですか、チンピラの皆さん。「けじめをつける」そうですよ。
  20. まあ上二つのリンク先の文書はユーザー向けではなく株主・投資家向けのものなんですけれど。
  21. これ見たユーザーの中から「足りねー、全然足りねー、N3DSソフト無償提供だろ、常識的に考えて」とかって言い出しちゃうコとか出てきたら怖いわあ。
  22. しかもそういう事言うユーザーに限って実はN3DSユーザーじゃなかったらもっと怖いわあ。
  23. お祭り好きのゆすりたかり常習のチンピラ自称ユーザーなんていないよね? 私、信じてますから(棒読み)。
  24. そうそう、今度は「おはようございます。」に食いついたりするの?

2011-07-30-Sat

  1. 最近のTwitterの流れは本当に怖い。例えば俺が大嫌いな人の名前をアカウント名にしてその人の写真をアイコンにしてさらにその人の大学名をプロフィールに書いて「カンニング成功」てツイートするだけでその人の人生を崩壊させることができるわけですよ。 こういう迷惑行為はTwitterに限らず簡単に実行できてしまう。

    例えば、みひぽんさんのPSP Customize Forumで書き込みを行うにはユーザー登録が必要となり私は『silentminority』というユーザーネームで登録をしている。さて、ここで何処かの誰かさんが『藍色』というユーザーネームで登録をして迷惑行為となる書き込みを繰り返し行ったとして、一体どうやってその『藍色』さんがなりすましであると証明できるのだろう。この時、silentminority = 藍色という関連付けができたとしても大した意味は無い。もしかしたら私が複数のユーザー登録をしているだけなのかもしれないのだから。

    私になりすますことなんて簡単だ。ユーザーネームを『藍色』にして、プロフィール画像にfaviconのアレを設定して、署名欄にここへのリンクを用意しておけば出来上がり。あとは適当に無難な馴れ合いでもしておけばきっと誰もこの『藍色』さんがなりすましであるとは疑わない。頃合いを見計らって、そうだな、この界隈ではWarezネタへの食い付きがいいからそれ関連で何かでっち上げてやれば、上手くやればとても面白い事になるんじゃないかな。

  2. まあ、ここまでの事となると手軽にというわけではないが、それでも(私を含め)誰でも実行できてしまう。最近ここで変な書き方をすることが増えてきたから「こいつ気に食わない」とか言って手間を惜しまず頑張っちゃうコが出てこないとも言い切れないし。
  3. えっ、「もしやられたらどうするんだ」って?
  4. そうだな、とりあえずここで拾い上げて笑い飛ばしてやるよ。もしかしたらはりきって記事を書くかもしれない。貴重なサンプルとして丁重におもてなしをしなければ。
  5. 僕がダサいと思う12のこと (2011年7月版) | ソーシャルウェブが拓く未来

    12. 年齢や性別で人を評価すること

    いわずもがな。時代はフラットです。分野によっては、今は若ければ若いほど感覚が鋭敏だったりもします。

    …言ってるそばから。はいはいブーメランブーメラン。
  6. 若年層は年寄りを『老害』呼ばわり、歳をとると若年者に対して『最近の若者は』云々。性別が違えばお互いにうだうだ言い合う。どこがフラットなんだか。
  7. 『ソーシャルウェブ』は一体どんな『未来』を拓いてくれるというの。
  8. run-10
  9. 今日は失敗した。と言うのも、事前に軽食を摂っていて、消化時間を3時間弱ほど取ってから始めたんだけどこれが不味かった。途中で吐きそうになってしまった。何とか耐えることができたけど辛いのなんのって。
  10. 夜は何も食べないつもりだったから軽食とは言え少し多めに食べてしまったから消化時間が足りなかったんだろう。
  11. それはそうと、走り終わってからクールダウンのウォーキングの最中に捨て猫と思しき子猫を二匹見かけた。手のひらサイズのとても可愛い子猫で、思わず拾い上げそうになってしまった。とは言え、うちでは世話をすることはできないので触りはしなかったが。
  12. それで、子猫の横を通って先へ進むと子猫がついて来るの。「とてとて」という感じのオノマトペが聴こえてきそうでこれがまた可愛くて。
  13. でも手は差し伸べない。面倒を見ることはできないから。ずっとついて来られても困るので走って振り切ってきた。
  14. あの二匹の子猫、本当に捨て猫ならたぶん野垂れ死にするだろうな。だからどうしたと言う話だけれど。つまらない感傷に浸るわけも無く、見知らぬ捨て主に怒りを感じるわけも無し。

2011-07-31-Sun

  1. 7月集計: run-10 * 14 = 140km
  2. 今月は日中の疲れと夜の暑さからさぼった日が多かった。
  3. さて、次はどんな感じにしようかな。
  4. 来月号:
公開: 2011年07月01日, カテゴリ: 雑念