スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

RCOファイルの構造(22) game_plugin.rco

game_plugin.rcoファイルは『ゲーム』カテゴリ内のコンテンツ管理に関わるGUIのリソースファイルである。 同カテゴリの『セーブデータ管理』については他のRCOファイル(savedata_plugin.rco)をリソースとしているためこちらは特に関連無い。

XML構成

  1. Tree要素構成

    MainTree name="game_plugin"

    • ImageTree
    • TextTree
    • ObjectTree
  2. 5.00と5.50の相違点

    ImageTree要素は無し。

    ObjectTree要素では、テキスト内容が5.00から5.50への更新により以下の変更点がある。

  3. 下記の9項目のテキストの追加
    MList name="mlist_ms_option"の子要素の削除
    5.00ではこの要素は更に3つのMItem要素を抱えていたが、5.50では全て削除されている削除されたのは MItem name="item_ms_option_load" MItem name="item_ms_option_del" MItem name="item_ms_option_info" の三種類。
  4. Page name="page_ms_manual_option"の子要素を含む全ての削除
    内容: 起動できませんこのデータに対応したゲームがありません
  5. Page name="page_ms_search"の追加
    内容: アップデートできません
    このアップデートデータは本機には適用できません

    TextTree要素では、テキスト内容が5.00から5.50への更新により以下の変更点がある。

    • 下記の9項目のテキストの追加
      Text name="msgshare_deleting_notremovems_center"
      内容: 削除中ですメモリースティック?を抜かないでください
      Text name="msg_error_no_compatible_game"
      内容: 起動できませんこのデータに対応したゲームがありません
      Text name="msgupdater_error_notmatch"
      内容: アップデートできません
      このアップデートデータは本機には適用できません
      Text name="msgsavedata_bu_cancel_ask"
      内容: コピーを中止しますか?
      Text name="msgsavedata_opt_backup"
      内容: コピー
      Text name="msgsavedata_error_corrupted_data_notcopied"
      内容: コピーできません
      データが壊れています
      Text name="msg_not_show_message"
      内容: 次回から表示しない
      Text name="msg_internet_search"
      内容: インターネット検索
      Text name="msg_deleting"
      内容: 削除中ですしばらくお待ちください

    5.00→5.50の場合はMList要素"mlist_ms_option"の子要素の削除、Page要素"page_ms_search"の追加とテキストデータの差替えを行なえばよい。

    5.50→5.00の場合はその逆にMList要素"mlist_ms_option"の子要素の追加、Page要素"page_ms_search"の削除と要素の追加とテキストの差替えを行なえばよい。

    このObjectTree要素の修正を行なっておかないと『メモリースティック』を開いた時にフリーズする

  6. 5.xx系から6.xx系への追加・変更箇所

    別途作成した附属文書の『6.xx系で追加・変更された要素』を参照されたい。

  7. ImageTree要素

    以下の通り8種類のImage要素により構成される。

    ImageTree (シャドウ・フォーカスは表記省略)

    Image name="tex_loading"
    ローディングアイコン
    Image name="tex_broken_data"
    破損データ
    Image name="tex_manual_page_panel"
    解説書ページのパネル画像
    Image name="tex_manual_shortcut_panel"
    解説書ページのパネル画像
  8. ObjectTree要素

    以下の通り14種類のPage要素により構成される。

    ObjectTree (Page要素の子要素以下は表記省略)

    1. Page name="main"
    2. Page name="page_ms"
    3. Page name="page_ms_option"
    4. Page name="page_ms_search"
    5. Page name="page_ms_info"
    6. Page name="page_ms_delete"
    7. Page name="page_ms_load"
    8. Page name="page_ms_updater_load"
    9. Page name="page_wlan_load"
    10. Page name="page_ms_app"
    11. Page name="page_ms_app_load"
    12. Page name="page_ms_app_loading"
    13. Page name="page_ms_info_license"
    14. Page name="page_ms_manual"
    Page name="main"
    詳細不明。このページは子要素を持たない。
    Page name="page_ms"
    『メモリースティック』を開いてサムネイルが表示されるページ。子要素としてXList要素を持ち、このXList要素がサムネイルリスト本体になる。
    座標を変更することやResize要素で大きさを変えることも出来るが、座標はPRX側を変更していないとオプションメニューからの復帰時にPRXで指定されている座標に強制的に戻される。また、Resize要素はサムネイル画像だけではなくテキストなども一緒に拡大/縮小される。このページに要素を追加して表示させた場合、gameboot.pmf再生時の画面に写り込んでしまうので注意。
    Page name="page_ms_option"
    オプションメニューページ。子要素としてPlane要素、MList要素を抱える。このMList要素がメニュー内容本体(起動/削除/情報)である。
    Plane要素かMList要素のどちらでも座標は変更可能。Plane要素(plane_ms_option)は背景用のオブジェクトで、画像はsystem_plugin.rcoの"tex_optionmenu_base"のイメージが適用されているこれはデフォルトでは480×1の画像を引き伸ばして01-12.bmp(13-27.bmp)で指定するカラーが適用されて表示されている。
    更に座標、表示サイズ共にcommon_gui.prxファイルが管理しており、少々扱いが面倒な要素である。
    Page name="page_ms_search"
    このページは子要素を持たない。インターネット検索関連?
    Page name="page_ms_info"
    情報ページ。このページはオプションメニューから選択できる。子要素としてIList要素、IItem要素を持ち、このIItem要素はそれぞれタイトル、日付、データサイズを示す。
    IList要素はアニメーション要素であるRecolourが有効で、IList要素を指定すればテキストカラーをまとめて変更可能。
    Page name="page_ms_delete"
    削除ページ。このページはオプションメニューから選択できる。子要素としてText要素を持ち、このテキストはそれぞれタイトル、日付、データサイズを示す。
    Page name="page_ms_load"
    詳細不明。このページは子要素を持たない。メモリースティック内のアプリの起動関連?
    Page name="page_ms_updater_load"
    詳細不明。このページは子要素を持たない。アップデータ関連?
    Page name="page_wlan_load"
    詳細不明。このページは子要素を持たない。ワイヤレスLAN関連?
    Page name="page_ms_app"
    詳細不明。このページは子要素を持たない。
    Page name="page_ms_app_load"
    詳細不明。このページは子要素を持たない。
    Page name="page_ms_app_loading"
    詳細不明。ライセンス関連?
    Page name="page_ms_manual"
    解説書ページ。このページはオプションメニューから開く事ができる。体験版のゲームやゲームアーカイブスで購入したゲームの解説書が表示されるページ。

編集のポイント

デフォルトアイコンを変更するには...

このRCOではなくsystem_plugin.rcoファイルを編集する。イメージ名称は"tex_default_game_icon"

Page name="page_ms"へオブジェクト要素を追加した場合について

先程の説明の通り、このページにオブジェクトを表示させるとgameboot再生時(ゲーム起動画面)にも映り込む。なので通常はオブジェクト要素を追加したりしない方が無難だが、どうしても追加したい場合はカテゴリオープンのタイミングで表示させて即座に非表示にするような命令を与えれば良い。例として与える命令を以下に示す。

また逆にgameboot.pmfに移り込むことを逆手に取って上手く組み合わせる事ができればopening_plugin.rcoの容量節約にもなるかも知れない。

関連するリソースの一覧

公開: 2011年02月07日, カテゴリ: RCOファイルの構造