スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

雑念Stream 2011年02月号

日々更新したりしなかったりするマイクロWeb日記。毎月一日投稿予定。過去の日付は昇順で、最新の日付のものだけは常に一番上に表示させ、月が変わるときに全て昇順に並べ替える。内容は特に限定しない。適当に適当に、だらだらだらだらと書いていく。

2011-02-01-Tue

  1. 先月号: 『
  2. 先月のマイクロWeb日記データ量がすごいことになってるんだけど。本文部分のみマークアップ込みで113KBだって。たったの一ヶ月なのに。
  3. このコンテンツは空所で公開した方がいいのかもしれない。…でも今はまだいいや。
  4. ここは私の雑音記録。何でもかんでも書き綴る。日々の雑念から記事のネタまで何でもあり。
  5. RCOファイルの構造
  6. 今sysconf_plugin.rcoの情報を纏めてるんだけど、どこまで詳細に書いたものかと思案している。問題はObjectTree要素だ。基本は同じような記述のくり返しだから大きいだけで案外単純なヤツなんだけどその大きさが問題だよ。
  7. 普通に項目並べて簡単な説明を添えるだけでもまともに目を通す気が失せてくる。自分でさえこうなんだから読者のほとんどは最後まで目を通すとはないだろう。Jakob Nielsen博士によるとほとんどのユーザーは記事を流し読みするし最後まで読まないらしいからな。読まれようが読まれまいがそんな事は別にどちらでもいいけど。その情報がユーザーが本当に求めるものだった場合、どんなに長大な文章だとしても目を通すだろうから。もし私がこういう種類の記事の読者を想定するとしたらそういう人向けってことになるのかな。
  8. まあ実際はそんな想定ではなく後々自分が見返したとき理解できるかどうかをまず基準にしているんだけど。それにリンク先の内容にあることだけど、簡潔な概要を記事の先頭に書いておくこともそれなりに意識している。あれは私にとっても内容を素早く把握するのに役立つから。
  9. あとはあれをサーチエンジンがスニペットに反映してくれれば、より役に立つんだけど。実際はあまり上手くいってないみたい。意図しない箇所がスニペットに使われている記事も多い。これじゃあsite:演算子付けた検索したときに並ぶ検索結果が分かり辛くて使いにくい。
  10. 各記事ごとに meta[name="description" content="記事の要約"] を記述できればそこに要約をそのまま書くことができるんだけど。他は知らないけどGoogleはmeta要約が無ければ本文から適当にテキストを切り取ってスニペットを作るらしい。あまりに変なスニペットが並ぶようなら meta[name="robots" content="nosnippet"] で拒否した方がすっきりしそうだ。これはSEOを意識してるわけではなくて、ナビゲーションとしてサイト内検索(Google)を利用したときの私の感想(スニペットが気に食わない)なんだけど。自分で検索したときに表示される結果(このblogの記事)は今のところ記事内容の判断材料としては全く役に立たない。
  11. 内容に相応しいタイトルと、適切な要約付けを意識しながら地道に続けるしかないか。あとはパンくずナビの記述位置の問題がある。やっぱりH1要素の後に記述するべきなのか? とか。フッターに記述して position:absolute;top:0 っていう方法はどうかなとか。いや普通にH1要素直下に書けばいいんじゃないの、とかなんとか。
  12. うっかりしていて投稿するのをすっかり忘れてた。というわけで今から予約投稿。(@03:41)
  13. commonとgeneral
  14. これらの英単語について、私はどちらも『一般的な』とか『共通の』とかいう意味で捉えていたんだけどこの二つは明確に使い分けされているんだろうか。私はcommonの方を好んで使う傾向があったんだけれど。
  15. 英語図解ギャラリー - Cより、commonとは…

    These problems are common to all societies. / Heart diseases is one of the commonest causes of death. / people working toward a common goal (LDOCE)

    「よくある」という意味のcommon(【例文】の2つ目)がうまく解釈できない人が多い。どうしても「共通の」という定番訳に引っ張られてしまうのだろう。この2つの区別を明確にするために,共通点とあわせて図解してみた。「よくある」はある現象などに順に出会っていく,といった時間軸のイメージが含まれると考えればよい。

  16. 英語図解ギャラリー - Gより、generalとは…

    There has been a general decline in standards. / I have a general idea of what I want to express. (LDOCE)

    「general=一般的な」と固定観念で覚えている人がいるが,これではダメだ。【例文】の最初のgeneralは「全体におよぶ」,後のものは「漠然とした」と解釈すべきだ。

  17. 意味不明の文字列:「WikipediaをWikiっていうな」問題
  18. 私の場合はWikipediaはWikipediaと口にして、書くときはWikipediaかウィキペディア。携帯電話は口にするときはケータイだけど文字に書くときは携帯電話かな。取違えて紛らわしい云々というよりは何となく字面がダサいので使いたくないという理由。
  19. 文章のうえでは携帯電話の場合、もうケータイと書けばほとんど通用するくらい一般化しているような気がする。むしろ携帯電話と書くことの方が少数なのかもしれない。Wikipediaの件はその文脈において自明である場合ならWikiとしても何ら問題は無さそうだけど。
  20. 誤解を避けたければ略称はあまり使わない方がいい。文書として書くのであれば尚更。でも大抵はその時の状況によって上手く使い分けができるのなら気にするほどの問題にはならないと思う。勧めはしないけど。
  21. 素人はいつまで素人なのか
  22. 自分の蒔いた種から派生し(てい)たリンクのターゲット指定についての話題。

    私の母の場合、最初は「別窓」に戸惑ったけれども、3日でそれには慣れてしまい、その後はむしろ、特定の場面でサイトの製作者が「別窓」をあらかじめ指定していることを「親切だ」と感じるようになりました。いったんそうなると、「適切な別窓設定」をしていないサイトを「不便だ」と思うようになります。そうして、母は「親切」なサイトを好み、「不便」なサイトを敬遠するネットユーザーになりました。同様の例は、大学の同級生をはじめ、私の周りにいくつもありました。

    で、母や同級生のように慣れることができない人は、そもそもウェブサービスに対する親和性が低いし、パソコンにもなかなか親しめない。それが社会の真の多数派なら対策を考える価値もあるけど、じつはそうでもないらしい。私が入社した2002年の段階で60歳を過ぎて延長雇用になっていた先輩方も、target で新窓が開くのを少しも苦にしていませんでしたし、70歳くらいの伯父も、そういうの平気。

    とすると、「間口を広く」と考えて、「ど素人」が迷わないようにするよりも、多少間口を狭めてでも「便利」にする方が、サイトの運営者にとって利益が大きいと予想できます。サービスに魅力があれば、人々は多少の壁なら乗り越えてみせるし、いったん障害を突破すれば「便利」な方が魅力的だ、と思うようになるのですから。

  23. そう言えばこの件について書き忘れていたことがある。
  24. 少し前に自分の周りの人にこの『別窓で開くリンク』について尋ねてみた。相手はWebページの閲覧はあまりしない人でWebブラウザについても自分が何を利用しているか分からないくらいなんだけど。ちなみにブラウザはInternet Explorerみたい。バージョンまでは訊いてない。
  25. それで、尋ねてみたらまず『別窓』を理解してくれなくて困った。でもまあ説明したら何となく分かってくれたのか 「ああ、そう言えばそんなのあったな」 という反応が。
  26. それから 「別窓が開くのと開かないリンクはどちらの方がいい?」 って訊いてみると 「そんなこと気にしたことが無い」 そうな。「新しく開いたら古いのは閉じればいいじゃない」 と。それよりそんな事を訊いてくる私が変人扱いをされてしまった。
  27. 数人にしか訊いてないけど皆似たような反応を返された。 「何でそんなことを気にするの?」 って不思議がっていたのがやけに印象に残った。
  28. という出来事。
  29. 私の周りの人が特殊なのかもしれないけど、リンク先をどうしても現在のタブで開きたいと思っている人なんて、ほとんどいないんじゃないか。新タブならいいけど新窓は嫌だ、てのは割と聞くけど、Sleipnirなどの「絶対に新窓が開かないタブブラウザ」を紹介したら、たいてい満足されました。

  30. 現状はその通りだろうと思う。大多数はそういうことは気にすることなく『慣れて』いるのではないかと。ちなみに私がその時話をした知人にIE以外のブラウザを勧めてみると、 「いや、そういうのいいから」 という反応を返されましたとさ。いや、別に誰がどのブラウザ使おうがどうでもいいんだけど。私だってIE使っていた時期にそういう話題を目にしたら 「本人の好きにしたらいいじゃない」 って相手にしなかったわけだから。
  31. ただ、それは利用者の都合での話で、私はそういうことは今は考えずに HTMLは媒体に対して出来る限り中立であることが望ましいわけで とのような考えでHTML文書を作成するようにしている。つもり。もともと、HTMLはどんな環境でもWebの情報を利用できる(環境に依存しない)ような形でコンテンツを提供するために開発されたもののはずだから。
  32. きっとこの話題は今後も続くんだろうな。そもそもこの話題はいつの時期から出てきたものなんだろうか。

    この記事を書いてから約7年か……。いろいろ、変わらないな。もちろん変わったこともあって、まさか将来の自分が、本文領域の幅固定や文字サイズのピクセル指定に踏み出すとは、予想していませんでした。まあ文字サイズの方は、本当にこのままピクセル指定でいくのか、考えあぐねているのだけれど。

  33. ある一つの話題に対して時期に縛られずに簡単に共有できるのはWeb特有のものだよな。私はこの先、何が変わって、何が変わらないのか…。
  34. 最後に、Jakob Nielsen博士のAlertboxの新・ウェブデザインの間違いトップ10よりこれに関連したとても印象に残った文章を引用しておく。これは痛快。

    新しいブラウザ・ウィンドウを開くというのは、訪問するやいなや、お客様宅 のカーペットに灰皿の中身をぶちまけて歩く、真空掃除機のセールスマンにひとしい。勝手にウィンドウを開いて、私のモニタを汚染するのはやめてもらえないかね、頼むから(特に現在のオペレーション・システムは、おそまつなウィンドウ管理機能しか提供していないのだから、なおさらだ)。新しいウィンドウが必要だと思ったら、自分で開くよ!

  35. run-10
  36. 今日はあまり寒くなかったのでいつも通りに。もう脚の異状は全く無く非常に調子がいい。今くらいの時期が熱交換が丁度良くて体温が上昇し過ぎず個人的には一番楽な気がする。
  37. 他人のTwitterのタイムラインを適当に辿っていたら目に入ったので捕捉。恐らくJigkick Batteryに関する情報。

    @minomushi2010 返事が遅れてすいません。Pandoraが登場する3~4ヶ月前にP2Pに出回っているのを知って、手に入れて調べました。モノはSONYからの流出かと。ZigKickって名前のプログラムが含まれていて、Pandoraの参考にしたんだと理解しました。

  38. 何の根拠も無いが、この呟きの内容は信用していいような気がする。強いて理由を挙げるなら、私の勘。何となく気になるのでprimaryリストに入れておいた。
  39. Twitterと言えば、すっかり忘れていたけどneur0n氏により開発が進行中のCustom Firmware 6.35Customがv6 fixに更新されていたんだった。

    6.35Custom v6 fix http://www.sendspace.com/file/rxf4bu Fix bug when run official UPDATE.

  40. 続いてPLAYSTATION3ネタ。ringo氏の呟きより。

    PS3のFW3.56で発生していたHDD換装時の不具合こっそり修正? http://www.ps3-addict.fr/forum/viewtopic.php?f=8&t=2198

    playstaion.comで再度FW3.56のアップデータをDLしててみて、前にDLしてたFW3.56のアップデータとハッシュ値確認したけど、確かに違ってた。

    何のアナウンスも無かったそうだけど、よく気付いたなあ。ちなみに、HDD換装時の不具合についてはカスタムなPSPblog » FW3.56では特定のPS3でHDDの換装ができない不具合があるとかに詳しく書かれている。

  41. 次世代PSP「NGP」で現行PSPのUMDソフトはどうなるのか、ソニーに直接聞いてみました - GIGAZINE

    今回GIGAZINE編集部ではSCE広報部に対して「NGPにおいて既存のPSPシリーズが採用していたUMDのサポートはどうなるのか」「今後既存のUMD資産を生かせるような試みを実施する予定はあるのか」ということを問い合わせました。

    ソフトウェアメーカー様にご協力をいただきながら、過去にUMDで発売されたタイトルはPlayStation Storeから順次配信しており、今後NGP専用カードにも順次対応していく予定です。ただし、権利関係など精査しなければならない事項も複数存在しますので、全てのタイトルがNGPで遊べるようになるとは限りません。個別タイトルの対応予定については、改めてご案内いたします。

    また、すでにUMD版のタイトルをお持ちのユーザーの皆様が、NGPでそれらのタイトルを遊ぶためにPlayStation StoreまたはNGP専用カード版で再びタイトルを購入しなければならないのかどうかというご質問をいただきますが、この点についても、様々な可能性を検討していますが現時点でご案内できることはありません。いわゆる「UMDリーダー」のようなアタッチメントが提供される予定は現時点ではありません。

    はあ、そうですか。つまりゆくゆくはこういうことになるわけですね。「NGPはUMDメディアに対応しておりませんので、UMDタイトルをご購入されたお客様は従来どおりPSP®をご利用下さい。また、過去にUMDで発売されたタイトルにつきましてはPlayStation Storeで順次配信しNGPへの対応も視野に入れて検討を進めております。NGP専用カードに対応した過去タイトルは、既にUMDをお持ちのお客様も新たにご購入いただくことによりNGPでもお楽しみいただけます。今後ともPSP®およびNGP、ならびにSCEIをよろしくお願いいたします。」

    別にどちらでもいいよ、私は。対応しないならしないでPSP使えば済む話だし。値段がどのくらいになるのかも発表されていないのだから気にしても仕方ないし。まあ、なるようになるんでしょ。

  42. ようやくFirefoxとSafariでFaviconが反映されたようだな。以下、Faviconに関するちょっとしたメモ。
  43. IE(Trident)、Opera(Presto)はFaviconはPNG画像を使うことで反映されていて、Firefox(Gecko)、Safari(Webkit)はICO画像が反映されているみたい。まあFaviconとレンダリングエンジンが関連しているのかどうかは、知らない。

2011-02-02-Wed

  1. run-10
  2. 先日のteck4氏とのやり取りの続きのような話題。今回は私は何も関与していないのでちょっと違うか。それはさておき。捕捉したのはhiroi01氏の呟き

    リリース 5.00M33 Folder+ like 5.50 http://bit.ly/euql1A 5.00M33に5.50のモジュールを入れて、表示できるフォルダ階層を増やそうというインストーラ / @teck4さんのアイディアを元に作りました。ありがとうです。

    事の始まりはシステムソフトウェア5.50のフォルダ構造を5.00へ移植しようというteck4氏の試みで、CTFではCXMBの安全機能により適用させることができないので関連するモジュール及びリソースファイルを直接上書きするしかなかったわけ。で、teck4氏のblogの本当は気の利いたインストーラーでも作りたかったのですが私には無理ですたorzという書込みを見たhiroi01氏の粋な計らいにより5.00M33 Folder+ like 5.50を製作・公開されました。というお話。

    まあ使い方は単純明快。この5.00M33 Folder+ like 5.50は5.50のアップデータから関連ファイルを取得しflash0へコピーするための5.00M33上で動作させるインストーラで、使い方はまずメモリースティックのルートに5.50のアップデータを保存しておく(名称はEBOOT.PBPまたは550.PBP)。また、インストーラと同じディレクトリに550.PBPという名称で保存してもよい。そしてXMBから通常のゲームと同じようにこのインストーラを起動すればいい。

  3. 続きまして、Endless Paradigmは[PSP] Rcomage v1.1.1 - new RCO manipulation toolよりpatpat氏の書込みから。

    Yes, it is display mode.

    0x0 stretch
    0xFFFF center
    0x10000 local level stretch
    0x20000 local vertical stretch
    0x30000 local stretch

    Some unknow value i modify rcomage's ini and take it in ctftool, You can use CTFtoolMenu dump rco to check it.

    怪しい訳文: (いくつかの不明な属性については、私がCTFtoolに組込んだRcomageの定義ファイルを更新しているので、CTFtoolでRCOファイルをDumpすればその変更を確認できるでしょう。)

    別にこんな内容で記事にする必要は無いかと思って放っておいたけど、いい機会なので簡単に書いておく。Plane要素の固有属性であるUnknownInt18属性とはpatpat氏がdisplay modeと書き込んでいる通り読み込んだイメージの表示方法を設定するための属性だ。値については引用文にあるとおり現状5種類判明している。それ以外に適当な値で試したが特に新しいものは見つからなかった。

    UnknownInt18="0x0" はwidth,height属性値に依存しており、これらの属性による拡大・縮小はResize要素と同じように処理される。 UnknownInt18="0xffff" はwidth,height属性値に依存しない。参照されるのは読み込まれたイメージの実寸そのものでありwidth,height属性に如何なる値を入力しようとも影響を及ぼさない。残りの値はwidth,height属性値に依存しているが、それぞれwidth,height属性による拡大・縮小処理が微妙に異なる。どのように違うのかは実際に試して確認されたし。

    個人的には UnknownInt18="0xffff" がwidth,heightの値を設定せずに済むため使い勝手がよいと感じているが、一概にどれがいいと言い切れるものではなく特徴を理解した上で使い分ければいいだろう。ちなみに UnknownInt18="0x30000" とSlideOut要素の組み合わせは私のお気に入りである。

  4. RCOメモメモ:photo_browser_plugin.rco
    • そのうち記事にするための下書きを兼ねた覚書きとして。
  5. 『フォト』カテゴリのファイル管理のGUIを構築しているリソースファイル。
  6. コンテンツリストであるXList要素より前の行に要素を追加すると、コンテンツリスト呼び出しのときにフリーズする。
  7. 情報ページは特殊タイプで要素を追加しても通常は反映されない。
  8. データ削除に関わるPage要素は一種類、ファイル情報表示に関わるPage要素は二種類しかないが、実は内部的には以下に示す四種類が存在する。
    1. 通常の画像ファイル
    2. 通常のディレクトリ(フォルダ)
    3. スクリーンショット画像ファイル
    4. スクリーンショットのディレクトリ(フォルダ)

    これらの分岐点はそれぞれのオプションメニューである。フォトカテゴリのオプションメニューは次に示す四種類存在する。

    1. photo_page_option_0 : スクリーンショットディレクトリ
    2. photo_page_option_1 : 通常のディレクトリ
    3. photo_page_option_2 : スクリーンショットファイル
    4. photo_page_option_3 : 通常の画像ファイル

    それぞれのオプションメニューを経由して有効にしたInformation, DeleteのPage要素は内部的にはそれぞれ独自のPage要素として処理されている。

    例えば、対応する photo_page_option_num のPage要素に異なる要素を追加してFade要素で呼び出してみるとすぐにこれの意味するところが理解できるはず。また、Fade要素の効果発動のトリガーはInformation及びDeleteのPage要素内に追加すること。試すのが面倒だとかよく分からないならば例の未完成品を適用させてフォトカテゴリで実際に試してみればすぐ分かる。それでも分からないなら時間の無駄なので素直に諦めることだ。

  9. 今更ながらGoldenWitchのリソースファイルをDumpしてみた。「GoldenWitchではアニメーションのトリガーを色んな所に仕込んでたりします。誰が気づくんだろうって所にもいくつか・・・。」と言われたのがやけに頭に残っていたので。
    1. 通常変更が反映されない箇所へのFade要素による有効化(一つの要素を複数のPage要素内で有効にしている)。
    2. 標準ウェーブを壁紙の上へ表示。
    3. onActivate属性の利用。
    4. onMove属性の利用。

    多分こんなもんだろう。sysconf_plugin.rcoはもうちょっといい省略ができそうだけど。追加要素をmainに纏めてそこから呼び出せばいいんじゃないの。とか。参照未完成無題。

2011-02-03-Thu

  1. Twitterよりplum氏の呟きを捕捉。

    RandomGamebootプラグインソースコードも公開 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/201037

    RandomGamebootはgameboot.pmgのランダム再生用のプラグインだ。開発は呟き主のplum氏によるもの。このプラグインの動作範囲はバージョン5.00から6.35とのこと。使用方法は以下の通り。

    1. まず通常のプラグインと同じ要領でRandomGamebootをインストールする。
    2. メモリースティック直下にgamebootディレクトリを作成し、その直下にpmfファイルを保存する(ms0:/gameboot/hoge.pmf files)。名称を変更して複数保存しておけばランダム再生されるようになる。

    その他の機能として、一部のRCOファイルを読み込ませることもできる。方法はgamebootディレクトリ直下にrcoディレクトリを作成し、その直下にRCOファイルを保存する(ms0:/gameboot/rco/hoge.rco files)。現在有効化されるRCOファイルは以下の通り。

    • impose_plugin.rco (音量調整、システムエラー)
    • opening_plugin.rco (システム及びアプリケーション起動関連)
    • system_plugin.rco (システム関連全般)
    • system_plugin_bg.rco (ウェーブ、壁紙などのXMB背景)
    • system_plugin_fg.rco (バッテリー、ローディングアイコンなどのXMB前景)
    • topmenu_icon.rco (カテゴリアイコン全て)

    複数のRCOファイルは読み込めないのか。と言うことはPMFファイル次第では再生時間の調整が上手くいかないだろうな。MyRandomGamebootの方が機能的に勝っているか。

  2. 上記の件の続き。あれから関連する呟きを適当に眺めていたらPSPテキスト画像を消したいだとかって内容が目に入ったので即興で拵えてみたよ。お土産にどうぞ。5.xx系及び6.xx系PSPロゴ非表示opening_plugin.rcoファイルお持ち帰りセットdumpデータ付き(ZIPアーカイブ, 150KB)
  3. 過去記事 No.102: 『バッテリーアイコンを変更してみよう』の内容を更新。
  4. sysconf_plugin.rcoの記事がどうにも上手く纏まらんね。今回は記事の構成上、付属文書も作成しているから尚更だよ。附属書も含めれば今迄で一番ボリュームのある記事になるのかも。
  5. と思ったがよくよく考えればこの雑念Streamシリーズの方がでかかったな。
  6. ああそうだ、以前少し触れたみひぽん氏のRCO-SPT解説記事リライトの件だけど一応記事書いたよ。それで、やっぱりここ(藍色通信)では公開しないことにした。リライトなので内容が似ているからというのは実はどうでもよくて、空所向けのスタイルで最適化させたので今更こちらで公開する気が無くなったからってのが本音。
  7. と言う訳で、もう少し追記する箇所があるので仕上がったら空所へ投下しておく。リンクはその時にでも。

2011-02-04-Fri

  1. 元々、空所という名称の由来は船舶のそれから来ている。明和海運株式会社より、Void space(ぼいどすぺーす)とは、 …船内空所と呼ばれるそれは、船体外板とタンクの間に存在する特定の目的を持たない空きスペースの区画のことを指す。船体衝突事故の際の内部タンク損傷の軽減、タンク損傷時の内容物の海上流出の防止、バラスト調整用、タンクを外側から検査・修理を行なう等々。
  2. つまり空所は私にとって何でも放り込むための空きスペースのこと。このblogのサイトマップから他所の記事のリライトから実験的な文書からその他諸々何でもあり。
  3. たまには物乞いでもしてみるか。誰でもいいから6.20と6.35のRCOファイルを…とは言わないからdumpしたXMLファイルを分けてくれないだろうか。CTF wikiのアップローダー経由とかででも。手元に6.30のdumpデータしかないんだよ。あーどっか落っこちてないかなー(棒読み)。
  4. いや、やっぱりいいや。さっきの話は無かったことに。こんなことで誰かを頼るなんて馬鹿げている。だってアップデータは保管してあるんだから。ただPSAR DumperとResurssiklunssi通すのを億劫がっているだけ。
  5. とりあえずsysconf_plugin.rcoはいつも通り5.00と5.50の違いは記事本文の載せておき、6.xxでの変更点は6.30を参考にして附属文書を纏めておいた。あと、暇を見て過去のRCOファイルの記事も6.30ベースで相違点を洗い出して更新しておく。
  6. CTF wikiダメ出し

    もうかなり前から感じていたことだけど、当初の目的はどこへやらですっかり寂れてしまっている。私もとうに手を出す気が失せてしまっていて以前ダメ出しをしたテキストを見つけたので処分せずにここでお披露目しておく。以下メモテキストからのコピーペースト。

    余計なお世話なのは承知なんだけど、ふと思ったので書く。CTF wikiのリクエストページって必要無いと思うんだけど。どう見ても機能していない。始めから分かりきっていた事だけど、あんなものまともに機能するはずがないんだよ。そもそも最初は無かったはずなんだけど、いつの間にかできていたな。誰だよ始めに追加しようって言ったのは。すぐに破綻するのが目に見えていたのに一体何を目的として用意したんだろう。不思議でならないよ。

    ただでさえ手間暇の掛かるCTFをリクエストなんかしても次から次へと物乞いされてたらすぐに食い潰されてしまうぞ。分かりやすい『餌』ぶらさげて客を『釣る』ことが目的だったの? あそこって。制作者にとって有益なコンテンツになり得ると思ったからこそ私も手を出そうと思えたのに。私は情報を集積して豊かなコンテンツを作り上げることが目的だと思っていたんだけど、どうやら私の勝手な思い違いだったらしい。そうと気付いたのでもう手を出す気が失せてしまっているからどうこうするつもりは無いけど、管理者が掃除していいって言うならすぐにでもやってもいいんだけど。折角だからこうした方がいいと思っている点を書いておく。

    まず最優先でやっておきたいのはリクエストページの凍結。理由は上記の通り。あと『CTF Downloads』を改名する。ぱっと見て目立たない上に何を示しているのか分かりにくい。単純に『CTF紹介』とかでいいんじゃないの。それと国内でもそれなりにCTFは存在するのでリンクをもっと追加していく。ただリンクするだけなんだから勝手にやっていけばいいんだよ。各RCOファイルの詳細ページの[Minor XML Tags]の削除。あれはどう考えても不要でしかなく、むしろ理解の妨げになる。もっと的を絞って記載するべき。[CTF関連用語]ページの削除。もしくはせめて何か単語を登録をしておく。

    あー何だか書いてたらもう自分で全部やってしまおうかって気になってきたよ。勝手に私好みの色に染め上げてやろうかな。

    いや、やっぱりそれじゃあダメだ。wikiは皆で作り上げるコンテンツなんだからそんなことをしたら独り善がりな物になってしまう。そういうことは自分の土俵でやってろって話だよな。うん。

    …。

    ずい分とまあ、言いたい放題だこと。でも確かこれでも控えめに書いてるんだったかな。それに言いたいことはよく分かる。もともとCTFってのはユーザーが少ないのだから無理して客寄せなんかしなくてもいいと思う。たとえ多くの人に気付かれなかったとしても、必要とする者だけが利用していればそれで。

    まあ別に、私の言いたいことが伝わろうと伝わらなかろうとそんなことはどちらでも構わないんだけれど。ただのノイズだよ、これは。

  7. sysconf_plugin.rcoファイルの記事一応仕上がったので予約投稿しておいた。今回はほんとうに長い記事になってるよ。これは断言できる。記事へアクセスしたほとんどの者はすぐにブラウザの『戻る』を選択するか『閉じ』てしまうだろうな。どうでもいいけど。
  8. Googleリーダーの新着フィードを眺めていたら面白い記事が引っ掛かっていた。あまりにも面白すぎるのであえてリンクしたくなくなってしまったよ。それはさておき。
  9. リクエスト…ねぇ。さっきのCTF wikiの話の延長とも言えるけど、そういう外的な動機付けって上手い具合にサイクルが出来上がっていれば自分にとってプラスになるだろうけど、いつか身を滅ぼすと思うんだよ。
  10. 別にテーマに限ったことじゃないけど、CTF、あとPTFの方はもっと多いだろうけどよくリクエスト → 中止って流れを見たことがある。あまりにリクエストが殺到して手に負えなくなるのな。あとは好き勝手な意見(批判)を受けたとか、逆に何の反応も無かったとか。そんなことちょっとWebで公開するということを想像してみればすぐに分かるはずなのに。
  11. blog運営の視点に移しても同じことが言えるよ。たくさんのアクセスが欲しいだとか、コメントが、Web拍手が…以下略。共通するのはどちらも外的な要素に自分の気持ちが左右されてるってとこ。もしこういうことで自分の気力が磨り減っているなら一度考え直してみるといい。「あなたは誰(何)のためにそれを始めたの?」という問い掛けを自分にしてみるわけ。
  12. 突き詰めると必ず内的な要素、具体的には『自分のため』ってところに辿り着くはず。結局『誰か』のためだったとしても掘り下げればそれは『自分の』ためのはず。「あなたはどうしてテーマ制作を始めたの?」 「あなたはどうしてblogを始めたの?」 一番初めの自分の気持ちをよく思い出してみるといい。 「あなたは誰(何)のために、Webで公開しているの?」

2011-02-05-Sat

  1. カスタムなPSPblog » PSP用壁紙 ~秘蔵コレクションその11~

    PSP壁紙シリーズ。前回からかなり間が空いて久し振りに見た。livedoorから移ってからもう公開するのをやめてしまったのかと思ってたけど。

  2. twitterからtakka氏の呟きより。

    /PSP/GAMEの下のフォルダ名は最大31文字なのか

    ちなみに/ISO以下は拡張子も含めて90文字みたい、それ以上になると無視される

  3. 次、hiroi01氏の呟きより。

    リリース pprefs.prx ver. 1.092fix 再び♪○×△□など2byte文字のボタン表記が文字化けしていた問題を修正 http://bit.ly/easIdK

    hiroi01氏により開発・更新が進められているXMB上でのプラグイン管理用のプラグインであるpprefsが更新されている。ダウンロードはpprefs Ver. 1.092fix(hiroi01's site)から。

    @plum_429 CAT_*なフォルダ対応のXMBのゲームを並び替えするhomebrewです。うまくいったらpprefsに搭載するのでそのときにコード上げます。もしうまくいかなくてもその残骸をこっそりsvnに上げます。

    リリースに期待

  4. めんどくさいめんどくさい言いながらも結局6.20と6.35のRCO全部dumpした。opening_plugin.rcoだけは除いてだけど。
  5. やっぱりと言うか、6.xx系はどれも同じ構造をしてるみたいだ。まだ少ししか比較していないんだけど。

    5.xx系とはかなり変更されているな。構造がと言うよりは名称が単純化されている。5.xx系ではname属性の値から何となく内容を想像できたけど、6.xx系の一部は意味の無い記号と化しているので始めてみたら何が何やら分からなくなりそう。それが目的なんだろうけど。はっきり言ってこれ作った社員は時間を無駄に浪費しているとしか思えない。

    構造の変化も根こそぎ変更するのは容易な事じゃないだろうから5.xx系と比較すれば大体内容が想像できる。

  6. system_plugin_bg.rcoファイルは全く変更されていない。5.00から6.35まで共通している。
  7. system_plugin_fg.rcoファイルは5.xx系と6.xx系で異なる箇所がある。バッテリー充電時のアニメーションだ。6.xx系からFireEvent要素がひとつ追加されていて、内容は event:native:/OnChargeBattery というもの。多分これはモジュールファイルを参照するための命令だろう。消したらどうなるのかは試していないから分からない。
  8. run-10
  9. ふとleva氏の記事を読みたくなってLiner Noteへアクセスしたら消滅してた…。何度アクセスしてもNot Found
  10. 油断していたよ。ここはデッドリンクにならないだろうって決め付けてしまっていたらしい。個人的に気に入っていただけに残念でならない。
  11. とりあえず今からBookmarkページを更新しておくよ。デッドリンクを見つけたら即座に修正するって決めているんだ。…。ほんとうに残念でならない。
  12. Bookmarkページ更新。あと、もしかして…と思ってTwitterアカウント探してみたらleva氏を捕捉することができた。最新の呟きを見て事情を理解。…。

    サーバへの入金が遅れてアカウントが消されちゃってる。あわわ

  13. RCO-SPTのリライトひとまず終了。…したんだけど内容をみひぽん氏の記事を参考にした箇所とそれ以外の基本操作系を纏めた箇所とで分離しようと思うのでもう少し時間が要る。しかしユーザー定義変数の四則演算と三角関数のサポートはいいけど、変数の名称を変更できれば有り難いんだけど。
  14. どうでもいい話なんだけど、Internet Explorerで閲覧したときが一番見やすく感じたよ。たぶんフォーム関連のデフォルトの見栄えが違うからだろう。
  15. その他に自分の記事もいくつかリライト中。Rcomage, RCO Editor, RCO.xmlの各要素・属性の説明などの記事が対象。理由は内容が気に食わないから。画像を一切使わず文章だけで一から書き直してやろうかと。
  16. Twitterからplum氏の呟きより。

    RandomGameboot v0.3 ランダムでRCOファイルを読み込めるようにしたその他、色々修正しました詳しくはReadMeを読んでください http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/201945

    いつの間にかv0.3へ更新されていたらしい。以下readme.txtの内容を適当に纏めておく。

    RandomGamebootとはCustom Firmware バージョン5.00から6.35において動作するプラグインで、基本機能はgameboot.pmfファイルのランダム再生である。更新履歴は以下の通り。

    1. v0.2
      • gameboot.pmf再生時に表示されるPSPテキスト画像を表示しないようにした(モジュールにパッチを行う)。
      • PSP起動音の変更をサポート(モジュールにパッチを行う)。
    2. v0.3
      • 読み込めるRCOファイルの追加(topmenu_plugin.rco, sysconf_plugin.rco)。
      • RCOファイルのランダム読込みをサポート。
      • FW5.03においてブラックアウトしていた不具合の修正。
      • その他、各種調整を行った。

    プラグインの導入はいつも通りなので端折るとして、v0.1から変化しているのは読み込むファイルを保存するディレクトリ名称。ms0:/op/ 配下に各種ファイルのディレクトリを作成すること。PMFファイルであれば、ms0:/op/gameboot/gameboot.pmf と、RCOファイルであれば ms0:/op/rco/hoge.rco のように保存すること。また、opening_plugin.rcoファイルのみはgameboot.pmfファイルと同じディレクトリに保存しなければならないことに注意しておく。

    v0.2からサポートされているPSP起動音のランダム再生機能について、ms0:/op/wav/hoge.wav のようにWAVファイルを保存しておけば起動時にランダムで読み込むようになる。注意点として、データ形式はATRAC3としておくこと。これにはコーデックのインストールが必要になる。コーデックのダウンロードはFree-Codecs.com : Download Sony ATRAC3 Audio Codec 0.98より行うことができる。

  17. 次、teck4氏の呟きより。

    意外なことに、5.00~5.50間のモジュール&リソース上書きはvshmain.prx以外全部やっても起動できたりする。

2011-02-06-Sun

  1. Twitterよりringo氏の呟きを補足。

    ぜひ6.20や6.35版が欲しい。 [CTF] PS3 THEME BY PaoloK 95 v2[5.50Prome4, 5.00m33, 5.03gen] http://endlessparadigm.com/forum/showthread.php?tid=25891

    6.20版なら、多分簡単にできると思う。動画を見る限りで判断できることはVegetano1氏のsony_modをベースにして背景を変更しているだけだろうかな。それだったら既に6.20対応のsony_modをバラしてsystem_plugin_bg.rcoファイルを差し替えればハイ終了。ああ、OSKも違うみたいだからosk_plugin.rcoも差替えで。それとPTFもか。

    参考にsony_modの6.20対応版へのリンク。[620TN hen]SonyMod_620TN_v2

    私が自分でやってもいいけど6.20にする気が無いので動作確認できないのと、配布で揉め事が起きかねないのでパス。ここからリンクするだけならリスクは低いし、クレーム寄越されても別にどうということはないんだけど。私にとって全くインセンティブが働かないってだけの話。

  2. blogテンプレート修正

    内容は、HTMLテンプレートに記述していたstyle要素の編集で、可視化していたtitle要素に関連する内容を一部書き換えた。具体的には title:before セレクタで content:"Document title " という内容を生成をさせていたんだけど、これを一式削除した。

    理由はOperaで閲覧した際にブラウザのウィンドウ上部とタブ、それとタスクバーに表示されるtitle要素の内容にこの生成された内容まで付加されていることに気付いたから。つまりどのページを参照しても『Document title : title要素の内容』というような表示がされてしまうわけ。

    最近Firefoxでしか閲覧していなかったから気付くのが遅れてしまった。気付いたときはもうこれは一大事だと大慌てしてここと空所のCSSを修正したよ。何が一大事って、タブやタスクバーといった限られたスペースしか無い領域にDocument title : という現在参照しているリソースに何ら関係ない情報を表示させてしまっていることだ。例えば複数タブで異なるWebページへアクセスしていたとしよう。その時タブの切換えはそこに表示されているタイトルを見て行うはずだろう。その時表示されるのは Document title : という意味の無い文字列でその後に続くであろう本来のタイトルが途切れてしまっている。

    何と言うことでしょう。私は文書タイトル(title要素の内容)にサイト名は必要か?という記事で適切なタイトル付けは大切なことだと思う。折角良い内容であっても適切なタイトル付けができていないと文書の価値を下げてしまいかねない。逆にどうでもいい内容の記事に客引きを目的として誇張した内容のタイトルを付けるなどの不釣り合いなものはただただ紛らわしく目障りなだけだろう。とか偉そうなことを抜かしておきながらこのような過ちを犯してしまうとは。成程、これが俗に言う『お前が言うな現象』というやつか。

    まあ、Inernet Explorerユーザーには全く関係のない、蚊帳の外なお話だけれど。それにしても数少ないであろうOperaユーザーの方には知らないうちに不便な思いをさせてしまって悪いことをしてしまった。

  3. そう言えば、今IE6ユーザーがどのくらいいるのか知らないけど私の感想としてはIE8よりむしろIE6の方がここの閲覧は快適なんだよな。割と、いやかなりどうでもいい話題なんだけどね。
  4. faviconについて

    お気に入りアイコンを意味するfavorite iconの通称であるfaviconを有効にするには私が知る限り三種類ある。一つめは文書のhead情報でのlink要素による関連付けで、このblogで採用している方法だ。二つめはウェブサーバのルートディレクトリに保存する方法で、空所で採用している。これはルートにfavicon.icoまたはfavicon.pngなどの画像を保存しておくとUAはウェブサイトへアクセスした際にルートを参照してfaviconという名称の画像を見つけた場合、それを認識して適用するという仕組みらしい。三つめは.htaccessで設定する方法。.htaccessファイル内にfaviconへのパスを記述してやると有効になるらしい。

    今私がやりたいのは空所内の特定のディレクトリ配下の文書全てにルートに保存したものとは異なるfaviconを適用させる方法だ。藍色通信寄りのコンテンツはfaviconを揃えたいと思ってのことなんだけど(Aiconに)、.htaccessを使っても上手くいかないみたいで。でもlink要素での関連付けをするのは面倒なの。何とかならないだろうかと思案中。

  5. .htaccessについてもう少し調べてみようかな。正直言ってfavicon目当てでアクセス制限には興味ない(そもそも空所はどのくらいアクセスされているのか知る術が無い)。それまでは不承不承link要素で対応する。
  6. 今のところ空所のサイトマップは作成していないし(作る予定はあるけど)、ナビゲーションも意図的に不自由にしているから自分でもコンテンツがどれだけあるかを確認するにはログインしないといけない状態なんだよ。まあ別に隠しているわけじゃなくて書きかけの中途半端な文書を平気で放り込んでるからリンクしていないだけなんだけど。
  7. 内容がある程度仕上がったものは関連ある記事からリンクしたり気まぐれにここからリンクしたりしている。ここでは仕組み上で実現するのが難しいコンテンツ(スクリプト、CSS関連とか)を公開するのに適しているから今後も結構重宝しそうだよ。
  8. ノイズだけならここを使っていれば問題ないんだけどね。Twitterはたまに呟いたりしてるけど表現力が乏しいのと140文字制限が鬱陶しいので今の私にとって眺めるだけのものになってしまっている。あれは言わば他者の雑念Streamと言えるものでノイズまみれなんだけどコーヒー片手に息抜きとして眺めるのには丁度いい。リスト機能を利用すればある程度内容は絞れるしたまに掘り出し物も見つかるし。
  9. ユーザースタイルシートを書いて余計なものを消し去って余りのスペースに敷き詰めれば一気に内容に目を通すこともできる。その為にFirefoxを利用するのが私にとって手っ取り早いからついついFirefoxばかりに偏ってしまうんだな。自分で追加したアドオンはマウスジェスチャを除けばWeb関連しかない。
  10. StylishとFirebugは重宝している。Twitterを眺めるときはtwitter.cssを、PSP関連の情報をかき集めるときはpspblog.cssを有効にする。するとどうだろう、あんなに重くて重くて苛々させられていたあのblogも、広告まみれなあのblogも、3カラムで本文がサイドバーに圧迫されていたあのblogも軒並み見やすく生まれ変わる。これ、ほんとお勧めです。
  11. まあFirefoxなら Ctrl + Shift + S で化けの皮を剥ぎ取るだけなら簡単にできるんだけど。
  12. Twitterよりneur0n氏の呟きより、Custom Firmware 6.35Customがv9へ更新・公開されている。

    6.35Custom v9 http://www.sendspace.com/file/fbj3dk 追加されたISOドライバーでISO起動する場合、6.xx要求のゲームはEBOOT復号する必要があるので注意

    readme.txtによると今回の更新によりNP9660型ISOドライバを実装したらしい。呟きを見て分かるとおり、NP9660ドライバで6.xx系のゲームを起動させる場合、EBOOT復号させる必要があることに注意しておくこと。導入方法に関してはいつも通り。

  13. それはそうと、NIDって何? 今更な疑問なんだけどさ。
  14. run-10
  15. 書店に寄ったら『レンタルマギカ』最新巻が出ていたので購入。あと気付かなかったけど『みーまー』最終巻と『ブラック・ラグーン』のノベル版もついでに購入。久し振りにライトノベルを購入したな。さて、のんびり読み進めようか。
  16. オンライン・ハイパーテキストのためのスタイルガイドを全て印刷。一度目を通したけど、ゆっくり読みたくなったので。そう言えば、HTML4.01の仕様書(邦訳)も印刷してファイリングしているけど、あれは大量のA4用紙を消費してなかなか時間が掛かったな。でもこれをしておけば好きな時に目を通せる。
  17. ZiNgA BuRgA氏の空所(?)を発見。data at master from zingaburga/RCOMage - GitHub

    ここからRcomageの設定ファイルの最新版が入手できる。最新版と言ってもZiNgA BuRgA氏にとってのものでpatpat氏のものとは微妙に異なるんだけど。だから一概に更新すればいいってものでもないんだよ。各自の判断でどうぞってところ。ちなみに私は更新は必要無いと思っているのでしない。内容に目を通すだけで十分。

2011-02-07-Mon

  1. Firebug更新。Getfirebug Blog » Blog Archive » Firebug 1.6.2
  2. 記事No.50: PSP起動画面カスタマイズ (coldboot movie編) を更新。更新内容は、記事レイアウト崩れのためマークアップを修正。気付いたきっかけをくれたコメントに感謝。
  3. Twitterから、plum氏の呟きより。

    RandomGameboot v0.3fix gameboot.pmfが固定になっていたバグ修正ランダム読み込みにデフォルトのファイルも追加 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/202384

    02月05日(土曜日)に捕捉したplum氏による開発進行中のgameboot.pmfランダム再生プラグインであるRandomGameboot v0.3には肝心のランダム再生がされないという不具合があるとのことで修正版が公開されている。今回の修正とは別にランダムで読み込むファイルにデフォルトのもの(flash0)も含めてピックアップするように変更されたらしい。もう既にMyRandomGamebootを追い越した感があるな。これはいいプラグインだ。有り難く使わせて頂きます。

  4. 引き続き、プラグイン管理用プラグインpprefs開発者のhiroi01氏の呟きより。

    リリース pprefs.prx ver. 1.094 安定化 + USB接続機能テスト実装 http://bit.ly/easIdK

    pprefs.prx ver. 1.094 - Project Hosting on Google Code

    • [fix]fix nidResolve(the wat to resolve only 6.35,same 1.092fix3)
    • [change]vsh.txt,game.txt,pops.txtはそれぞれ32行まで編集する仕様に変更(以前は64行目まで編集できたが必要ないと思ったので/使用するメモリを減らす目的)
    • [add]USB接続機能をテスト実装(不具合あり/5.XXでしか機能しない)
      • USB接続機能はデフォルトでは無効になっています。使用するなら設定で有効にしてください。
      • USB接続機能は本体起動時(プラグイン読み込み時)にLトリガーを押していると設定に関係なく無効になります。
  5. 空所に.htaccess置いてhttp status code 404のページを変更してみた。title要素の内容はちょっとネタに走ってみたり。ただ、サイトナビゲーション的には割と使える。気が向いたらお試しあれ。
  6. それとRCO-SPTのリライト記事へのリンクもここで公開しておく。附属文書も作成してリンク先から更にリンクしているので合わせて参照されたし。RCO-SPT (voidspace)
  7. http status code 403, 500のページを変更。どちらも確認済み。
    • 403(Forbidden): アクセス権限が無いためHTTPリクエストを拒否。「立入禁止区画です。お引取り下さい。
    • 404(Not Found): リクエストしたリソースが存在しない。「へんじがない、ただのくうしょのようだ。
    • 500(Internet Server Error): サーバー内部エラー。「リクエストだって? ちょっと今それどころじゃないから。

    以下は参考に。Alertbox: 無愛想な404エラーメッセージの改善より引用。

    存在しないURLに対するリクエストを受け取った時、デフォルトでは、ほとんどのウェブ・サーバがシンプルな「404 Not Found」というエラーメッセージを返すようになっている。このメッセージは、エラーメッセージの基本ガイドライン3か条に違反するものである。あらゆるエラーメッセージは、

    • 平明な言葉で書くこと。すなわち、非技術系のユーザにも理解しやすく、しかもミスをユーザのせいにしないものである
    • 何が悪いのか正確に特定する(ということは、一般的だったり、あいまいだったりしてはならないということである)
    • 問題解決のためにユーザが取りうるステップについて建設的な指示をすること
  8. 私がデッドリンクの管理にこだわる理由。参考にAlertbox: リンク切れとの戦いより引用。

    死にリンクはユーザをがっかりさせるだけでなく、ユーザが目的地のサイトに行けていれば得られたはずの利益を奪うことにもなる。覚えておいていただきたい。サイトに外部へのリンクを設ける主な理由として、ユーザの信頼を得るということが挙げられる。リンク先のサイトで得られる価値の何割かが、あなたのサイトの信頼につながっていくのだ。以上のように、インターネットで得られる最良のコンテンツとあいまって、選りすぐりのリンクは、あなたのサービスの価値を増大させるユーザ・ロイアリティは向上し、サイトのリピート・ユーザは増加することだろう。

    折角リンク集を用意するのなら『使える』内容にしておくべきだ。リンク先がデッドリンクになってしまうのは残念だが仕方がないとして、それに気付いたときは可能な限り速やかに処置を行なう。気付いたときに行なう癖をつけていれば大した手間も掛からない。リンク集は飾りではない。こうした積み重ねがコンテンツの価値を、サイトの信頼性を高めていくはず。逆に『使えない』リンク集を放置しているサイトは徐々に信用を落とし価値を蝕まれてゆくだろう。リンク管理を楽にするコツは、信用できないサイトにリンクをしないこと。

  9. .htaccessメモ
    • .htaccessとはApacheというWebサーバーソフトウェアの設定ファイルのひとつのことらしい。サーバー管理者以外のユーザーがディレクトリ単位で設定できるとのこと。
    • .htaccessファイル自体にアクセスされてしまうと設定が筒抜けになりセキュリティ低下を招く恐れがある。AddHandler cgi-script htaccess という記述を追加すればそれを防げるとのこと。FC2の場合はサーバー側で既に設定済みらしく記述せずともアクセスは拒否される。
    • あるディレクトリ直下にindex.htmlファイルが存在しない場合、Apacheの機能によりディレクトリのファイルが一覧される。これを望まない場合はindex.htmlファイルを作成するか.htaccessに Options -Indexes を記述するとよい。これはディレクトリ一覧表示設定をOFFにするという意味である。FC2の場合はindex.htmlが存在しないディレクトリへのアクセスは禁止されている。
    • index.htmlファイル以外のファイルを設定する場合 DirectoryIndex hoge.html piyo.html huga.html と記述する。この設定はディレクトリへアクセスされた場合、hoge.htmlを探し次にpiyo.html, huga.htmlの順にアクセスを試みどれにも一致せず Options Indexes (ON)ならばディレクトリ一覧を表示させる。OFFならば403レスポンス。
    • HTTPステータスエラー時に表示されるページを変更したい場合、404であれば ErrorDocument 404 /404.html のように記述する。404.htmlは別途作成すること。
    • 他には ErrorDocument 404 http://hoge.net/404.html としても表示させることができるが、これは404エラーの際に http://hoge.net/404.html へリダイレクトさせるという意味である。この場合、ブラウザのアドレスバーには http://hoge.net/404.html が表示される。
    • また、 ErrorDocument 404 "Name_Not_Found" のようにすれば二重引用符で括られた内容を表示させることができる。

2011-02-08-Tue

  1. blogテンプレートを編集して定義リストのスタイルを変更。
  2. patpat氏により開発・更新が進められているCTFtool GUIの最新版v4.5が公開されている。[RELEASE] CTFtool GUI v4.5 update (English)

    今回の更新により5.xx系と6.xx系での変換が更に楽になった。これにより5.xx系のみにしか対応していなかったテーマも再び利用される機会が増えることが期待される。あるいは6.xx系のみにしか存在しなかったテーマを5.xx系向けに変換して使いたいなどの幅広いユーザーの要求に応えてくれることだろう。しかし、RCOファイルに関しては構造的な問題なのかまだまだ変換は容易ではないらしいので完全に変換するためにはRcomageを利用して手動変換が必須になる。だけど私にとってはPRXファイルの変換機能を強化してくれているのがありがたい。RCOファイルの変換は一部を除けばそう難しくないから。過去に公開したRCOファイルの記事もそろそろ更新していこうか。

  3. CTFtool GUI v4.5の記事は日付変わるまでに間に合えば投稿する。間に合わなければお蔵入り。ああ、某所へ落としておいてもいいか。まあその時考えるよ。
  4. Facebook祭りが開催されていたらしい。正直言って見苦しい。まあ私が見苦しいかどうかはどうでもいいとして、筋違い。
    • Togetter - 「Facebook、春の垢BAN祭りが始まったよ!」
    • QUOIT Blog » Facebook、原則本名登録であることの信憑性、その是非
    • 事の発端はTogetter - 「Facebook、春の垢BAN祭りが始まったよ!」にあるとおり実名ではないアカウントの停止されたことから。アカウント停止された本人も発言している通り実名登録はしていなかったとのこと。それなら停止された理由は単なる規約違反による処置ってことで運営に非は無い。なにもそこまで寄って集るほどのことでもないんじゃないの。と言うのが私の印象。
    • ヘルプセンター | Facebookには実名登録してないことが判明した場合の処置については明記されている。Web上での名称(ハンドル)やら肩書きは勿論イニシャルだって認められていない。それについての理由も、Facebookは実世界の交際関係にもとづいて構築されています。このため、別名の使用はFacebookの基本価値観に反します。また、偽名の使用はサイトの誤用につながる可能性が高いことがわかっています。Facebookではこのポリシーを真剣にとらえており、偽名の使用が見つかった場合は、アカウントの停止処分を取っています。とのようにはっきりと謳われている。このことからも分かるとおりWeb上で有名かどうかなんてのは全く関係ない話だ。「一貫している名称(記号)なら別に問題ないのでは」という主張はこの規約を掲げている以上通らないし、主張してもただのワガママ、もしくは悪足掻き。どちらにしても見苦しい。
    • どうやって本人確認を云々という話は今回の件とは別問題かと。まあ確かに判断基準は明記されていないみたいだけど(よく探せばあるかもしれないけど)。機械的にやるなら記号・特殊文字を使っているアカウントの掃除くらいだろうか。他のユーザーによる運営側への密告から発覚するケースだって考えられる。でも別に実名登録していれば問題ないのなら判断基準なんて分からなくても構わないと思うんだけど。まあこんな意図じゃないだろうからもう書かないけど。あ、ついでにもう一つ。今回の件がたとえ作為的であろうともFacebookには何の非も無いよね、単なるルール違反による対応ってことだから。
    • 一応書いておくけど、当事者は悪足掻きとかはしてないのは知ってるから。発言追いかければ分かるけど。前半の方のくだりはあれだけど。私が突っ込みを入れている対象は、これら一連の雑念(ノイズ)に対してのものだから。雑念(ノイズ)に対して雑念(ノイズ)をぶつけているだけの話。
    • もしも私がFacebookを利用するとしたら間違いなく偽名登録するだろうな。確信がある。そして私が現在所有している如何なるアカウントからも関連付けはさせない。発言する内容からも結びつけることができないように徹底して偽装するだろう。実際に会話するわけではないのだからその程度のことなら別に難しいことでもないだろうし。既にやっているかどうかは、ご想像にお任せ。
  5. 新着フィードの中で目を引いた。これは興味深いね。コメント欄について | 大人のためのゲーム講座
    1. コメントを書き込んでくださる方以外の読者の方の意見を受け取る手段が無く、コメントの検閲は管理人の一方的な思い込みの結果となる恐れが皆無とは言い切れないため、コメントの内容の意見を受けたと言う事実は事実として捉えたい。
    2. 何が正しくて何が正しくないのかの判断基準は読者の方にご自分で考えてもらいたいと考えて記事を書いており、管理人によるコメントの検閲は一部のスパムコメントを除き極力避けたいと考えている。
    3. 何が正しくて何が正しくないのかの判断基準として、読者の方がご自身で判断できるようにするためには「正しい」意見と「正しくない」意見をあえて表示しておくことは意味があることであり、決して無意味で不快という負極だけであるとは限らない。
    • この記事の内容に(書き込まれているコメントも含め)目を通し、ついでに一つ前の記事の割れ、もとい荒れている(らしい)コメントにも目を通してみた。まあ私は特に不快な気持ちにはならなかったし、どう考えても管理者が介入するようなものではないな。という感想。むしろこんな事で非表示にされるとその部分だけすっぽ抜けて不自然じゃないの。不快というならそちらの方が余程不快というもの。
    • だいたい、機械的・無差別に行われるスパムと違ってそれらのコメントってその記事(またはサイト)に対する自然な反応で、そういう自然現象を管理しようすることに私は違和感を覚える。とは言え、私はまだ今以上の自然現象、と言うより自然災害のようなものに見舞われたことは無いので、外側からの意見でしかないんだけど。ただ、あれくらいの内容なら間違いなく放っておくだろうけど。
    • 共通する話題として、馬鹿の世界とウェブサービス、ウェブパブリッシング (agenda)から一部引用しておく。

    誰も書かないから書くが、馬鹿が寄ってくるのは決まって馬鹿のサイト(ブログ)だろう。馬鹿は馬鹿の下に集うのだ。普通の人が罵倒だ誹謗だと気にする必要などない。

    人に恨みを持つと人は馬鹿に化ける。人に恨まれれば馬鹿が寄ってくるのは道理ではないか。そんな覚悟の無い普通の人が、罵倒だ誹謗だと気にする必要などない。それでも気になるというのなら、最後に冷静になって自分の身に降りかかってきた「罵倒」だの「誹謗」だのを振り返ってみるくらいのことはすべきだ。それは本当に罵倒や誹謗といえるものなのか、と。恐らくそうではあるまい。

    • こちらでの話題は外部のコメントサービスについての内容で、確かにそれなら著者はたとえ自分にとって都合の悪い内容だとしても手出しできない。外部で勝手にやってくれるのだから見たくなければ見ない選択も容易にできるだろうし。自分の興味のある話題に対してのコメント(あるいはノイズ)をかき集めて眺めてみるのも面白そう。そう考えると全て外部に任せて自然な成り行きを眺める方がよさそうな気がしてくる。こちらが興味を引けばここで突っ込みを入れてもいい。お互いのフィールドで自由にやるわけ。
    • ちなみに、私に対して直接何か言いたければ雑談用スレッドへどうぞ。

2011-02-09-Wed

  1. run-10
  2. 昨日のFacebookの件、まだ続いているらしいので追加捕捉。関連するものは適当にはてなブックマークで捕まえておいた。ちなみに昨日捕捉したときのブックマークコメントをここに引用の形で記しておく。

    (一連の流れを見た上で)この件に関してはFacebookの対応に非は無くどう見ても自業自得。この程度のことで騒ぐのがこの国の文化(笑)

  3. 今日捕捉したFacebook関連のものは以下の二つ。ついでにブックマークコメントも。
  4. Facebook終了のお知らせ - さまざまなめりっと

    何が終了なのかと思いきや、ただの規約違反ユーザー終了のお知らせか。纏められている呟きの内容も筋違いなものが多くある意味終了。ともあれそろそろこのお祭りも終了か。

  5. Facebook「僕と契約して、実名になってよ!」 - はぁはぁブログ

    web上で発言するなら実名か匿名、どちらを選択するかは自由。今回の件はサービスの選択を誤っただけの話。実名公開に抵抗があるのならば他所へ行けばいい。ただそれだけのお話。

  6. 一応昨日の話の延長線上にあったから拾っただけの話題。
  7. それはそうと、昨日の『春の垢BAN祭り』って『春のパン祭り』と掛けてたんだ。ああそうなんだ。
  8. …。
  9. それはさておき、私はこちらの方に興味を引かれたよ。Togetter - 「娘娘飯店を見て育ちました」

    娘娘飯店というのは娘娘飯店しるきぃうぇぶのことで、私も数ヶ月前にwebに興味を持ち始めて間もない頃に辿り着いたwebサイトだ。興味深い文章が多く暫く入り浸った覚えがある。今でも繰り返し訪れるサイトの一つだ。

    私はまだ少しばかりHTMLとCSSの一部分をかじった程度の身で「育ちました」なんてとてもとても、口が裂けても言えないからただ眺めているだけだったんだけど。でもありみか氏には謝意があるのでいつか私も「娘娘飯店を見て育ちました」と伝えられる時を目指して精進していこう。

2011-02-10-Thu

  1. テンプレートのHTMLとCSSスタイルシートを編集・更新した。HTMLはパンくずナビの位置の変更(H1要素前からH1要素後へ変更)を行い、CSSは全体の記述量を約半分(500行)くらい削った。細かい不具合については確認次第修正していく。
  2. ちょっとそれどころではなくなってきた。

2011-02-11-Fri

  1. 復帰。
  2. 帰宅途中、獣に襲われて負傷した。あまりに突然の事態に反応が遅れ、気付いた時には噛み付かれていた。為す術無しとはこういうことを言うんだな。あそこまでの殺意、いや敵意を剥き出しにされたのは初めてのことだったので焦ったよ。
  3. あれは逃げるもなにも、動きが速すぎてすぐに回り込まれてそれどころじゃないな。夜中で周りに人気が無かったのも非常にまずかった。一対一で自分より小さい相手だったので何とかなったが、もしもこれが複数相手だったら…考えたくもないな。
  4. 傷の程度はほんの僅かに肉を抉られた程度で見てくれは悪いが大したことは無い。2週間程度で痕は残るかも知れないが傷は塞がるだろう。服を着ていれば傷は見えないし、痛みさえ気にしなければ入浴以外で生活にも支障は出ないか。季節が冬でよかった。

2011-02-12-Sat

  1. テンプレートの細かい修正を行った。内容は各種要素のマージンの調整、背景色などのスタイルとhead要素内のテンプレート変数などなど。スタイルについては過去記事で変な箇所があれば見つけた都度修正していく。
  2. CXMBの記事を更新。
  3. 財団法人インターネット協会の中の人はおかしなマナーを撒き散らすのをいいかげんやめるべき

    他のホームページにリンクをはるときは、それが他人のホームページであることがはっきりわかるようにしなければなりません。また、リンク先が人種差別や偏見にもとづくものであったり、わいせつ、ねずみ講勧誘など違法なページであったりしないか、よく内容を確かめてからリンクしましょう。リンク先のホームページにリンクの可否に関する記述があれば、それを尊重しなければなりません。

    他人のページにリンクをはりたい場合、また逆にリンクをはってもらいたい場合には、こちらのURL、責任者の名前、リンク開始日などを相手に知らせるようにしましょう。

    化石のようなネタを発掘。と言うか、財団法人インターネット協会って知らなかったよ。こんな協会あったんだ。

  4. Twitterを眺めていると時々見かけるんだけど、リツイート(RT)機能ってあるじゃない。あれで、「RTされた数だけ○○する」って内容のものを見ると無性に苛立つのは私だけなのかな。何にって、その呟きではなく皆がこぞってRTするあのノリがもう不快で不快で。あまりに不快すぎてむしろ面白くなってくるから別にどうでもいいんだけど。同じようなもので「拡散希望」ってのも嫌い。
  5. 嫌ってるのについつい眺めてしまうのはそれも含めて息抜き程度と割り切っているからだろうか。的を絞ればそれなりに面白い雑音も流れてくるから。まあそれでも私は今までそうだったようにこれからもリツイート機能は使わないだろうけど。
  6. とか思ってたら早速リツイートで何か流れてきた。まあ概ね同意。

    拡散希望Tweetうぜぇ。ホントに興味持って貰える内容ならそんなんしなくても自然と拡散するっつーの。

2011-02-13-Sun

  1. ツェネダ氏制作のPersona3をモデルにしたCTFであるP3Tの6.20対応版がEndless Paradigmにて公開されていた。

    [Release] P3T Persona3 Theme - Post:#108

  2. 私は6.xxへアップデートする気なしなので試していないが、このテーマの完成度は折り紙つきだ。その制作者が公開するのだからtestとは言え大方仕上がっているのだろう。このテーマについては実際に使ってみろとしか言うことは無い。あとついでにP3Tの過去記事も修正しておいた。
  3. pprefsColor - hiroi01's memo wikiより、XMB上でのプラグイン管理設定用プラグインであるpprefsのカラー設定方法について。

    pprefs.prxと同じディレクトリにpprefs.iniという設定ファイルを保存しておくとpprefs操作メニューのテキストや背景色を変更することができるようになる。記述例を以下に示す。

    [pprefs color settings]
    ;color0=非選択中のテキスト
    ;color1=背景色
    ;color2=選択中のテキスト
    ;color3=画面下の説明
    color0=ff00ff00
    color1=ff000000
    color2=ffff0000
    color3=ff00ff00

    カラーコードは16進数で示し、記述はBGRの順で行うこと。また、全てに共通してカラーコード前にはffを記述しておくこと。例えば、非選択中の文字色を緑にしたいならば、color0=ff00ff00と、また選択中の文字色を青にしたいならばcolor2=ffff0000と記述すればよい。参考に、上の例の記述をしたpprefs.iniで色変更した画面のスクリーンショットを撮ってみた。まるでGEN Recovery Menuみたいだな。

    参考画像: pprefs.iniで設定変更後のスクリーンショット(PNG画像, 480x272px, 3KB)

  4. そう言えば、以前からだけどpprefsの画面上手くスクリーンショットが取れないんだけど、他所で似たような話を聞かないから私だけなのかな?
  5. Geohot氏がYoutubeでSonyへ向けたラップを披露してる。…YouTube - The Light It Up Contest -- geohot(注意: アクセスすると音声が自動で再生されます)

    歌詞の内容はリンク先に記載されているけどゲーム最新情報 2011年2月13日のニュース | 大人のためのゲーム講座で訳されたものが載っている。しかもこれ、MP3で配布までしているみたい。記念にもらっといた。

    誰かこれで踊ってくれ。できればBreakin'で。あと、SonyはGeohot氏へアンサーソングを贈ってみてはどうか。…「続きは法廷で」とか言いそうだな。

  6. run-10
  7. 今日はGeohot氏のラップを聴きながら走ってみたんだよ。するとどうだろう、いつもより足取りが軽やかになった気がするじゃないか。傷の痛みも気にならなかったし。癖になりそう。リピート再生しすぎて耳から離れないよ。最初は面白がって聴いてたけど結構気に入ってしまった。上手いと思うよ。

2011-02-14-Mon

  1. blogテンプレート更新。アーカイブページの細々した修正と、Twitterで呟いたけどFC2blogの検索結果表示ページをデフォルトのものから変更してみた。
  2. デフォの検索結果ページははっきり言って使い物にならない。無駄な広告が表示される上に広告と検索結果の区別が付けにくい。あれは意図的に分かりにくくして広告をクリックさせようとしているようにしか見えないんだけど。まあいいや。とにかく私はそれが気に食わなかったので変更することにしたわけ。それで、どのように変更するかだけど、『藍色通信』のスタイルに合わせてやるのと結果表示をマルチカラム表示させてやろうかと考えたわけだ。
  3. もう変更し終わった後なので結果だけ書くけど、ここではDL要素を選択してDT要素に記事タイトル、DD要素を二つ並べ一つは記事と投稿年月日とカテゴリを表示させ、もう一つは記事要約を表示させた。マルチカラムは文字・ウィンドウサイズにより最大で3カラムまで拡張されるようにしている(Firefox,Safariで確認、多分Chromeもいけるはず)。
  4. このblogではサイト内検索をFC2blogで用意されているものは提供していないが、?q=keywordで表示させることができる。これを利用すれば他所のFC2blogの偵察もできる(実際に幾つか偵察してきた、結果は散々だったが)。例えばhttp://silentminority.blog52.fc2.com/?q=voidspaceと入力すればキーワード『voidspace』についての検索結果が表示される仕組み。まあ興味あれば試しにご覧あれ。

    CSS multicol moduleに対応していないUA利用者はこちらの参考画像をご覧あれ。マルチカラム化した検索結果ページのスクリーンショット(PNG画像, 1424x643px, 201KB)

  5. これもTwitterで呟いたが、問題は検索精度がまるで使い物にならないということだ。これではわざわざ検索機能を提供しても利用者の助けにはならない、どころか惑わせるだけだろうな。時間を無駄にしたよ。Google検索結果を同じように変更できればかなり役立てられそうなんだけど。
  6. Endless ParadigmのRE: CXMB(patpat) + Override(AtomicDryad)?.... - Post:#2よりpatpat氏の投稿を引用。

    I’m looking for work, if some company hired me, my holidays will end If i have time i will try to do it, but now I’m busying on CTFtool v5, so…

    CTFtool v5を開発しているのか。v4.5からv5だとかなり大きな変更が加わるのかな。これは期待。それ以外についてはあえて触れないでおこうか。

2011-02-15-Tue

  1. Twitterからplum氏の呟きより、RandomGameboot v0.5 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/205178 PSPの起動音のランダムに変更できるようにした CFW6.20TN専用なので注意してくださいとのことなので、今回もスルーで。6.xxには興味を引かれないので。
  2. Rcomage関連の記事を更新。内容はリライト記事へのリンク追加。その他区画配置の整理など諸々の更新。
  3. 一応上記リンク先からRandomGameboot v0.5をダウンロードしてみた。何かよく分からんアニメのgameboot.pmfのおまけ付きだった。ところで、iniファイルの記述はreadme.txt読めば分かるから特に補足は必要ないよな。1stから3rd Delayってそのまんまアレのことだろうし。0 0 5400って記述しても問題ないでしょ。もう少し値小さい方がいいような気もするけど、確認できないからいいや。
  4. run-10
  5. RandomGameboot v0.5に関する記事が幾つかGoogleリーダーに引っ掛かってたけどなんだかなー。ちょっと興味が湧いてきたので言及記事でも書こうかな。日付変わるまでに間に合えば投稿、間に合わなければお蔵入りで書いてみよ。

2011-02-16-Wed

  1. 投稿時刻23:59…ぎりぎり間に合った。よかったよかった、折角書いた記事をお蔵入りさせずに済んだよ。久し振りに色々と調べていたらちょっと時間食った。まあ途中で気が散って他の作業をしたのがまずかったんだけど。まあいいや、間に合ったんだし。
  2. それはそうと、A型氏のblogってトラックバック受け付けてないのか? 今度は確認して送ったはずなのに届いてないみたい。やっぱり受け付けてないのか? いや、それだったら表示されないだろうしな。折角言及したのに自動通知機能が使えないとか…FC2って自由度高いのは有り難いんだけど肝心なところで何だか抜けてるよなあ。
  3. まあいいか、縁があれば気付くだろ。気付かなくてもそれはそれで何の問題も無いわけだし、その時はあれだ。縁が無かったってことだよ。plum氏の方も同じくだな。
  4. run-10
  5. どうやらどちらも縁があったようで。A型氏のblogはトラックバックを承認制にしていたんだろうな。ということは複数トラックバックに見舞われたということか。

2011-02-17-Thu

  1. 急増する「社員発」炎上事件。その対応策と予防策:ショック・アブソーバー:ITmedia オルタナティブ・ブログ
  2. 一言で言うとただの阿呆の不祥事だろう。あまりにもWebで文章を公開するということがお手軽になりすぎて、こういう分別のつかない者達が混じってくるんだ。社会的な責任を負っている立場にあるということを自覚している者ならこういう問題にはそうそう発展しないと思うんだけど。もし自覚をしていてこうなら単にWebを舐めている。
  3. 私がいつまで経ってもTwitterに馴染めないのはこの辺りに理由が有りそうだな。『呟き』のためのツールと言ったってWebで公開されている・誰の目にも入りうる環境に晒されているわけなんだから。それを理解しないで「好き勝手に呟けるんだ」とかわけの分からない勘違いを起こしているのかどうか知らないけど。挙句の果ては「周りの目が気になって好き勝手呟けなくてストレスが…」って…。呆れてものが言えなくなるよ。
  4. pprefsのスクリーンショットが上手く撮れない件でringoさんに尋ねてみた。

    ringoさんちょっと質問があるんですけど、このpprefsの画面のスクリーンショット撮るのにプラグインは何を利用していますか?私はSSPSPと JPEGで撮れるプラグインで試したんですけどどうも上手くいかなくて。キャプチャボタン押したほんの僅か後にHOMEボタンを押せば微妙にキャプチャできないこともないんですけど。具体的には http://blog-imgs-38-origin.fc2.com/s/i/l/silentminority/163-pprefs-ini.png のように途中で途切れるんですよね。

    screenshotbmpですね。SSPSPでもできたような気が…

    vsh.txtでpprefsより上にキャプチャプラグイン記述するのが大事です。

  5. あー…、記述位置が上にあるものほど優先順位が高くなるんだったな、そう言えば。それで、早速pprefsでSSPSPの記述位置を変更して試し取りしたら…上手く撮れたよ。証拠画像もあるよ。ほら、pprefs.iniで設定変更後のスクリーンショット・完全版(PNG画像, 480x272px, 8KB)
  6. あっという間に解決した。質問してよかったよほんとに。早速ringoさんにお礼言ってこよう。

2011-02-18-Fri

  1. 変な時間に目が覚めた。いつの間にか落ちていたらしい。何だか首が痛いな、頭痛もあるし。まあいいか、さっさと意識をはっきりさせて折角の自由な時間を無駄にしないようにしよう。
  2. [Release] P3T Persona3 Theme - Post:#1にて、TSENEDA(ツェネダ)氏によりPersona3 ThemeことP3TのHomebrew Enabler 6.20TN対応版が公開されていた(15 Feb 2011)。
  3. PS3 Hackネタ

    最近PlayStation®3上で不正なソフトウェアが使用される事例が発生しています。から始まるSCEによるこのコメントは先月くらいから一気に進行(侵攻)したPS3のハッキングに対してのものだ。

    不正なソフトウェアの使用は、PlayStation®3用システムソフトウェア使用許諾契約、PlayStation®Network利用規約に違反しています。違反が認められたPlayStation®3本体につきましては保証や修理等のサービス提供の対象外となります。また権利者の許諾がないソフトウェアをダウンロードすることは違法です。もしPlayStation®3上で不正なソフトウェアを使用したことがあれば、直ちにそれらの使用を停止し、削除を行ってください。不正なソフトウェアを使用している場合、今後PlayStation®3からPlayStation®Networkへ接続できなくなります。

    ようやく正式にコメントをしたかと思えばEULAの内容をなぞってるだけじゃないの、これ。他に言うこと(すること)は無いの? システムソフトウェアアップデートでは対処しきれないから「目障りなユーザーは排除していきますよ」っていう宣言なのかな。でもあれだな、このコメントは意図的に違反違法を同じ文章内で使って『Custom Firmware = 違法』って意識を根付かせようとしているような印象を受けたよ。まあ多少は抑止効果が期待できるんだろうな。きっとこれをネタに各所でわけの分からない勘違いコメントが沸いてくるんだろうね。と言うかもう沸いてる。

  4. システムソフトウェア 6.xx系のRCOファイルの構造をまともに調べるにはやはり今のままでは限界があるか。そろそろneur0n氏の6.35Customをインストールしてみるかな。途中で情報の流れを追うのをやめたから少しneur0n氏の呟き漁ってくる。
  5. 上記のPS3 Hackの件で追記、エラーコード0x8002A227が表示された場合、PlayStation®Networkへのアクセス権を停止されているというサインだそうな。
  6. 過去記事修正: No.29 Descrambler, 内容はマークアップの修正で内容に変更は無し。PRXeditorリリース以降は活躍の場が奪われた感があるけど。
  7. run-10
  8. neur0n氏の呟きを漁って大体理解した。というわけで早速6.35Custom v12を5.00M33-6からインストールしてみる。
    • 自分用に書いた文書だけど折角なので公開しておくことにした。リンク先からは(あんまり意味無いけど)ハイパーテキスト化したreadme.txtも参照できるようにしている。今後バージョンアップがあればその都度追いかけて更新していく。
    • 参考文書: CFW 6.35Custom (voidspace)
    • 私は画像での解説は特に必要としていないのでテキストのみで簡潔に仕上げている。今回はneur0n氏の呟きを辿ったら更新の流れはよく分かった。ついでに純度の高そうな呟きも辿りながら回収。一番最初のリリースバージョンまで辿ったら50くらいあったな。手抜きユーザースタイルシートのtwitter.cssが結構役に立った。
  9. 当然のことながらインストールは無事終了。でも新しいCustom Firmwareをインストールするときってのは不思議と緊張する。別にBrickが怖いわけではなくて(復旧手段は確保してるから)、心躍るっていう感覚なんだけど。
  10. それはさておき、アップデート後に忘れてはならないのがNANDメモリのバックアップデータの取得だ。いつもどおりNAND Managerでバックアップをしておいた。Bad blockの数も変化なし。
  11. あれれ…。もうアップデートですか。neur0ner CFW6.37 http://www.sendspace.com/file/5f0685 貼っておきますね。6.35CustomV12と比べて特に機能は増えてないです。CFW6.37 Readmeにミスがあったので修正 http://www.sendspace.com/file/ei9vto
  12. ま、とりあえずダウンロードだけしておいてインストールは後日ってことで。

2011-02-19-Sat

  1. 日付変わってた。丁度きりが良かったし話題を変えるか。
  2. イロイロボックス (終了) : お知らせ (重要)
  3. 別に更新をやめるとかは好きにすればいいと思うんだけど、個人的になんだかなーと思った、いやはっきり言うと気に食わなかったのが以下の文章。強調は私によるもの。

    過去のアーカイブを見て懐かしんでいました。
    下手糞な説明に、構図の悪いSSの撮り方、改造に関する知識も曖昧で見てて恥ずかしくなりました…w

    しかし、このブログを通して色んな知識を身に付けることができました。

    ブログ、続けてよかったです。

    閉鎖については考えていませんが、需要が無さそうならブッ壊します

    一週間後には、管理人は恐らくもうここには居ません。

    1年後ぐらいに、またここに来て需要があるかどうか見てみます。

    今まで訪問してくれた皆様方、本当にありがとうございます。

  4. 強調箇所が全てを台無しに。何でたかだか需要が無いくらいの理由で『ブッ壊』そうとするのだろう。疑問でならない。その程度で、今まで築き上げてきたサイトの歴史や数多くのリンクを、関係性を断ち切ってしまおうとするのだろうか。不思議でならない。理解できないのは私に想像力が足りないからなのだろうか。
  5. 別に公開したコンテンツを削除するなと言うつもりはないし私だって消してしまったことはあるけれど、あまりにも安易に過ぎる。きっと私はそういう姿勢が見え透いているのが気に食わなかったのだろう。
  6. …そんなことを考えていると、ふとサイトの死を思い出した。初めて目にしたのはいつのことだったろうか。まだこのblogが現在の形になる前の、まだWebに今ほどの関心を持っていない頃だったろうか。同じ話題に関するリンクを辿っていて見つけることができてやけに印象に残ったことを覚えている。
  7. この文書が『言葉 言葉 言葉』に属するものであると知ったのは、それからかなりの時間が経ってからのことだったな。再会したときには(一方的に)奇妙な縁を感じたものだ。
  8. 過去記事修正
    • [No.53] Persona3 Theme by TSENEDA, [No.141] The 3rd Birthday by patpat, 内容は対応バージョンが追加された旨の追記及びリンクの修正。
    • [No.3][No.66][No.86] Rcomage, [No.20] Rcomage関連記事まとめ, [No.26] CXMB, 内容はリンクの修正。

2011-02-20-Sun

  1. [RELEASE] CTFtool GUI v5 beta

    1. beta versionだがとうとう公開されたか。CTFtool GUIというのはPSPのシステムファイルのアーカイブ作成・展開用アプリケーションのことだ。更新内容はざっと以下に示すとおり。
      • Custom Firmwareバージョン[500]/[503]/[550]/[620]/[635]間のCTF変換機能の実装
      • CXMBの更新、Custom Firmwareバージョン[371]-[637]に対応
      • Custom Firmwareバージョン[637]に対応するCTFの展開/圧縮機能の実装
      • PRXeditorを[v2.1.1]へ更新、INI形式のbookmarkファイルのインポート機能を実装
      • PRX, RCOファイル変換モジュールの更新、及び変換可能範囲の拡張 * 現在の対応状況はリンク先を参照のこと
      • その他、様々な不具合の修正
    2. Note that this is only a beta version, 5xx«>6xx not yet fully tested conversion between. I started to work on Monday, next update may have to wait for long time. O_o

      (これはまだbeta versionであり[5xx],[6xx]間の変換テストも不十分であることに注意すること。来週以降から作業に着手し次回更新は当分先のことになるだろう。)

  2. ぶろぐばなし [分散させるか集合させるか / 記事更新のやり方]

    1. 例えば、上記内容についてであれば[CTFtool GUI]に関して私はこのblogでversionが更新される度に新たに記事を投稿していたが、そうではなく一つの記事内で更新情報を追記していく方がよかったのではないか? ということ。
    2. それなら基本操作について初めに書いておき、仕様変更による機能追加・削除があれば特記事項として記載する形をとればいい。
    3. 文書タイトルは[CTFtool GUI]で構わないだろう。version表記はこの場合、無くてもいいが更新の都度変更すればタイトルのみで判別できるので標記に含めた方がより望ましいか。
    4. メリットはどうか。ある一つの話題について、集合させておけば閲覧者側としてはその記事が(管理されていれば)常に最新版であるので迷うことは無くなるだろう。更新履歴を確認したいときにも異なる文書を参照しなくて済む。著者側としては管理が容易になるだろう、特にこのFC2blogでは。過去記事の修正の手間が分散する数に比例して増えていくが、集合させておけばその文書内の最初の方に明記しておくだけで済む。
    5. 問題は内容量の肥大化かな。コンテンツ量があまりに多くなりすぎるのであればリソースを分散させてリンクした方がいいか。どちらの方法により公開するかは著者が内容に応じて判断を行い選択するしかないか。
    6. ただ、私が現在行っている方法はそのどちらとも異なっており違和感を感じている。端的に言うと書いたら書きっ放しの状態を生み出しやすい。今はまだ管理できているが。
    7. それとこのblogで今からそれをするのもどうかと思う。既に[CTFtool GUI]の記事が複数あり、標記にバージョンを含めているし最新版の情報も記載しているが、それでも紛らわしいからだ。
  3. 空所を利用して実際に試してみればいいか。そういう利用をするために用意したのも理由の一つなわけだし。とりあえず一つの文書に集合させたものを作成して自分で『使って』みる。その結果で分散させるかどうかを決めよう。
  4. run-10
  5. あれから約十日が経過したがどうやら私の見積もりが甘かったらしく、傷の快復にまだ時間が掛かりそうだ。感染症の疑いは無く快復はしているんだけど。痛みも傷に触れなければ全く無いし生活にも入浴は一部制限があるものの他に影響は出ていない。
  6. ただ、見た目がひどい。牙が喰い込んだ傷だから深さもまちまちだ。内出血もかなりしておりまだ黒ずんでいるし。
  7. Endless ParadigmにてPersona3 Theme, GoldenWitch Themeの[635]対応版が公開されている。制作者はTSENEDA(ツェネダ)氏。
  8. 上記に関連する過去記事とサイトマップの更新も行った。
  9. …先程サイトマップを更新しようと思ってローカルのファイルのsitemap.htmlを開いたら中身が全然違うわけの分からない文字列になっていたんだけど、一体どういうことだろうか。ちょっと怖いんだけど。仕方がないからPSPのメモリースティックに保存してあるバックアップを上書きしてから更新した。
  10. 中身は変わってるんだけど、コンテキストメニューのプロパティから確認できるデータサイズは同じなんだよ。もう何が何やら…。

2011-02-21-Mon

  1. Twitterを眺めていて目に留まった呟き。
    • 特にユーザビリティ考えてないwドメインにリンク有りますw RT @yat8823jp: これはかっこいい! しかしトップにはどうもどるんだろ・・・ RT @___shiro_: そういえば404ページ変えた http://bit.ly/fuw4LE

      何が起きたかを分かり難くすると言う意味ではユーザビリティについて考えられている。と思った。何も知らないユーザーがいきなりこのページに遭遇したらどのような感想を抱くのだろうか? 興味がある。

    • 初心者はスクロールしない、のか?ホントに?スクロールもしないような消費者は、Webサイトで買い物もしなくないか?

      スクロールをしない初心者は、スクロールを知らないだけなのではないのだろうか。

    • デスクトップの画面が広いから、全部使ってレイアウトしなくちゃ「もったいない」とか思ってる奴は、例外ナシに馬鹿。いろいろ突っ込んで埋まりましたが、なにをどう見たらいいのか、さっぱりなんだよ。

      私にもちょっと思い当たるフシがある。いろいろ突っ込んだ結果、目も当てられない事態に…。そして全てを取っ払う。

    • もし、キミがブログを読んでもらおうと考えるなら、最初にするべきなのは、本文の font-size を 100% にすることなんだ。
    • @shokodei もし、キミがブログを読んでもらおうと考えるなら、最初にするべきなのは、アメーバに登録してピグを使って積極的なコミュニケーション作りに励むことであるかどうかは知らない。

      もし、私がブログを読んでもらおうと考えるなら、すぐに考えるのを止めてその時間を別の何かに費やすだろう。

    • 言葉の裏の裏を讀む、と云ふ惡い習慣を身に附けたウェブ言論人の多い事。
    • 他人の言つてゐる事はすぐ裏の裏まで讀取る癖に、自分の言葉は文字通りの意味であると確信してゐるウェブ言論人。
  2. DS PSP初心者用講座 : PSPのR/L/△ボタン同時押しでスリープモードに入れるプラグイン 「mysleepβ4.0」
    • 何だか面白コメントが沸いてたけどそんなものはどうでもよくて、このプラグインは今後の更新次第では良いものに化ける可能性を秘めている。
    • 私は少しだけゲームをプレイしてスリープという利用をよくするのでスリープモードにする頻度がかなり高い。そのせいかパワースイッチの部品の遊び(ガタつき)がけっこう大きくなっている。今後の使い方次第だがそのうち部品の寿命が来るだろうと予想している。だがこのプラグインを利用すれば当面はその心配は解消されることが期待できる。
    • もしコメントするとしたら、私ならREADME.txtの不備を突っ込むだろう。例えば対応バージョンが明記されていない。ダウンロードファイル名が『for HEN』となっているがHomebrew Enablerのみなのか? 開発者のblogを確認した限りでは『新たにHENにも対応させた』と解釈できるが。とりあえず6.35Custom v12では動作しなかった。
    • もし要望を挙げるとしたら、私ならこうだ。対応Custom Firmwareバージョンの拡大と、できるかどうかは分からないけどユーザーによるスリープキーの設定変更を可能にすること。例えばiniファイルを利用する等の方法で。
  3. Add iso driver. CFW6.37ME-3 http://www.sendspace.com/file/gb81t5 6.35Custom-v14 http://www.sendspace.com/file/wnf84c
  4. いつも不思議だなと思うのが、Twitterでダウンロードコンテンツを公開して、それをblogなんかで紹介するときにどうしてTwitterへリンクするんだろうか。それって二度手間なんじゃないの。直接そのダウンロードリンクを提供すればいいのにって思う。
  5. まあ、何となくこういう理由なんだろうなって想像はしている。たぶん、引用のやり方についての論争まとめでの主張の一部と似たようなものなんじゃないのという。何となく近いものを感じる。勘違いかも知れないけど。

2011-02-22-Tue

  1. .htaccessメモ [Redirect]
  2. あるリソースへアクセスされた際に自動的に別のリソースへ転送(リダイレクト)させたい場合、.htaccessにRedirect foo barのような記述を行なう。fooには転送元のリソースのルートからの絶対パスを、barには転送先のリソースへのパスを記述する。
    # サーバ内の/silentminority/へのリクエストに対しhttp://silentminority.blog52.fc2.com/へアクセスするように返す
    Redirect /silentminority/ http://silentminority.blog52.fc2.com/
  3. こんなことを考えてみたことはあるかな。思考遊戯と称した遊びみたいなものなんだけど。

    --
    <dfn>AIIRO</dfn>とは、<var>aiiro</var>であり、<var>藍色</var>でもあり、<var>aiirokarasu</var>であり、<var>藍色烏</var>でもあり、<var>karasuyama</var>であり、<var>烏山</var>でもあり、<var>silentminority</var>であり、<var>voidworker</var>でもあり、藍色通信著者のことであり、空所区画管理者のことでもあるわけなのだけれど、果たしてこの私が本物であると何故言い切れるのだろう。何故、なりすましではないと言い切れるのだろう。ああ、勿論私は本物だよ。その点は何の心配も要らない。信用してくれていいよ。何の証拠も無いけれど。

  4. 遊びとは言えこのblogを始める時、アカウントを取得してログインしたときに真っ先に思い付いて一度真面目に考えたことではある。その時はアカウントの『なりすまし』と『乗っ取り』についてだったか。
  5. 『なりすまし』なんてものは簡単にできてしまう。騙って語ればいいだけなんだから。文章だってある程度観察すれば特徴が見えてくるから、それをなぞるだけで似せることも容易だろう。実際にそれをやるかと言うとそれはまた別の話で、実行するには余程強い動機がないことにはそんな発想すらしないだろう。

    一番分かりやすいのは恨みだろうか。何らかのきっかけで恨みを持たれてしまったのなら、理解はできなくとも納得はできる。「ああ、そういうことなの」って。例えばこの文章を読んで私のことが気に食わないと思って嫌がらせをしようと思われるかも知れないし、既に私が知らないだけでどこかで誰かになりすまされているかも知れない。それは突然身に降りかかる事故のようなもので、どれだけ注意しても前触れ無しに遭遇する可能性がある。だから私は心配しない。そんな心配するだけ無駄だ。

    これはそのような目に遭ったとしたら、私はどのように振舞うのだろうという想像の話。どうするかはそのときに決めてある。

  6. 後者はセキュリティの問題もあって、まあ普通に管理していればそう起こり得る事でもない筈なんだけれど。でも例えばFC2blogだったらE-mailアドレスと16文字以内の半角英数字を入力すればログインできる。ログインさえしてしまえば後はパスワードを変更すれば乗っ取り終了。乗っ取られたら私にはお手上げだな。簡単確実に取り戻す術が思い付かないもの。
  7. このblogを始めた当初はE-mailアドレスを公開していたんだよな。そう言えば…。
  8. …ところで、公開しているE-mailアドレスがログイン時のものと共通だとか、そんな間抜けなことしてる人、いないよね?

2011-02-23-Wed

  1. 荒らし対策に - FC2リクエストより。これは一体どういうことなんだろうか。

    荒らし対策に管理人以外が管理画面に入れないようにして欲しいです

  2. run-10

2011-02-24-Thu

  1. 日付間違えていた。何か勘違いをしていたらしくうっかり23日の内容を22日に追記していたので修正しておいた。
  2. MP3PlayerPlugin_v08 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/208232 色々と修正したのでReadMe見てください
  3. MP3PlayerPluginとは任意のモード中にMP3形式のサウンドファイルを再生する機能を追加するプラグインでplum氏により開発・更新が進められている。
  4. …ここでだらだら書くのを止めて別文書として纏めてみた。これ以降の更新はそちらへ追記していく。

    MP3PlayerPlugin (voidspace)

  5. 数日前にここで書いた記事の分散/集合の話題に対する私の解の一つがこれだ。コンテンツにより望ましいと考えられる公開形式は違ってくるだろうというのが私の意見で、このMP3PlayerPluginについては一部分を分散させる(更新来歴を分離する)形を選択した。MP3PlayerPluginについて今後更新が行われたとしたら、上記リンク先のリソースにその情報を蓄積させてゆく。
  6. 現時点で私はこの方法を選択したが他によりよい手法があるかも知れない。それはこの先色々なサイトの公開方法を観察したり自分で試してみながら取捨選択していく。
  7. あれ、もう更新きた。と言うわけで早速反映させておく。

    MP3PlayerPlugin_v0.9 by plum http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/208624 ミュート機能の強化リセット機能を廃止して、スキップモード追加 2Byte文字の文字化け問題を修正プラグインの動作を軽くした

  8. 一応ここでもMP3PlayerPluginについて言及しておく。
  9. 開発者にとっては自明なんだろうけどiniファイルの名称はmp3play.ini以外は認識されない。また、設定キーワードは例文の通り大文字で記述しなければならない。小文字で記述した場合、その箇所のみ認識されなくなる。
    ; 再生/停止
    PLAY_PAUSE_KEY = L_TRI + R_TRI + square
    ; 上記の場合、squareは無視されL,Rトリガーで再生/停止が有効になる。
  10. 既知の不具合ではなさそうだから書いておくけど、6.35Customにおいてnext, prevの再生ファイルスキップを行うとフリーズした。再現率は100%(10回試行)、モードはVSH,GAME、プラグインバージョンはv0.8,v0.9で確認。
  11. Twitterは表現力が乏しすぎるのと制限が鬱陶しいのでこの件をわざわざ開発者に知らせるつもりは無い。だからこそこの雑念公開場に流したわけだけれど。縁があればこのことを本人が知ることがあるかもしれないし、そうでなければそれは縁が無かったというだけの話。

2011-02-25-Fri

  1. run-10
  2. 代替スタイルシートでこのマイクロWeb日記をマルチカラムで閲覧できるようにしようとしたけど駄目だった。内容量が多すぎる日付のものが読み難くなってしまう。仕方ないので現状は無駄な要素をdisplay:noneで非表示にするだけにしておいた。marginとline-heightの値を更に小さくしているのできっと不評だろう。私は特に気にならないんだけど。
  3. マルチカラム表示は今回は見送ったけど代替スタイルで何とか提供できるようにしたいと思う。んだけどいい方法が思い付かないよ。ユーザーの環境次第でスクロールを強制させてしまう場合があるからな。ワイドモニタ専用スタイルシート…って駄目だろそりゃ。

2011-02-26-Sat

  1. Twitter / neur0n氏の呟きより、興味深いものを発見。

    以前PS2DEVかどっかで、「コンパイルした物からソースコードを得ることは可能ですか?」という質問があって、その回答が笑えたw

    答え「私が昼飯に、フライドチキンとハンバーガーとコーラーを食べたとします。そして一時間後に吐き出しました。 その吐き出したものを見て、あなたは私が昼に何を食べたのか分かりますか? なんとなくは分かるでしょうけど、完全には分からないでしょう。

    続き 逆コンパイルの場合も同じような状態です。関数名も変数名も分かりません。全て推測で組み立てなくてはなりません。 ですので、コンパイルしたファイルから完全なソースコードを作り出すことは不可能です。

    他にもPSPプログラミングの参考になりそうな情報の断片がいろいろと流れていたがど素人の私には上記の呟きのみが目に留まった。neur0n氏と@usernameでやり取りしている呟きを集めて純度の高いものを拾い上げていけばなかなか貴重な結晶になるかも知れないな。あまりにも手間が掛かりそうなのでやらないけど。

  2. J416氏の呟きから。

    ミスとか突っ込みとか文句とか批判とかあればお願いします。できれば適当に修正してうpしてくるとありがたいです

    http://j416.info/pspv3.bmp

    それっぽくExcelで作り直してみた。本人には後から唐突に謎のリプライを仕掛けておくことにする。J416氏の作成したPSP内部処理の流れ図を適当に修正したもの(PNG画像, 1391x783px, 72KB)

  3. run-10
  4. ソーシャルゲームは”有害”で人々を”物”として扱う、BraidのクリエーターJonathan Blow氏が語る « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

    私はソーシャルゲームをプレイしたことは(しようと思ったことも)無いんだけど。友人リストを活用するゲーム…か。何となくTwitterを連想してしまった。それはさておき。こういうものって他のユーザーとコミュニケーションをとることができるってところが狙いだと思ってたんだけど、ここではゲームを進行させる資源として友人を利用するという見方をして批判されているみたい。例えば、自分の招待で友人知人を登録させてポイントを獲得するとか、こういう話なら私も経験がある。「登録するだけでいいから」って、何なのそれっていうね。まるでマルチ商法。なけなしの興味を一気に失ったよ。

    悪質なソーシャルゲームのデザイナーのゴールがプレイヤーの”Quality of Life”(人生における生活の質)を下げる事についてはどうなんだろう。私は開発者の意図がどうあれゲームってのはそういう人を堕落させる要素を含んでいると思うんだけど。ああ、だからなのかな。私があまりゲームに集中できなくなったのは。少しの時間を費やすくらいなら楽しめるんだけど。

    ゲームは何かを育む力よりも蝕む、いや堕落させる力の方が強いだろうな。それでも面白いから私も完全にはやめてないわけだけれど。まあ、娯楽はほどほどに。

2011-02-27-Sun

  1. [620TN]Sony_Mmod
  2. Endless ParadigmでVegetano1氏制作のCTFが公開されている。リンク先のスクリーンショットを見れば分かるとおり今回はRotate要素を利用してあらゆるものを傾けているのが最大の特徴だろう。個人的にはオプションメニューを傾けるアイデアが気に入った。だけれどコンテンツリストまで傾けるのはどうかと。見辛くなってしまってユーザビリティ低下を招いている。
  3. 傾きを上手く利用したカスタムテーマなら少し古いがWoobiE氏が公開しているSlanty Shantyがある。あれは全体的に統一感があり、また操作性も良好で気に入っている。
  4. …あまりに凝ったものよりちょっとした要素をプラスするだけでいい。例えばウェーブを追加して単純なアニメーション効果を追加するだけとか。ウェーブと言えばGoldenWitchで追加されているやつは良かったな。あれを夕焼けの壁紙の上に表示させるといい雰囲気が出るんだよ。一体どうやってるのかと思って画像データ抽出してみたらぼかし処理をしていたんだな。
  5. 6.35でカテゴリー分けができるっぽいプラグイン。「期限別」の項目が消えてByCategoryが出現します http://www.sendspace.com/file/9jqe4z

    なんでも分類しなければ気がすまないカテゴライズ好きのためのプラグイン。開発・公開はneur0n氏。ダウンロードできるのはPRXファイル(user_patch.prx)のみで、通常のプラグインと同様の方法でインストールすればいいだけ。カテゴライズ方法はアプリケーションデータを任意に作成したフォルダ別に分けるだけ。Custom Firmware6.35向けのプラグインなのでファイル名をcat_user_patch_635.prxなどの分かりやすいものに変更しておいた方がいいかも。

  6. 早速変更されている。どちらを使うかはお好みで。メモステを開いた時のデフォルトのモードをカテゴリ別に修正  http://www.sendspace.com/file/mxk4r4

    また修正きた。もうリンクは一つに纏めておく。ダウンロードは最初の呟きのリンクから。修正版: http://www.sendspace.com/file/okdws2

2011-02-28-Mon

  1. どうやらツェネダ氏の了解はもらえたようなので、あのウェーブを使って遊んでみようかな。具体的に何をするって構想は無いんだけれど。
  2. Twitter / hiroi01氏の呟きより、Lトリガ+Rトリガ+△でスリープ、Lトリガ+Rトリガ+○で電源オフ、するだけのプラグインのサンプル pwr_ctrl_sample 公開 http://hiroi01.com/#etc

    呟き見れば内容は分かるんだから説明要らないよな。Custom Firmware 6.35でも動作した。これはいい。有難く利用させて頂きます。ただ、plum氏のMP3PlayerPluginとキー設定が重複していると不具合を起こすので注意しておくこと。

  3. Twitter / ringo氏の呟きより、カスタムテーマのプレビューイメージの作成を支援するツール『PSPCustomThemePreview』 http://lomclotrmc.blog96.fc2.com/blog-entry-223.html

    試してみて記事書こうかなと思ってダウンロードして起動したらセキュリティソフトに削除されてしまったよ。…なんでも不審な動作を実行しようとしたそうな。除外設定する気力も失せてしまったので中止。まあでもコメントに目を通してもそんな報告は見当たらないので大抵問題無いんだと思うよ。

  4. run-10
  5. 数日前に目に留まって栞を挿んでいた記事。
  6. 読まれていると思い込む病 - 電脳如是我聞 - 長尾メモ8 weblog

    昔からというか、ネットがある程度当たり前になって、そういう傾向はとっくにあったわけだが、やはり、ツイッターが拍車をかけたのか、自分の呟きを、誰もが読んでいると思い込んで、次第に病んでいく人達が多くて、痛ましく感じる。

    読まれていると思い込む病の人達が痛ましいのは、その読まれていると思い込んでいる自我が肥大していき、あたかも、書き手と幻想の読者の関係性を構築してしまい、結果、何やら気分は大先生になってしまって、それが書く事のモチベーションになったりするからだ。

  7. うん、まあ分からないでもない。と言うのも私にも似たような考えを持っていた時期があるからだ。そして次第に気力が磨り減っていきどんどんつまらなくなってしまった。丁度Webに興味を示す少し前だったかと記憶している。その辺りで一度考え直した。いや、そもそもblogを始めたときの気持ちを振り返ったと言うべきか。…共通した話題の記事もひたすら読み漁って様々な考えにも触れた。その件について書いたメモを見つけたのでそれも載せようかと思ったけど、ちょっと長くなりそうなので別に纏めることにする。
  8. 大丈夫、貴方の文章なんて誰も読んでない。だから、アンチもいません。

    これを言葉の通りそのまま受け取ってしまわないように。たとえ道端の石ころの如く誰の興味を引かなかったとしてもそれが公開された文書だという意識は常に持っておくべきだ。Twitterも同じ。あれは錯覚しやすいのかどうか知らないけど適当に眺めているとその辺りを履き違えてるんじゃないかというような雑音が次から次へと溢れてきている。

  9. 他ユーザーの栞に書かれていたメモで目に留まったものもついでに拾っておく。拾うだけ。

    『気分は大先生になってしまって』いるよりも、「更新遅くてすいません、他人を傷つける様な事書いてすみません」とか、勝手に卑屈になってる人の方がイタイ。

    むしろ「自分のお友達」しか読んでないと思い込んでいる病の方がコワイ。

  10. 02月分集計。怪我しなければもう少し違っていただろうな。
  11. run-10 * 14 = 140km
  12. 来月号『』へ続く…。
公開: 2011年02月01日, カテゴリ: 雑念