スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

雑念Stream 2011年01月号

日々更新したりしなかったりするマイクロWeb日記。毎月一日投稿予定。過去の日付は昇順で、最新の日付のものだけは常に一番上に表示させ、月が変わるときに全て昇順に並べ替える。内容は特に限定しない。適当に適当に、だらだらだらだらと書いていく。

2011-01-01-Sat

  1. 先月号: 『
  2. 新年、明けていました。いつの間にか。(@01:20)
  3. もうここで書いたからいちいち新年明けまして云々の記事は書く必要は無いな。ないない。
  4. さて、今から初詣に出掛けてくる。(@04:45)
  5. ただいま、帰宅。(@07:30)
  6. 今年のおみくじは、『』だった。ここ数年大吉を引いた記憶が無いな。まあどれも当たり障りの無いことしか書いてなかったけど。
  7. 例えばの話、大吉以下はえげつないくらいにひどいこと書いてるおみくじって無いかな。そうすれば大吉のありがたみはもっと向上するんじゃないかな。
  8. 今度は友人達と初詣に行くことに。しかも今朝行ったとこと同じ。まあいいけど。(@23:30)
  9. でも私はもうおみくじは引かないよ。だってそんなことをしたら浮気になるじゃない。

2011-01-02-Sun

  1. 昨日とは別の友人に誘われて今日もまた初詣に行くことに。今度はかなり有名なところだ。私は地元に住んでいて今まで一度も行ったことが無かったので少し期待。ちなみに行ったことが無い理由は単純、有名すぎて人が多いから。
  2. 予想通りもの凄い人、人、人。お祭状態だったな。まあこれはこれで新鮮。

2011-01-03-Mon

  1. 一日、二日は人が多そうだから今日買物に出掛けてみたけど、まだまだ人多かった。しかも何も買わなかった。だって買おうと思わせるものが無いんだもの。(@21:02)
  2. そう言えば、今回の帰省で一番驚いたのは友人のほとんどがモンハンプレーヤーと化していたことだ。ちょっとした待ち時間ができたときにおもむろにPSPを取り出し「「「「さあ、ひと狩り行くか」」」」だって。驚いたよ、ほんとに。
  3. 買物に出掛けたときも、店内でプレイしているグループも結構見掛けた。歩きながらやってるのもいたな。
  4. こういうのには色々と思うところがあるんだけど、まあそういうのはいいや。別にどうでも。周りの迷惑にならない範囲で好きにやってよね。

2011-01-04-Tue

  1. ただいま、お帰り。帰省終了。(@20:43)
  2. 大変申し訳ありませんm(_ _)mより。液晶ディスプレイのドット欠落について。(@21:20)

    それと給料がギリギリに貰えたので2万ほど浮いたのでPSP go買いました。
    でも、早速使うとドット抜け発見したので店に交換を頼んだのですが…
    メーカーから言われてるとかで拒否されましたw
    疲れてたのでそのまま終わって疲労回復してから考えると…
    「あれ?それって普通交換するんじゃないか?」
    メーカーから言われてるって消費者には関係無くないか?
    FWとかならともかく物理的な物なら交換、返金出来るんじゃないか?
    そこのところってどうなんでしょうかね…

  3. 以下、関連情報など。
    • PSP Wiki → 不具合・初期不良 → ハードウェア関連 → ドット欠け

      一般的にドット欠けはある程度までは仕様で、保証の対象にはなりません(修理・交換の基準はメーカー、店によってまちまち。画面の真中にある、不良ドットが繋がっている、n個以上あるなど。)

      公式サイトのサポート情報では約0.01%までは仕様としている。これをそのままドットの数にすると480*272/100*0.01=約13(個)となる。(実際に13個以内が仕様となるのかは不明)

    • こちらは公式サイトの情報。"PSP"の液晶画面に点灯しない点や常に点灯している点がある | PlayStation.com(Japan)

      液晶画面は非常に精密度の高い技術で作られており、99.99%以上の有効画素がありますが、0.01%程度の確率で画素欠け(黒い点)が現れたり、赤や青、緑の点が消えないことがあります。 また、電源を切ったときに、数秒間画面が乱れることがありますが、いずれも故障ではありません。

  4. この情報を見るに交換受付は望み薄かと。まあ程度にもよるだろうし、販売店側のサポート体制にもよるだろうけど。でも多分SCEIは受け付けてくれないだろうな。
  5. 直接コメントしてもよかったんだけど、何だか面倒なのでこちらで勝手に突っ込みを入れさせてもらった。本人がこれに気付くかとかは別にどうでもいいや。暫くはこのだらだらスタイルで勝手に振舞おうと思う。それが私のマイクロWeb日記の使い方。
  6. すっかり忘れてた。そう言えばこれ先月末からblogの方は止まったままだったんだよな。うっかりうっかり。
  7. と言うわけでとりあえず一月一日指定で記事投稿しておくかな。(@21:55)
  8. 久し振りにGoogleリーダー開いたら大量の新着フィードに圧倒されてしまった。いつも記事タイトルを眺めて興味を引いたものの内容を見ているんだけど、今日はいつも以上にスルーしていこう。でなきゃ情報の消化に時間が掛かりすぎる。(@22:25)
  9. こうして考えると記事タイトルってのは重要なんだなって思う。数多くのタイトルの中で視線を止め更に内容に興味を持つようなタイトルか。私の場合は一部のカテゴリを除いて内容がすぐに分かるようなタイトルを付けるようにしている。他の誰かが、ではなく私が目的の記事をすぐに探し出せるように。
  10. Geohot氏のmetldr key、Mathieulh氏のkirk engine key、そしてPlayStation神話崩壊 | GameGaz PSP,PS3関連で個人的に興味を引いたのはこれ。他はあまり気にならなかった。

    ユーザー自身で署名したEBOOT.PBPを作成できるということは、公式ファームウェア上でHomebrew起動が可能になる事を意味しています。これはすなわち、今までHomebrew起動のためにユーザーモードexploitを探し、Half-Byte Loaderへ移植してHomebrewを起動というかなり大変な作業が一切不要になる事を意味しています。

    確かに喜ぶべきブレイクスルーです。wololo氏も言っているようにユーザーモードexploitやHBLは不要という、ここ最近自分の中の中心にあったものが突然価値のないものになったことは、正直にいうと少しがっかりです。

    発売以来4年間近く鉄壁のセキュリティと言われたPlayStation3と、イタチごっこの末ここ最近は完全にハックできていなかった PlayStation Portable。セキュリティの厚い壁が今日一日でもろくも崩壊した瞬間に立ち会えた事は喜びの反面、少し寂しい気持ちです。

  11. さて、これが今後どう転ぶのかはまだ分からない。
  12. まもすけ氏のここ最近自分の中の中心にあったものが突然価値のないものになったことは、正直にいうと少しがっかりです。と書いた気持ちは何となく判るような気がする。何となく。これまで注力していたものがある日いきなりその価値を失ってしまったとしたら、脱力なんてもんじゃないだろう。
  13. 例えばこの先そう遠くないうちに、exploitやHalf Byte Loaderがその価値を完全に失ってしまったとしたら? Hackシーンとしては前進でも、喪失感とかやり切れない気持ちは拭い切れないんじゃないだろうか。
  14. それはそうと、今回の件はSCEIからしたら堪ったもんじゃないって感じなのかな。鉄壁を誇っていたセキュリティがあっけなく崩されそう(そのための鍵とやらは既に暴かれているわけだし)なんだから。Jailbreakの件でも散々消耗させられたんだろうし。
  15. いろいろと想像をめぐらしてみたけど、まあ私のようなどちら側でもないただのユーザーはこの状況を眺めていることしかできないわけだからこれ以上コメントする気は無い。と言う事であとは静観。

2011-01-05-Wed

  1. 今気付いた。一日のおみくじ『吉』じゃない、私が引いたのは『凶』なんだよ。何で違うこと書いてるんだ? そんなに嫌だったのかな、無意識に書換えてしまうくらいに?
  2. まあいいや、何でも。修正しておいたから。ついでに強調も。(@01:48)
  3. PSPネタをいろいろと。(@20:41)
  4. Wiki発見。まだ出来て日が浅いみたいだけど。Team あぷろだ
    • PSPで利用できるPTFと呼ばれるカスタムテーマ関連についての情報を纏めていくつもりらしい。
    • でも核となるメインプロジェクトを既にやり遂げているみたいなので今後はどうなるんだろ。今のCTF Wikiみたいになってしまうのは仕方ないとして、目的を失くしてこのまま分解・気付いたらデッドリンクなんてことにならないといいんだけど。最新のコメントを見るとなんだか嫌な予感が込み上げてくるんだけど、気のせいかな。気のせいだよな。うん。
    • 『PSPカスタムテーマの作り方』を一通り見たんだけど、画像がことごとく表示されないのは何でだろう。CTF Wikiの方も画像表示されてないところがあったけど、これってただ画像がデッドリンクになってるだけなのかな。
    • あと、メニューからのリンク先を別窓で開かれるのが気になったの。まあ気になっただけで手出しをする気は無いわけなんだけれど。まず畑違いだし、そもそもお呼びじゃないだろう。
  5. UMDドライブが壊れて以降必要無かったからCFWバージョン全く更新してない。だから情報も全然集めてなくてPrometheus系もさっぱりなんだよな。そろそろ追いかけてみようかな。私のはGEN-D2で止っているからまずはその辺りから、かな。もういっそのこと5.00M33系から一気に纏めてみても…。
  6. そう言えば、今更過ぎるけどUniversal Unbricker(うろ覚え)もまだ使ったこと無いんだよな。Pandora ELF menu(うろ覚え)も試そうと思ってそのまま。
  7. ま、いいか。そういうのは適当に纏めていこう。それよりもCTF関連をどうするかな。どこから手を付けていくか。
    • 今後は基本的にあまり長い記事は書きたくないので(書くのも面倒だし読むのも疲れるだろうし)、キリよくネタを捌いていきたいところ。
    • 早めに片付けておきたいのがRCOファイル関連。メモはあるんだけどいいかげん記憶が風化してきているんだよ。PSN系とかRSS系とかが。sysconfなんかは不思議と忘れてないんだよな、苦労したからかな。
  8. 昨日書いたPS3 Hackの件、静観するって書いたけどもう一つだけ。(@22:06)
  9. 今回の出来事に対してSCEIはどう動くのか、私が興味あるのはこちらなんだよ。
  10. 記事に書いてある内容を見るとどうもこれはシステムソフトウェアのアップデートでは対応が困難だとか。理由は簡単に書くとこう。PS3がHomebrewをそれと認識できない、つまりメーカーの作った市販ゲームソフトと区別をつかなくさせることができるようになってしまう。裏口からこそこそ侵入するのではなく、正面から堂々と通るようなものだろう。そのための許可証を手に入れたわけなんだから。
  11. 例えばの話、アップデートでこれの起動を封じたとすると -- 通行許可証を変えたとすると -- それまでに販売されている他のゲームソフト全てが巻き添えを食らう形になるはず。とても現実的な対策とは言えない。そんなことをすれば『Othor OS』封じのときの騒ぎどころではなく今度は何も知らない一般のユーザーが黙ってないだろうから、多分お祭り状態でメーカーもかなり消耗戦を強いられるんじゃないかな。じゃあ他に何かいい対策はあるのかと考えてみても私には具体案なんか浮かばないんだけど。
  12. PlayStation®3用システムソフトウェア使用許諾契約(第1.4版)に目を通してみたけど、やっぱり今回のケースは想定外なのか。Custom Firmware(非正規システムソフトウェア)でもインストールしていれば突き放せるんだろうけど、Homebrew起動だけならどうだろうか。証拠でもなければシステムソフトウェアのEULAに引っ掛からないか。
  13. この辺りとかどうかな。

    2. ご利用にあたっての制限事項

    利用者は以下に掲げる行為をしないものとします。利用者がこれらに違反した場合、SCEは、SCEおよびその関連会社による保証や修理などのサービス提供の拒絶を含む措置をとることがあります。

    iii. システムソフトウェアを違法または不正に改造、複製されたハードウェア、ソフトウェア(暗号化、セキュリティ、認証機能を回避、停止させるもの、海賊版の起動を可能にするものを含みます。)とともに使用すること

  14. 技術的な対応ができないのなら法的に、または規約の方で縛りを強化してくる可能性もあるか。いつの間にか第1.5版とかになってたりして。次のアップデートでEULAがしれっと更新されていたりとか。以下引用要点強調済み。

    9. 本契約内容の変更・更新

    システムソフトウェアの利用またはアクセスにより利用者は本契約の全ての条件に同意したとみなされます。本契約の最新版はhttp://www.scei.co.jp/ps3-eula/で確認することができます。本契約(PS3™本体の取扱説明書またはhttp://www.scei.co.jp/ps3-license/index.htmlに記載される条件を含みます。)は、利用者に通知することなく適宜変更される可能性があります。変更後も利用者が引き続きシステムソフトウェアを利用することによって、その変更内容に同意するものとみなされます。本契約の条件とSCEのオンラインネットワーク用の利用条件が矛盾する場合は、システムソフトウェアの使用またはアクセスに関しては本契約の条件が優先します。

  15. どうなるのか分からないけど個人的には何らかの対策をして欲しいと思っている。このままいくと間違いなく敷居が下がる。下がりすぎる。こういうものは一定以上の敷居の高さを保っておかないとあっという間に食い潰されてしまう。誰でもとか簡単にとかはこういう分野では排除していった方がいいんじゃないかと。勝手な言い分だってのは分かってるんだけど。それでも、ね。そう考えると初心者丸出しの質問者を攻撃的に追い返すようなあの態度、あれはまるで自らを防衛する免疫反応みたいなものなのかもしれない。
  16. PS3&PSP Hackが盛り上がるのはいいんだけど、一方的に食い潰されてしまうのは嫌だというのが私の気持ち。そんな勝手な事を想いつつ、私は何もせずただ眺めるのみ。ここはとても楽でずるい立ち位置。自覚はあるよ。
  17. SCEがこのまま黙ってやられっ放しになるとは思えないから、これからの成り行きには注目している。

2011-01-06-Thu

  1. もうPS3 Custom Firmware公開されていたんだ。(@00:11)
  2. これはCustom Firmwareのアップデータ作成ツールらしい。
  3. リンク集ページを更新。PSP関連のリンクを追加、それから微妙にグループ分け。また時間のある時にでも記事単位でのリンク集でも作ろうかな。(@00:36)
  4. ふと思ったんだけど、そういうのってこの前ユーザー登録した『はてな』なんとかってサービス使えばいいんじゃないか? でも何だか面倒くさいなあ。まあいいや、また今度にしよう。
  5. 年末にGoogle Analyticsの検索キーワードを眺めていたら『掲示板風 コメント』とかが結構あって意外だったな。微妙に需要あるみたい。(@23:05)
  6. でもあれは解説してるとこ見つからなかったから私は掲示板のソースを見て真似して今の外観に変更したんだっけ。あれのソースはかなり以前から別の用件で見てて、コメント欄を変更しようと思ったときに「ああそう言えばあれ真似できそうだな」ってすぐに思い付いた。
    • 何でソース見てたかと言うと、あれ関連のまとめサイトってかなりの数がある割りに技術系のスレッドを纏めているところが見当たらないのな。
    • まあアクセス稼ぐこと考えたら手間の割りに見返りが見込めないんだろうからかな。それで無ければ自分でやってみようって思って自分の興味ある方面のスレッドを -- Web制作関連とかソフトウェア関連とか -- 適当にまとめていた時期がある。まとめブログなんかやるつもりは無いので公開はしてないけど。
    • まとめブログの管理人がどうやってるのかは知らないけど私のやり方は大雑把に書くと以下のようになる。
      1. 事前にtemplate.htmlを作成しておく。文書型はHTML4.01 Strictで。内容は文書型宣言とtitle要素、他にmeta要素やlink要素を少々。許されているものについては記述を全て省略する。
      2. 目的のスレッドにアクセスしてソースを表示させる。ブラウザは何でもいい。その時は確かInternet Explorerだったか。
      3. DL要素部分のみをコピーしてテキストエディタでtemplate.htmlを開き貼り付けする。エディタはNotepad++
      4. 文字列置換機能(Ctrl+F)で以下のものを削除する。
        • mailtoスキームのhref属性を持つa要素
        • font要素
        • b要素
        • target="_blank"
      5. その他必要ならページ内アンカーの共通箇所をハッシュ記号+アルファベット[ A-Za-z ]に置換し、DT要素にid属性を追加する。
      6. 後は適当に不要だと思うところを削っていく。
    • たまに1000近い書き込みのスレッドでこの方法で不要箇所を削ったら最終的にほとんど何も残らないこともあった。そんな時は何だかハズレくじを引いてしまったような気分になる。タイトルだけを見て中に目を通さなかった自分が悪いんだけど。
    • 私がこの方法でやるときには大体10くらいのスレッドを適当に選んで一気に片付ける。『すべてのドキュメントを置換』を使えば置換の手間が軽減される。
    • ちなみにちょっと探してみたらバカヤス! 2chまとめブログのつくりかたでまとめ方法が紹介されていた。
    • 内容見たら分かるけど全然違うやり方だ。ちょっとこれは私には合わない。結局は自分で試してみて一番合う方法を選べばいいんじゃないかな。

2011-01-07-Fri

  1. 新年になってからFirefoxアドオンが色々と更新されてた。(@21:21)
    1. Web Developer version 1.1.9
    2. Firebug 1.6.1 - posted on Wednesday, January 5th, 2011
    3. FireGestures 1.6.1 - 2011年1月2日 リリース
  2. PS3 Hackについてのインタビュー記事。今回は違法コピー問題に触れている。BBCが見たGeohot vs. fail0verflow ~ 問われているのは、ユーザー自身のモラル | GameGaz (@23:01)
  3. ユーザーのモラル…。
  4. ユーザーはユーザーの立場で違法コピーに対して正面から向き合って「知っていても手を出さない」というモラルを守ることが必要です こういう呼び掛けは無意味じゃないけど『ユーザーのモラル』とやらにどれだけ期待できるのかは疑問。
  5. 個人的には、「ソニーの正規のプログラムに署名できるようにするつもりはないんだ。Homebrewにだけ署名できるようにしようと思ってる。」というようなシステムがブロックする仕組みにしないと抜け道を行く人間を止めることは不可能なんじゃないかと。
  6. 違法コピーに手を出す者はその対象のことなんかどうでもいいと思ってるんじゃないの。リスクを負わずにただでたかれれば何でもいいんでしょ。だからたかるだけたかって食い潰し、後はどうなろうと知ったことではないと。寄生虫より性質が悪いよ。
  7. 心底むかつく違法コピーそんなやつがファンだとか愛しているとか言うことが心底むかつく。逆にファンだと言われなければ、気分的にはまだ納得できる。ファンだと言われると同じファンとしてすごく不愉快だ。法律問題よりそのことが。って私も似たような感情は抱いている。食い潰しておいて「ファンです」はないだろうと。
  8. それはそうと、SCEIなどのメーカー側の立場で考えるとどうにかしたいのは違法コピーユーザーよりもHackに携わる者なんだろうな。根本的な原因がそこだから違法コピーしている・していないなんか関係無くこの構図は変わらないんじゃないんだろうか。システムソフトウェアアップデートの度に「余計な仕事を増やしやがって」とかぼやきながら残業をしていたりして。
  9. という想像。実際のとこどうなんだか知らないけど余計な仕事なのは間違いないだろうな。今回も大変そうだ。
  10. こちらの記事も興味深い。 カスタムなPSPblog » KaKaRoTo氏のインタビュー (@23:49)
  11. 以下、訳文を引用。

    KaKaRoTo: 我々が全ての private key を手に入れることが出来る今、FW のアップデートは意味がありません。ほんの数秒で解析できますし、彼らは root key を変えることが出来ません。application keys を変えようにもそうすると今までリリースされたゲームが全て動かなくなってしまいます。彼らはこの運命から逃れられないのです。Xbox と Wii では海賊行為が広まってしまっています。しかしその海賊行為によりセールスが減ってしまっているからといって、そのコンソールが死んでいるようには見えません。”海賊行為”はお金を失う訳ではないのです。CEO に対して弁明しなければならないのはどうしてゲームが売れなかったかということだけです。(本当の答え : ゲームが面白くなかったから)

    やっぱりシステムソフトウェアのアップデートでは解決できないのかな。それでもアップデートは頻繁にしてくるような気はするけど。どうなんだろう。彼らにとっては”海賊行為”よりもハッキング行為の方が失うものは大きいだろうな。

    KaKaRoTo: 申し訳ないですがドリームキャストのことはよく知りません。私の初めてのコンソールは PS3 です。ですが海賊行為を行う 90~95% の人はもともとそれを買う気が無かったそうです。いずれにしろ、そうでなかったらプレイしないか、ダウンロードしてもプレイしないか、友人から借りるか、気前がよければ中古を買うぐらいでしょう。海賊行為を行うほとんどが、いずれにせよゲームを買うお金のない学校に通っている10代の若者です。

    djp: その傾向には同意です。海賊行為をする人たちは大抵ディスクを焼くことで終わってしまいます。彼らはプレイせず、単に友人に自慢するために持っているだけのようなものです。

    KaKaRoTo: 給料を得てお金を持てるようになれば、海賊行為が出来たとしてもそんな事はせずにゲームを購入するでしょう。

    果たしてどうだろう。お金を持っていて購入できても海賊行為をしていた者は相変わらずし続けるんじゃないか。もともとそれを買う気が無かった、つまりその対象のことなんかどうでもいいわけだろう。買うことができるとかできないとかだけの問題じゃあないような気がするんだけど。

  12. 色々書いたけど、別にPS3&PSP hackに携わる者に対してどうこう言っているわけじゃないので。ただ、メーカー側の立場で考えたらこういう見方になったってだけで。他意はないの。

2011-01-08-Sat

  1. Twitterよりまもすけ氏のツイートを引用。(@21:26)

    PS3とPSPはkeyバレてソニーなす術無しと思ってるよね。その期待裏切られると思うよ。歴史はメーカー側の勝利で終わる。あちらは基礎研究にも贅沢に資金投入している企業だと言うことを多分知る羽目になる。ただし、ハードのマイナーチェンジくらいはするかもしれない。

  2. ちょっと気になったのでPSPのRSSの仕様について調べてみた。(@22:15)
    • 情報は『RSS Channel Guide | RSSドキュメントの仕様』を参照した。
    • RSSの規格はRDF Site Summaryだとばかり思っていたんだけど違うみたいで、Really Simple Syndication (RSS2.0)の方らしい。
    • PSPのRSSチャンネルはポッドキャスト用アグリゲータということかな。たぶん。
  3. おいお前らwwwこの画像をIEとFireFoxでそれぞれ開いてみろwww - まめ速 (@23:17)
    • Animated-PNG画像。こんな規格あったんだ。
    • Animated Portable Network Graphics - Wikipedia

      APNGのフォーマットは、2004年に作成された。当初は、MozillaにAPNG表示機能を直接加えようとしたが、その試みは失敗した。

      そこで、libpng(PNGを扱うためのC言語用のライブラリ)にAPNGを取り扱う機能を加える事となった。これは2006年に完成し、Mozillaへの追加機能として提案された。

      Firefoxのバージョン3.0以降には、APNGを表示する機能が実装されている

    • コメント欄のカラーマネジメント云々って書き込みは全然関係ないと思う。リンク先の画像をローカルに保存すれば分かるけど。
    • Opera version9.5以降でもA-PNGに対応しているらしいのでOperaでもFirefoxと同じように表示されるんだろう。コメント欄にもいくつかそういう書き込みがあるみたい。
    • 面白いけど、面白いだけで利用することは無さそう。

2011-01-09-Sun

  1. 質問受付用・意見受付用の記事のタイトルと内容を若干変更。(@19:08)
  2. せっかく掲示板風に見た目を変更しているんだから流儀もそれに倣わないと。
  3. というわけで、そこに書き込むときはみんな無記名だと私が喜ぶよ。別に記名してもいいけど。と言うかホントはどうでもいいけど。

2011-01-10-Mon

  1. 今回の投稿記事は久し振りに壁紙集をやってみた。PSP Wallpaper Gallery Vol.2(@00:05)
  2. この前公開したCTFで使った01-12.bmpの元画像集だから用意する手間はほとんどかからなかった。
  3. まだローカルにかなりPSP用に加工した壁紙があるから定期的にこの系統の記事を投稿していこうか。
  4. リンク集にPTF関連のサイトを追加していこうかなと思って各所を巡ってみたけど、ちょっと保留しておくか。とりあえずは一件だけ追加している。『Team あぷろだ』の方は雲行きが怪しい気がする(燃え尽きてるっぽい)のでもう暫く様子を見てどうするか決める。(@01:20)
  5. CTF制作記録の記事をマイクロWeb日記風に書き直した。(@19:09)
  6. CTF Theme Uploaderと同じアップローダー(LOAD.JP)のアカウントを作成した。(@19:34)
  7. CTF Wikiのアップローダーのデータをそのままこちらへ移動させ(削除はしない)、記事からのリンク先も変更しておいた。今後はこちらの『空所』へ投下していくことにする。
  8. Firefoxアドオン『HTML Validator』を導入してみた。Html Validator for Firefox and Mozilla (@21:03)
    • FirefoxでWebページのソースを表示させると構文エラー箇所を表示してくれるようになる。
    • 地味な追加だが行番号が表示されるようになっていた。地味だけどありがたい。
  9. 今更過ぎるけどCustom Firmware Prometheus系の情報を一応メモしておく。(@21:29)

    • [Release]5.50Prometheus-3 Full Installer (v3.v4) | GameGazフォーラム | posted by neur0n
      • 『5.50Prometheus-3 v3,v4』のインストーラ。これは5.00M33等からD3を経由せずに5.50Prometheusを直接インストールするためのもの。
      • このインストーラとは別にシステムソフトウェア5.50及び6.31のアップデータが必要。
      • 導入手順
        1. 上記リンク先のフォーラムよりダウンロードしたZIPアーカイブを展開し、UPDATEフォルダをms0:/PSP/GAME/へコピーする。
        2. システムソフトウェアアップデータをリネーム(5.50は550.PBP、6.31は631.PBP)して、ms0:/PSP/GAME/UPDATE/へコピーする。
        3. XMBよりインストーラである『PSP アップデートver5.50』を起動し、指示に従い操作する。
    • Prometheus-4MHP-3rd起動目的の場合に使用。開発者を引退に追い込んだ曰く付き。あと互換性に問題ありらしい。Prome-3でいいか。
      • 3rd Birthdayは起動にまた違う条件があるみたいだけど調べるのが面倒なのでパス。
      • きまぐれblog » CFW切替,auto_cfw利用時の注意
      • 上記含め最新のiso_toolで対応しているっぽい(auto_cfwプラグインはv1.94より統合)。現在の最新版はiso_tool 1.957で詳細は同梱のreadme.txtを参照。
    • auto_cfwの事前準備項目をreadme_suto_cfw.txt(iso_tool v1.957)より以下に引用する。
      • ms0:/seplugins/636/にPrometheus4同梱の6xxModules以下のファイルをコピーする
      • ms0:/seplugins/6xx/にPrometheus3-v4同梱の6xxModules以下のファイルをコピーする
      • ms0:/seplugins/prm/にms0/seplugins/prmのprml3v3.prxとprml3v4.prxとkey.txtをコピーする
      • ms0:/auto_cfw/に配布ファイル内のms0/auto_cfw/以下のファイルをコピーする

      Custom Firmware 5.50系の場合、flash0の書き換えが必須のため、事前にNANDバックアップ推奨。内容は以下の通り。その他のCustom Firmwareへの対応についてはreadme_suto_cfw.txtを参照。

      1. flash0:/kd/peagasus.prxをpeagasus_orig.prxにリネームする
      2. 同梱のms0/PSP/GAME/iso_tool/DATA/cfw_change/auto_cfw/peagasus.prxをflash0:/kd/にコピーする
      3. 環境に合わせて、ms0:/auto_cfw/550/auto_cfw.iniを編集する
  10. Custom Firmwareは5.50GEN-D2以降放置していたが、iso_toolの最新版のauto_cfw機能を利用すればそのままでよさそうな感じか。
  11. 駆け足で追いかけたので所々違う箇所があるかも知れないことに注意しておく。今はどうせ試しても無意味だがいずれ記事にまとめて某所に投下しておく。
  12. 中古でPSP-1000探してみるか…。

2011-01-11-Tue

  1. 年末にGoogle Analytics見てて気付いたんだけど、検索キーワードに『ブログ コメント 掲示板』って感じのをちょこちょこ見掛けた。微妙に需要あるのかな。(@02:33)
  2. 再現する方法を書いた記事が意外なことに見つからないんだよな。以前このblogのコメント表示を掲示板風に変更したときのことをメモ程度に纏めた記事を書いたけど、あれは誰かに説明するつもりで書いてないから分かりにくいだろうな。別にそれはそれでどうでもいいけど、これも何かの縁ってことで新しく記事を書いてみようかな。
  3. 記事書いた。予約投稿済み。『Re: FC2ブログのコメントを2ch風にしたいんだがえろい人教えて』 (@23:44)
  4. 多分この記事分かりにくいと思う。分かりやすくしたければ『次のソースをそのままコピーペーストしてね』であっさり片付くんだけど、そういう記事の書き方はあまり好きじゃないので回りくどく書いてしまっている。
  5. とか思ったけど結局附属書として補足文書を作成してしまった。voidspaceに附属書を纏めるディレクトリを作成したので、今後何かあればこちらに投下してリンクするようにしよう。

2011-01-12-Wed

  1. テンプレート更新。内容は、コメント投稿・編集フォームの外観変更。(@22:48)
  2. HTMLではdl要素を排除してfieldset要素直下にinput要素を記述するようにした。あとlabel要素も削除した。
  3. CSSの方では上記変更にあわせての修正。背景色やボーダーの見栄えの変更と、input[type="submit"] をセレクタに含めないようにした。
  4. ボタンの外観はデフォルトのままで変更しない方がいいと思ったから。ユーザーの操作系の部品はできるだけ標準の見栄えの方が馴染みやすいんじゃないかと。

2011-01-14-Fri

  1. 年末にアカウント取得したきりほったらかしだった『はてなブックマーク』を使ってみた。(@00:36)
  2. これから暫く継続して利用してみて判断するか。私のはてなブックマークはAiiro::Bookmarkという名称に設定した。『藍色栞』も捨てがたかった。
  3. PS3システムソフトウェアEULAについて(@00:57)

    • ちょっと内容を見落としている箇所があった。以下に引用する。

      7. 本契約違反の場合の措置

      SCEが、利用者が本契約に違反したと判断した場合、SCEは、PS3™本体の保証や修理などのサービスの拒絶、PlayStation®Networkへのアクセスの終了、不正利用の停止を目的とする拡張版やデバイスの実行、その他、改造されたPS3™や海賊版の使用を防ぐために合理的に必要な他の救済手段を含む、権利保護のための措置を取る場合があります。SCEは利用者の行動に関する調査に参加することがあり、またSCEおよびライセンサーは本契約の違反について訴訟を起こすことができます。

    • 最近のSCEの対応はこの内容を知っていれば容易に想定できていたんだけど、数日前に目を通した時はこの項目すっ飛ばしてしまっていて全然気付かなかった。間抜けすぎる。
    • それはさておき、title要素もちゃんと更新しようよSCEさん。(1.3版)になってるんですけど…。

2011-01-16-Sun

  1. 『第一空所』のファイルが段々と増えてきた。(@01:33)
  2. 公開はしているけど、どこからもリンクしていない文書も結構ある。ここには書きかけでも平気で投下しているので、ある程度整ったらどこからかリンクするようにしている。
  3. 公開といえば、先日の『無断転載パクリブログ事件のまとめ | Webクリエイターボックス』記事の一連の出来事について。
  4. 事の発端であるMana氏のツイート「あらら…記事ぱくられてるなあ… http://ow.ly/3Cl5c こっち本物→ http://bit.ly/fgFSFN」から見ていたが最初と最後で自分の抱く印象が大きく変わってしまった出来事だった。
  5. これは、Webクリエイターボックスの『Web屋さんのための新年の抱負アイデア24』という記事が丸々ソースごと他のWeblogに転載されてしまったというところから始まり、その後のMana氏の対応により転載したWblogが削除されるという出来事である。詳細は以下リンク先を参照。
  6. 途中私はTwitterにて以下のようなツイートを公開している。

    @webcreatorbox あそこまでそのまんまな転載は初めて見ました。本当にあるものなんですね、こういうことって。それにしてもManaさん対応速いですね。お疲れ様です。イラストを見て不謹慎ながらちょっと和んでしまいました。

  7. まあこれはこの時点での正直な感想だ。だが一連の流れが加速する途中で私は見るのをやめてしまった。GoogleリーダーでWebクリエイターボックスのまとめ記事のフィードがきていたので気付いてはいたが暫く見る気にならなかった。以下はてなブックマークで私の付けたコメント。

    極端な例ではあるがWebで公開している以上、誰の身にも起こりうること。善い悪いは別にして。それより私には皆が面白がって祭り上げたことの方が怖くてならなかった。だから途中から見るのを止めてしまった…。

  8. こちらもこの時点での正直な感想。何だか途中から『みんなのゲーム屋さん』の出来事を見ているかのような錯覚をしてしまった。内容も全く違うし、恐らく関係者の年齢層はかなり異なっているはずなのにね。何ていうか同種の匂いがする。
  9. まあ、既に事態は沈静化しているわけで皆の興味も薄れて(あるいは無くなって)しまっているのだろうけど。Twitterのお陰なのか、拡散スピードが凄まじかったな。
  10. …他にも色々書いたけどどうにも公開する気にならないから、もうこの話はここでお仕舞いにしよう。

2011-01-17-Mon

  1. カスタムなPSPblog » CFW6.35 β版 for PSP-2000 (未対策基板のみ) by neur0n …数日前の情報だけど。(@00:06)
  2. これが日本人初のCustom Firmwareの公開になる。開発者はneur0n氏。この関連記事は一応はてなブックマークしておいた。
  3. そして昨日更新されていた。カスタムなPSPblog » CFW 6.35Custom v3-fix
  4. この更新によりRecovery Menuが実装された。あとfix前のv3ではプラグインCXMBが利用できるようになっている。
  5. このCFWはM33系をベースとして開発されているらしいので、Recovery MenuもM33と同様のものである。
  6. ゲーム最新情報 2011年1月16日のニュース | 大人のためのゲーム講座 …これもはてなブックマーク。
  7. 内容はPS3&PSP Hack関連で、個人的に注目したのは、PSPの正規システムソフトウェア上で起動するHomebrewが開発・公開されたことか。
  8. 現状はまだ解決すべき問題があるらしいが、いずれは対策基板上においても恒久的にHomebrew Enablerを有効に出来るかも知れないらしい。
  9. これが実現したとするとさて、SCEIはどう対応してくるのだろうか興味がある。またハードウェアレベルでの対策をしてくるのか、それとも時期的な関係でそういうことはせずPSPを見放してしまうのだろうか。

2011-01-18-Tue

  1. スムーススクロールのJavaScript紹介記事を更新した。(@21:02)
  2. 更新内容は、このblogでは既にこのスクリプトは使うのをやめていたので別途デモページを作成したのと、記事の追記部分が欠落して読めなくなっていたのでそれの修正。

2011-01-19-Wed

  1. 最近PSP関連の情報の流れが加速しているようで、少し目を離していたらかなり遠くの方まで行っていた模様。駆け足で追いかけよう。(@21:22)
  2. カスタムなPSPblog » CFW 6.35Custom-v4
    • neur0n氏開発のCustom Firmware更新。
    • 更新内容はPrometheus ISO Loaderを利用することにより、XMBより直接ISO形式のゲームイメージデータの起動をサポートした。
    • ちなみにPrometheus ISO Loaderとは、Homebrew Enabler 6.20TN用に開発されたISOゲームイメージの起動用アプリである。開発者はCustom Firmware Prometheus系と同じliquidzigong氏。
  3. prxEncrypter.exeを拡張してみました : NAGAOKA STATION
    • prxEncrypter.exeとは、EBOOT.PBPというPSP上で動作する実行ファイルに署名(デジタルシグネチャ)を行うためのソフトウェアのことである。
    • 使用方法は非常に簡単で、prxEncrypter.exeに署名したいEBOOT.PBPファイルをドロップするだけ。後は自動で署名済みのEBOOT.PBPファイルが生成される。また、署名前のファイルもEBOOT.PBP.bakという形式でバックアップされる。
    • 2011-01-19: realocation fix 機能の追加
  4. 他にも色々あったけど、途中から面倒になったので中止。ここに纏めておこうと思うほど興味を引くものが無かった。
  5. blogテンプレートを更新した。(@22:55)
    • 内容は、フッター部分の追記及びマークアップの変更。
    • H2要素を追加しフッターに表題を付けた。表題はCSSの編集で displya:none で非表示にしている。
    • あとは『サイトマップ』、『サイト内検索』、『ヘルプ』に関するそれぞれの文章のマークアップを段落から番号なしリストへ変更した。
    • 変更した理由は、CSSを無効化した際に違和感があったから。とりあえず私はこの変更で納得できている。今のところは。

2011-01-20-Thu

  1. 今日から日々のランニングの記録を付けていこうと思う。(@22:00)
    1. 実行した日のみメモする。
    2. メモの方法は例えば5km走ったとしたらrun-5、10kmならrun-10と表記する。
    3. 月末に集計。これは自分がどのくらい走っているかが気になったからで、増減とかは気にしない(比較してどうこうするつもりは無い)。
  2. run-10
  3. さて、PSP用に加工した壁紙が増えてきたのでこれからデータサイズ調整(32766byte)でもやるか(@22:25)。
  4. 間に合えば壁紙集の記事に仕上げよう。
  5. データサイズ調整終了。60枚くらいあるから、ここから30枚ピックアップするか。これなら日付が変わるまでには間に合うだろうな。(@22:46)
  6. 記事の予約投稿まで終わり。これからサイトマップを更新しとく。(@23:38)

2011-01-21-Fri

  1. PSPニュース(@01:17)

    1. takka氏開発のiso_toolがver 1.959へ更新。
    2. システムソフトウェア バージョン6.37 アップデート
  2. run-10
  3. はむつんサーブ。(@21:51)

    告知!明日『はむつんサーブ』金スマ出演!!1月21日(金)21時~TBS系列。ショーケース2本と軽いトークがオンエア予定です。良かったら御覧になって下さい!そして良かったら宣伝していただけたらm(_ _)m

  4. いつ出るかと期待して見てたんだけど、オンエア予定削られちゃってるみたいね…。腹話術もう少し削ればいいのに。まあどっちが取れるかっていうと、やっぱり腹話術の方なのか。ダンサーはいつも肩身が狭いのね。もっとメジャーになれば扱いも変わってくるんだろうか。

    はむつん凄いね!ダンサーであれだけあの時間メインで取り上げられるのはハンパない事です。もっと彼らの努力が実ってより良い活動が出来ますように。それに引き換え・・・俺ダメだなぁ・・・

  5. でもこうして少しずつでも表舞台に出てくることで確かに前進していると思いたい。ささやかだけど、私はこれからも応援するよ。ダンスを観るのは大好きだからね。と言うわけで『ひとりでできるもん』こと武村涼平さんにツイートしといた。(@22:44)

    @ryoheing こうして少しずつでも表舞台への活動を続けることでダンサーの方々が更に活動できる舞台を切り開いていって欲しいと思っています。涼平さんも頑張って下さい。応援しています。

  6. さて、話は変わって、blogのbookmarkページを更新。内容を大幅に整理した。そのついでに書いておいたけど、PTF wikiことTeamあぷろだ。多分このまま自然消滅するだろうな。一時のノリで立ち上げたものだから既に飽きたということか。次の更新時にリンク削除しておこう。
  7. 闇黒日記 平成二十三年一月二十日より。

    アダルトサイトや商用サイトは兔も角、個人サイトで一々ブログパーツだのアクセスカウンタだのアナライザだのアフィリエイトだのを仕込んでゐるのは何なのだらう。少しでもサイトの表示が遲くなると、Block Contentして徹底的に餘計な部品を排除するやうに設定する癖がついた。それでリロードして表示が速くなつたのを確認して、記事の内容も讀まないで戻る。

    • ブログパーツは多分アクセサリ感覚なんじゃないかな。ゴテゴテと飾り立てて「どう? 見て見て、凄いでしょ!」っていう具合に。勿論、それとは別に機能重視で仕込んでいると言う者も居るだろうけど、それらも削ろうと思えばほとんど削り落とせるものばかりだったり。
    • アフィリエイトは温度差がありそう。それが目的でコンテンツは目的のための手段であるとか、ちょっとしたお小遣い稼ぎ感覚であるとか。どちらにせよ外部から『ご褒美』を得て一連のサイクルを形成しているんだろうな。
    • アナライザはどうなんだろうな。私も仕込んでいるけど。私は気が向いたときに見てUser Agent情報を見たりしている。検索キーワードも案外面白い。ではその情報を何かに活かせているのかと言われたら、まともに返答できそうにない。一応何度か解析情報を基に記事を書いたことはあるんだけど。
  8. そう言えば先日、かつてよく見ていたサイトを久し振りに覗いてみたら色々と(悪い方向に)変貌していて驚いた。もう何も書き込む言葉が思い浮かばなかったよ。どう影響を受けてああなってしまったのやら…。

2011-01-22-Sat

  1. PSPニュース

    • Homebrew Enabler 6.20TN-Cが公開されている。 HEN 6.20 TN-C | Endless Paradigm(English)
    • これはprxEncrypterにより署名をされたものなので通常のシステムソフトウェア バージョン6.20のXMBから起動でき、HENが有効になる。
    • 使い方は非常に簡単。まず準備、ダウンロードしたアーカイブを展開しPSPフォルダ以下メモリースティック内( ms0:/PSP/GAME/ )へ保存する。あとはXMBからこのアプリケーションを起動するだけで全て自動で処理してくれる。
    • 当然のことながらこのアプリケーションはシステムソフトウェア バージョン6.20で起動すること
  2. こういうのってどうやったら気づくんだろう。

    OFWで起動したw RT @neur0ner: 5.00M33で、HOME + △ + ↑ を押しながら電源入れると何かが起きるようです。

  3. [mixi] ひとりでできるもんさん | 非公開にしました。より。

    一つ前の日記を非公開にしました。

    理由は日記を見る方の中に、親族や友人に不幸があった方々への配慮が無かったからです。

    不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

    …言葉足らずで不快にさせてしまい、良かれと思い書いた日記で人格否定され、このような事態になってしまって本当に残念です。

    …しかし、考えたら何も表現出来ないし、考え方や幸せの感じ方など十人十色だし、全ての人に受け入れてもらうのは無理だと思っているので、今のスタンスは変えず、言葉足らずにならない様に気をつけて文章やネタを作ろうと思います。

    …それでも足りない部分は遠慮せずご指摘下さい。ご指摘の際は出来ればメッセージで頂けるとありがたいです。ご指摘の内容、文章の書き方で他人が不快になるという事もあります。ご協力お願いします。

  4. 公開されたものに対してはどんな内容でも批評、または批判されうるものではあるけど、有名であればより多くの目に晒されることとなりその可能性は高くなる。閲覧者が多いという以外にも著者がWebの中だけではなく実社会でもそれなりに名が知れているという要素もあるだろうけど。
  5. Webで公開するということ

    1. Webという不特定多数の者が見ることができる環境へ何らかのもの(文章、イラスト、ソフトウェア等々)を公開すると、その時点でそれは作者の手を離れる。たとえそれに作者がどのような意図を込めていようともそれとは関係無しにそれを見た者によって様々な解釈をされ得るだろう。
    2. 批判、または批評することの是非についての意見を見掛けたことがあるが、私はそれ自体に対しては善い悪いという考えを持たない。それはごくごく当たり前の自然現象のようなものだと思っている。たとえ自分の知らないところで叩かれていようと、たとえ自分のblogのコメント欄が荒らされようと、それは公開したことに対する自然な反応だろう。
    3. これはもう既に過去の遺物と化している感のある『無断リンク禁止』問題と似ているところがあるように思う。World Wide Webという世界中の誰にでもアクセスすることが可能なところで公開しておいて『無断リンク禁止』なんて主張は通るはずが無いだろう。虫が良すぎる話だ。それが嫌なら非公開にするしかない。Webは本来、アクセスするのもリンクするのも皆が自由にしていい、するべきものだろう。
    4. Webは誰でも簡単に公開することができ、実社会より多くの人に容易に注目され得る。しかし公開する側は見る人を選ぶことはできない。何らかのコンテンツを公開した者には必ず何らかの反応がされる可能性が付き纏う。
    5. それがどのような反応であるかはコンテンツの内容、閲覧者、著者等の複数の要素が絡んでくるが、そんなことはどうでもいい。公開したものには常に批判・批評はされ得るということだ。これはもう公開することへの義務と言ってもいいだろう。
    6. そしてその自然現象に対して著者はどう振舞うか。例えば公開したものに対して何らかのネガティブな反応を寄越されたとしよう。私ならどうするか。
    7. 私ならまずその内容に目を通しそれが納得いく内容かどうか考えてみるだろう。私に非があったのか、あるいは相手の勘違いではないか、あるいはただの悪意からの反応なのか。その上でどうするかを決める。自分の糧にできそうなら取り込むだろうし、そうでないならスルーしていけばいい。得られた反応に対してどのような反応を返すかはこちらの勝手だ。
    8. そもそもだ、何らかの反応を得たということは善かれ悪かれ公開したものが相手の何かを刺激したということだろう。本当に誰の興味も引かないつまらないものは批判すら受けない、誰の目に留まることもなく何事も無かったかのようにただ無視されるだけだ。たとえネガティブな反応であろうとも、反応を得た時点でそれだけの価値があるということなんだ。…そう考えると少しは前向きになるんじゃない?
    9. まあこの話にはほかにも様々な条件によって捉え方は変わってくるんだけど。私だって100も200も、又はそれ以上の大量のコメントが殺到したらと考えるとそんなものまともに目を通さないだろうと思う。時間が幾らあっても足りないし、そんな数のネガティブコメントを目にしたらいつか心が折れるだろう。大体、普通そんな心配はしなくてもいいはずなんだよ。一般的に考えて。
    10. それにblogは設定で簡単にコメント・トラックバックを無効にできる。どうしても嫌で、でも公開しておきたいなら設定を変更すればいいだけだ。それすら嫌だというならそんなものはただのワガママでしかない。精々『自分ルール』でも作って、コメント管理でもして馴れ合いだらけのぬるま湯にでも浸かっておけと。私はそんなものはお断りだが。
  6. これは私がこのblogを始める前に考えていたことで、今でも若干の変化はあるが根っこの部分では変わらない考えだ。後ほどこの部分だけ一つの記事に纏め直して空所に投下しておく予定。

2011-01-23-Sun

  1. テンプレートの編集メモ

    1. 置場 置場 置場のCSS(base.css)を参考にhead要素内の幾つかの要素を可視化してみた。
    2. 可視化させた内容はtitle要素の内容とmeta要素の著者名・文書公開日、あとは『藍色通信』という署名。あと、うちは position:fixed はしないようにした。今後試しに固定させてみるかもしれないけど。
    3. ついでに空所の方も同じようにしておいた。微妙に違うのは、まあ気にならないからいいか。
    4. とか書いた後、気が変わったので修正しておいた。
  2. fooとかbarとか

    1. Webサイト関連に興味を持ってから色々と情報を漁っていく中で時々見かけたこのfooだとかbarだとかについて、疑問は持っていたものの面倒くさかったので「まあいいや」って感じにほったらかしてたんだけど、今日調べてみた。
    2. 以下、foobar - Wikipediaより引用。

      foobar(フーバー)とは、主に欧米で使用されるメタ構文変数の一つである。

      fooおよびbarは独立して使用されることも多く、その場合の順序は、foo→bar→baz…と続く。

    3. 更にメタ構文変数 - Wikipediaより引用。

      メタ構文変数(メタこうぶんへんすう、metasyntactic variable)はプログラミング言語の記述で使われる識別子の一種。サンプルプログラムなどで意味のない名前が必要な場合に利用される、「意味のない名前」であることが広く知られた識別子のことである。

      fooとbar
      英語圏由来として、ひろく使用されているものに、foo、bar の系統がある。これは「foo」「bar」「baz」「qux」「quux」「foobar」などを使うもので、まずfooを使い、ふたつめ以降、bar、baz…、と使う。foobarといった掛け合わせ名は作るが、foofoo、barbarなどの重ね合わせ名は見られない。

      hogeとpiyo
      日本のみで使用されるメタ構文変数として「hoge(ほげ)」「piyo(ぴよ)」「fuga(ふが)」「hogera(ほげら)」「hogehoge(ほげほげ)」などがある。

    4. なーるほど、何となくそうだろなーとか思ってたけどこういうことだったの。ついでにhogeの意味も分かってすっきりしたよ。と言うか調べ始めてからあっという間に答えに行き着いたな。だったら面倒がらずにさっさと調べろよと。
  3. run-10
  4. patpat-blogが移転していたのでbookmarkページの修正。以前よりかなりアクセスしやすくなっている。
  5. ついでに幾つか削除と追加。追加したのはJavaScript関連のサイト。よく分からないので適当に選んでみた。これから少しずつ勉強していくつもり。
  6. CTF wiki(@22:55)

    • Twitterにて管理者の呟きを捕捉したので補足、あるいはただの突っ込みをしてみる。

      ctf wiki が当初の構想から少し外れてきているのがうかがえるな。どうしたらもっと活気あるものにできるものなのか… 単にCTFに興味のある人の絶対数が少ないだけなのか…

    • その当初の構想とはどのようなものだったのだろうか。たぶん、初級者から上級者まで分け隔てなく交流が持てる場の提供、といったところかな。たぶん。
    • 単にCTFに興味のある人の絶対数が少ないだけなのか…とのことだが、まあこれも一つの要素ではあるんじゃないかな。PSP改造という分野は全体の中での割合は限られている。CTFはその中で更にユーザーが限定される。これは制作者とテーマを使うだけのユーザーの合計でもだ。CTF wikiはその性質上、どうしても制作者が主導権を握らないと上手く回らない。『有益な交流』とやらにはある程度の知識を持ったものがいないことには成り立たない。
    • で、現状はどうかと言うと、もうほとんど廃れてしまって時々ある書込みはリクエストばっかりになってしまっている。

      CTF Themes Uploader を一度ブログで紹介してみるっていうのはどうだろうか。あまりに知名度が低いがために殆ど利用者がいない気がする。uploader を起爆剤にもっと盛り上がれば良いなぁ。

    • これはCTF wikiの知名度を上げるには確かに有効だろうと思う。特にkirby@氏のWeblogは最近になってほとんど新規記事の投稿がされていないにもかかわらず約30,000/dayのアクセスがあるからその場で宣伝を行えば当分の間は多くのユーザーが訪れるだろう。
    • まあこんな誰が見てるんだか分からない所に書くだけではどうかと思ったので、とりあえず本人にリプライしておいた。

      @k_irby wikiは色々と改善した方がいいと思うところはあるんですが、なかなか手を出しづらいんですよね。blogで取上げるのは認知度を上げる意味では有効なはずですのでとりあえず一度やってみては?

    • まああれだ、blogでの宣伝くらいやろうか迷うくらいならやってみればいいと言うこと。別に全く関係ない内容って訳ではないんだからそちらの運営方針にも背かないはず。
    • でも多分、宣伝したとしても望むような結果は得られないだろうけど。その理由については、この色々と改善した方がいい内容と一緒にまた後日書くことにする。
  7. PSPニュース(@23:40)

    • きまぐれblog » iso_tool 1.960 …更新内容は以下の通り。

      *1.960

      • [NEW] (PIL_loader)起動速度を改善
      • [NEW] アイコン作成時にファイル名を制限にあわせて調整するように変更
      • [BUG] アイコン作成時にPARAM.SFOのDISC_IDも変更するように修正
      • [BUG] アイコン作成時をキャンセルした際にゴミファイルが出来るのを修正
      • [BUG] key.txtに0xD91618F0の追加を忘れていたので修正
    • Twitterにて捕捉。Custom Firmware 6.35Custom がv5に更新された模様。

      6.35Custom_v5 http://www.sendspace.com/file/woch9l

      更新内容は二点。Nid Resolverの更新によりPSPLinkが使用可能に、もう一つはRecovery Menuの更新。

    • Endless Paradigm(English) のサイトデザインが変更されている。約一年ちょっと前のダークな感じに戻ったみたいで少し懐かしい感じが。今回は赤色を少し足しているのね。個人的にはEPといえばこういう暗い感じの印象を持っていて好きだったので嬉しいよ。

2011-01-24-Mon

  1. PSPとかを弄る日記みたいなもの(仮) 日記2011/01/23より、とても貴重な意見を見付けることができた。以下に引用する。(@00:20)

    実用性って大切だよね。うん。自分もctf使ってて読み込みおせえよ!ってなるとき有るし…使ってる人がうざったく感じるようならそんなものないほうがいい…と思う。

    そういうテーマを否定するわけじゃない。でもそのテーマは使ってもらえるのか?と。

  2. それと、あちらの記事中に某掲示板からの引用があったのでソースを探してみた。Googleのお陰で三分と掛からず見付けることができた、いや流石だね。それはさておき。以下に引用する。
    13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/23(日) 13:12:25 ID:IIQoUOaK
    ttp://zerofuga0613.blog65.fc2.com/blog-entry-2.html
    Persona3のテーマ
    配置とかUI弄る系はオサレを求めるあまりに実用性皆無みたいなのが多いから好きじゃない
    個人的にはこの位の改造が丁度良い
  3. こういう意見は直接得られる機会がほとんど無いのでとても貴重だ。まあ特定のハンドルを使っている者で制作者のWeblogへわざわざ「あなたの作ったテーマはとても使い勝手が悪いですね。」なんて書き込む人間はそうはいないだろうけど。それはさておき。
  4. しかしこういうネガティブな意見、例えば画像が粗い魅せ方がダサいアニメーションがうざい凝り過ぎで使い辛いフリーズするじゃねえか、等々その他諸々あるが、そういう意見というのは大抵は作者本人の認識しているウィークポイントだったりする。だからどうしても耳を塞ぎたくなるものなんだけど、そういうレスポンスに対して耳を傾け自分の糧にできる者は必ず伸びる。と思うんだよ。
  5. ただしこの考え方は楽しんで云々とはまた別の話なので、相容れない者も多いはず。だからこの考え方は別に誰に押し付けるでもない、私個人のものなわけだけれど。そういう意味でこの名無しさんの意見は有り難い。でもこの名無しさんの意見にはノイズが多量に含まれているのでそれの仕分けが面倒なんだけど。
  6. ま、私はこれが少しばかり行き過ぎしまってあんな結末を遂げることになってしまったわけだけれど。私の中では既に区切りのついたことだからそれはそれで納得していることだ。
  7. run-10
  8. PSPニュース

    MagicSave Ver 3.5 リリース maxemなブログ

    • MagicSaveとは、セーブデータファイルの修復・改造を行なうことが出来るmaxem氏により開発・更新中のプラグインである。主な機能を以下に示す。
      • 破損したセーブデータファイルの修復
      • セーブデータファイルを直接改造することができる
      • セーブデータファイルへの自由なパッチ処理
      • セーブデータファイルのバックアップ(CFWのVerに依存しないファイル)
      • 非暗号化状態のデータを比較してフラグサーチ
      • GameKeyの収集
    • 主な更新内容は、Homebrew Enabler 6.20TN, 6.35PROへの対応。その他不具合の修正などはreadme.txtを参照のこと。
    • また、今回の更新からLite版は廃止となった。
  9. 何か便利そうなプラグインを捕捉。XMB上でプラグインのON,OFF設定が可能になるプラグインpprefs Ver. 1.081
    • 開発者はhiroi01氏、Webサイトはhiroi01's site - ヒロイ部屋で、プラグイン更新通知はこのページで行われている。
    • プラグインのダウンロードはpprefs.prx ver. 1.081 - Project Hosting on Google Codeから行うことができる。
    • 最新版はv1.081で更新内容は以下の通り。
      • メニューにpergame編集(ms0(ef0):/seplugins/pergame.txtを編集する機能)を追加した。
      • vsh.txt,game.txt,pops.txtを64行まで読み込めるようにした。
      • 見た目を少しリカバリーモードライクに。
      • ↑/↓を押し続けてもカーソル移動可能にした。
    • ちなみにhiroi01氏のサイトではどこぞの誰かがHomebrew Enabler 6.35PROに対応させたver.1.08が紹介されていた。試してみたが6.35PRO以外には対応していないのかメニューが起動しなかった(CFW5.50GEN-D2)。
    • 導入方は通常のプラグインと同様なのですっとばして、以下にメニュー項目を載せておく(何故かreadme.txtに記載されていないので)。
    • まずXMB上でHOMEボタンを押すとpprefsが起動する。参考にpprefs操作画面のスクリーンショット(PNG画像, 480x272px, KB)を撮影しておいた。以下に操作画面上で有効になるボタン一覧を示す。
      • ×: 決定
      • : メニュー呼出し
      • □+↑/↓: プラグイン項目の並び替え
      • SELECT: 編集破棄してリロード
      • HOME: 保存して終了
      • START: 保存して再起動
    • 次にボタンで呼出したメニューでの操作一覧
      • ×: 決定
      • : メニュー終了
      • 追記: プラグインパスを追記する。ms0:/seplugins/ に保存されているファイルが一覧されるので、登録したいモジュールを選択するだけで自動でパスを記述してくれる。
      • 削除: プラグインパスを削除する。削除したい項目にカーソルを合わせこの項目を決定(×)するだけ。
      • pergame編集: 詳細不明。
      • 設定: 色々と設定できる。詳細は設定画面で一覧されるので省略。
      • COPY ME: pprefsを別のメモリースティックにコピーする。
    • 仮に無茶苦茶な編集をして訳が分からなくなっても、まだ変更を保存していなければSELECTボタンでリロードすることで元に戻すことができる。
    • これは便利なプラグインだな。いいものを見つけた。有り難く使わせて頂きます。
  10. ふと気付いたが、日を追うごとにこのマイクロWeb日記自体が一つのWeblogと化していっているような気がする。このスタイルは本当に何でもすぐに書けるからいいな。

2011-01-25-Tue

  1. 今朝片脚の膝に微かな違和感があった。約90°曲げた状態から更に屈み込むときに違和感を感じる。その他は試しに大きな衝撃を与えてみた(六段程度の階段から飛び落ちたり)が特に異状なし。
  2. 夕方までこのことを忘れており日が暮れてから確認してみたらほとんど違和感は感じなくなっていた。さてどうしようか。
  3. 念のため今日は休養日とすることにした。何となく嫌な予感がするのでこの違和感が消えるまでは大人しくしておこう。脚を壊してしまったら大変だ。復帰するまでに相当の体力を落とすことになる。それは勘弁。
  4. というわけで今日は少し過去記事修正するよ。適当に幾つか解説系の記事ピックアップするか。
  5. PSPニュース(@21:36)

    1. Vegetano1氏により制作されたCTFテーマ『sony_mod』が更新されている。更新内容はシステムソフトウェアHomebrew Enabler 6.20TNに対応したこと。このテーマはEndless Paradigmの[620TN hen]SonyMod_620TN_v1よりダウンロードできる。
      • このテーマ、シンプルなようでいて奥が深い。私のお気に入りテーマの一つだ。ちなみに以下、EPメンバーのやり取りを捕捉。 あぁそうそう、引用文下の( )内は私による胡散臭い訳なので。
      • patpat Wrote:

        Great work!

        Any plan for other 6.20 CTF? Like v1ab

        (素晴らしいね! 他にも6.20対応のCTFは作らないのかい? V1 animated Part2 なんか良いと思うんだけどなあ)

      • Vegetano1 Wrote:

        I am not sure whot other CFW's will come out,. i have no plans for a new theme,..

        (さあ、どうだろうね。もう新しいテーマのネタも全然浮かばないんだよ…)

    2. カスタムなPSPblog » [署名済み] Downgrader for 6.31/6.35からの情報。
      • Downgrader for 6.31/6.35とは、通常のシステムソフトウェアから起動できるダウングレーダーで、名称の通り対応するのは6.316.35のみ。6.31/6.35から6.20へダウングレードすることができる。ちなみに開発・公開はDavee氏によるもの。
      • PSP-3000 09gモデルのみは6.30より下のバージョンへは仕様によりダウングレード不可能とのこと。実行してもダウングレーダーが検出して強制的に終了するらしい。まあBrick防止のための開発者の気遣いだな、これは。
      • ついでにコメント情報も捕捉。Homebrew Enabler 6.35PROからのダウングレードは当該HENに追加されているダウングレード機能で6.31か6.35へ落としてから実行すべし。更についでにringoさんのコメントのやり取りを引用させてもらうよ。

        これは6.36に対応していますか?

        対応してません。

        6.36PRO搭載のDG機能を使用してFW6.31 or FW6.35にしてください。

        6.30とかの低いFWのversion.txtをms0:/に配置し、ms0:/PSP/GAME/UPDATE/に公式FW6.31や6.35のアップデータを配置してXMBより起動させるだけです。

    3. こちらは追加捕捉情報。カスタムなPSPblog » [署名済み] PSP Module Checker 1.0
      • 要約するとPSP Module Checkerとは、PSPのシステムファイルの内容から本体のモデル(基板ではない)を判定してくれる署名済みHomebrewらしい。開発はJ416氏によるもの。
      • 現在最新のモデルは09gとのことで、バージョン6.30より下にはダウングレードできないそうな。今度新品で購入したらこのモデルか、もしかしたらハードウェアレベルで対策された新モデルの可能性もあり得るかも知れないな。
      • PSP2のスペック次第で購入を検討しようかな。もっとも、そのPSP2が発表されればの話だけど。

2011-01-26-Wed

  1. 久し振りにせっせと『はてぶ』登録しておいた。(@00:10)
  2. 最近のPSP関連のネタを少々、あとマイクロWeb日記を幾つか。
  3. 実際に使ってみて感じたことだけど、コメントの100文字制限かなり窮屈だな。Twitterより厳しいんだよ、毎度コメントを削る羽目になる。前向きに考えとこうか。適切な要約を書くための練習だと思えばいいんだな。うん。
  4. Twitter(@00:20)
  5. 先日捕捉したteck4氏のツイートについて。

    同じ方法でCTFで対応できるかもだけど、公式のファイルだけのCTFはまずいかな・・・ http://blog.livedoor.jp/teck4/archives/2073704.html

    久々にCTFに手を出してみるなう。

  6. この流れから考えてCTF作成して試そうとしているのは分かったけど、結局試したのかな? ちょっと結果が気になるんだよな。確かバージョンの異なるCTFは適用させてもCXMB側が有効にしないように働いたと思うんだけど。つまり結果は『何も変化しない』じゃないかなーと。想像。
  7. まあいいや、今から本人にリプライしたって気付かずに流れていくだろうから、次の夜まだ覚えていれば唐突に謎のリプライを仕掛けることにする。
  8. Weblogメモ(@00:46)

    • CSSスタイルシートの編集。内容はここ、マイクロWeb日記のスタイルを若干調整してみた。 ol,ul{line-height:1.5} と記事本文のdiv要素の左右paddingを少し小さめに。
    • そう言えば、メモし忘れていたけど、(主に)画像などを画面遷移無しに表示させるために使用していたHighslide JSというスクリプト、これ確か昨年末頃に撤去して使うのやめたんだけど、そのせいで記事内のデモが無効になっていて別途デモ用に附属書(P110) - Highslide JS デモページという補足文書を作成した。
    • これで一応は解説記事としての体裁は保てるかと。ちなみに利用をやめた理由はページの表示速度を改善するため。一部の記事でしか利用しないのにあんな大きなサイズのスクリプト(とスタイルシート)を読み込ませるのはどうかと思ったので。
    • 以下に示す記事の内容の更新・修正。久し振りに目を通してみたら修正すべき点が多かったので。
      • 記事No.3: Rcomage v1.0.1
      • 記事No.12: pngquant
      • 記事No.13: GimConv
      • 記事No.66: Rcomage v1.1.0
      • 記事No.160: RCOファイルの構造(20) opening_plugin.rco
    • 既に過去の情報ではあるがサーチエンジン経由で今でも参照されている可能性を考慮すると、過去記事の定期的な保守・点検は必須であると言える。日記ならば後から修正などすべきではないが(記録としての意味を失うため)、解説系の記事は公開している以上、見えない誰かを想定して書く必要がある。自身で間違いを見つけた場合は早急に修正すべき。
    • と、私はそんな風に思うんだよ。特に書いたら書きっぱなしの記事にまみれた『ブログ』を数多く目にすると、ね。
  9. ぶろぐばなし(@01:01)

    1. 私が今まで様々なブログを閲覧してきて「印象悪いな」と思うことは色々あったが、その中の一つが記事内容の誤りに対する著者の対応がある。
    2. 一つ例を挙げる。これは今までたまに見掛けたことがあるものだが、記事中の何らかの間違い(内容自体から単純な誤字脱字まで)を閲覧者からのコメント書き込みにより知らされたときのこと。そのコメントに気付いていないならば話は変わるが、著者はそのコメントに対し「ご指摘ありがとうございます。後ほど修正しておきます。」等と返答しておきながらいつまで経っても修正しない場合。このパターンは私にとって最悪の印象だ。
    3. 何故ならばこの場合、著者は間違いを認識しており尚且つ修正すると明言している。にもかかわらず何故すぐに修正しない? 指摘された内容にもよるんだけど、大抵はすぐに修正できるようなものなんだよな。それこそご指摘ありがとうございます云々とかなんとか書き込む時間があれば修正できてしまうくらいの。どうも書いたら書きっぱなしという状態をしばしば見掛ける。
    4. このblogを始めるまでは余程管理画面での操作が面倒なんだろうかと思っていたが、全く全然そんな事ない、たとえ記事数が1000を超えていようとも一分と掛からず編集画面にアクセスは可能じゃないか。それだったらもういっそのこと著者はこう返答したらどうだろう。「その程度の些細な間違いなんぞ有ろうが無かろうがそんなことはどちらでも同じですので捨て置けばよろしいでしょう。」 …一般受けはどうだか知らないけど私個人としては強く印象に残るだろう。もうblogの内容とか関係なく間違いなくブックマークする。まあ私の抱く印象なんか別にどうでもいいけど。それはさておき。
    5. 私ならこうする。私は設定で管理画面にログインしたらまず新着コメントが表示されるようにしているので、仮に内容の間違いを指摘されたら可能な限り速やかにに修正する。そしてコメントに返答するとしたら修正後だ。「ご指摘有難うございます。修正しておきました。」のように。裏を返せば修正が終わるまではそのコメントは放置することになる。当然例外はある。
    6. 今思い付いた例外は三つ。一つは検証が必要で結果を得るのに時間が掛かる場合、二つめはどうしようもなく修正する時間が取れない・またはそういう状態の場合、最後はコメントが多すぎて気付かない場合。二つめは多分こんな事になっている時点で管理画面にログインすらしないはずなので、そもそも気付く事は無いだろう。
    7. あ、それとこのマイクロWeb日記も基本的には修正しない方針。マークアップの間違いは直すけど誤字脱字は基本、放置で。間違いも含めてそれも記録の積み重ねかな、と。まあ修正した事もあるからその辺りかなりいい加減にやってるんだけど。できるだけそうするという姿勢で。
    8. こういうのは面倒がらずにその場その場で対処するように意識しておくことは結局自分に対してもメリットがあると思う。実際に内容に誤りがあり指摘された結果その内容が正しいものになったとしたら、それにより文書の価値が高まったと言えるじゃないか。それはまさに生きたサイトと言えるだろう。そう考えると面白い。
    9. それに、指摘してくれているうちはまだいい。何故ならそれは、文字を書き込み・画面遷移をさせられ・読み辛い認証コードを入力するという面倒な面倒な手順を踏んでまでわざわざ知らせてくれているのだから。けど、何も言われなくなったときが一番怖い。誤りがあっても気付けないままだ。でもこれはWebよりむしろ実社会において強く言えることだと思っていることだから、ここでは少し違和感があるかもしれないか。
    10. これは私の経験則なんだけど、今できるけどいつやっても構わないって物事を後回しにするといつまで経ってもやらないんだよ。どれだけ時間が経っても「いつでもできるから」と言って後回し。そしていつしか忘れ去り無かった事に…。だから気付いたらその時にやり切る癖を付けておくのは大切なことだと思っている。私はかなり面倒くさがりな性分なので、こう意識させておかないとすぐに怠けてしまう。
    11. ここまで書いておいてアレだけど、「お前が言うな」って突っ込まれそうだな。私も何か、忘れ物をしているような気がしてならない…。
    12. 後半話が逸れたが、これは私にとってあるべき姿ではなく、自分のそうありたいと思い描いている姿のひとつなんだよ。別にblogがどうとかWebがどうだとかにかかわらず。たとえ遠くても、見失わずにいたいと思っている。
    13. 補足として、今回の話は悪意あるコメントや迷惑コメントの存在を無視して書いている。その他細かい条件・要素を加味していけば私の書く内容もまた違うものになるんだけど。そういうのはひとまず、棚に上げておいた。
  10. それはそうと、…この内容で記事投稿してもよかったんじゃね? って突っ込みを入れたくなってくるようなボリュームになってる。…これはもったいない、そのうちこの部分のみ切り出してリサイクルしよう。
  11. 膝、まだ僅かに違和感が残る。
  12. テンプレートのHTMLを少し編集した。
  13. 内容は、トップページのh2要素の下に簡単な要約の追加と、フッターエリアのh2要素をP要素+strong要素に変更。理由はGoogleに適応させるため。
  14. ほんとうはこんなサーチエンジンの様子を伺うような真似はす好きじゃないんだけど、あまりにも検索結果のスニペットがひどい状態だったので。
  15. 実際問題として、サイト内のナビゲーションを利用するよりもサーチエンジンを利用した方が早く辿り着けることは多々あるわけだし、そう考えたときにあのスニペットは非常にまずい。何の役にも立たないよ。

2011-01-27-Thu

  1. 日付が変わってた。
  2. 過去記事修正。(00:33)

    • 記事No.8: PSAR Dumper
    • 記事No.9: Resurssiklunssi v0.3
    • 記事No.86: Rcomage v1.1.1
  3. PSAR Dumperは現在6.35までのEBOOT.PBPに対応しているので内容の更新、Resurssiklunssiは利用条件が特殊なのでその辺りもう少し詳しく補足しておいた。あとは文体の修正とか。
  4. Rcomageは文体の修正をした程度。この記事にも基本操作書いておいた方がいいのかな? でも内容量がかなり多くなるからな。さて、どうしようか。
  5. 昨日のTwitterの件

    まだ覚えていたのでteck4氏に唐突にリプライ(何に?)を仕掛けてきた。以下一連の流れを引用しておく。

    • @teck4 そう言えば、先日フォルダ階層の件で5.50CTFを5.00で試してみるって呟いてましたけど、結果は上手くいったのでしょうか?
    • @AiiroKarasu あ、すいません。まだやってないです。PCのシステム環境変数が追加できないのが解決できなくてそっちに気を取られてましたw 今日はおそらく哲也なので風呂上がったらやってみますね。

      teck4氏からのリプライ。どうやらまだ試してなかったらしい。

    • @teck4 いや、もしまだ試されて無いならやってみようかなと思って。ちょうど今CTFパッケージングしてNAND書き換え中です。結果でたらまたリプライしときます。私の予想では上手くいかないような気がしてるんですよね。

      私のリプライ。そこで私は思い付いたわけだ。それなら自分で試してみようと。全く全然上手くいくとは思ってなかったんだけど。

    • @AiiroKarasu おお、ありがたいです。では結果出たらお願いします。

      teck4氏からのリプライ。これを見たときには既に結果は出ていた。

    • @teck4 結果でましたよ。予想通り上手くいきませんでした。具体的に言うと『何も変化無し』です。不具合すらありません。たぶん、CXMBがCTFとCFWのバージョン情報を参照し、合致しなければ適用させないように働いているんだと思います。CTFのバージョンを偽装できればあるいは…?

      私のリプライ。内容は上記の通り。CXMBが云々ってのは私の想像だからアテにはならないんだけど。

    • @AiiroKarasu ありがとうございます。やっぱり簡単にはいきませんねぇ。こちらでもまた色々やってみようと思います。

      teck4氏からのリプライ。これにて一件落着(?)。

  6. というわけで、予想通りの答えになりましたとさ。後はteck4氏に微かな期待を寄せておくと言うことで、この件はひとまず幕引き。
  7. blockquote要素よりq要素の方が相応しい気がしたので上記Twitterのやり取りの引用のマークアップをやり直した。(@01:23)
  8. javascript:document.write("Hello World Wide Web");

    • 数日前にbookmarkページにJavaScript関連のページを追加したんだけど、これから少しずつでも勉強していこうと思っている。目的はWebサイト制作に役立てるため。
    • 現状このblogはアナライザ以外にスクリプトは利用していない。だからスクリプトOFFの環境においても障害を起こすことはない。この方針は今のところ変わってないんだけど。
    • 無くても全く問題はないけれど有効にすることで更に豊かな閲覧環境を得られるような、そういう方向に活かしていければと思い勉強を始めてみようかと。それにもともとJavaScriptには興味があったから。
    • とは言ってもまず何から手をつけていいものかさっぱり。HTMLとCSSのときもそうだったけど、とにかく書いて試して効果を確認しながら数をこなすしかないんだろうな。ある程度慣れてきたところでそこから詳細について掘り下げていけば何とかなるかな。JavaScriptについてはほんとうに何も知らないので気になったところを芋ずる式に調べていこうか。

2011-01-29-Sat

  1. hiroi01氏により開発が進められているPSPのXMB上で動作するプラグイン設定管理用のプラグインであるpprefs Ver. 1.091が更新・公開されていた。更新内容は以下の通り。
    • [add]ファイルセレクターで、一番上の階層でLトリガを押すと別のストレージを選択できるように
    • [add]色変えオプション(Color0~Color3)を追加
    • [add]vsh.txt,game.txt,pops.txtの読み込み先の変更機能を追加
    • [add]vsh.txt,game.txt,pops.txtのデフォルトでの読み込み先を指定するオプション(BasePath)を追加
    • [change]iniファイルの読み書きの処理を変更
    • [fix]選択行の色がプラグインON/OFF時に消えてしまう問題を修正
    • [fix]pergame編集のいつかの不具合を修正
    • [fix]♪○×△□など2byte文字のボタン表記が文字化けしていた問題を修正
    • [remove]defaultPathオプションを廃止
  2. PSP xvi  PSPメモステ /PSP/SCREENSHOT/フォルダのPSCM.DATをHack!
  3. このネタ、以前どこかで見た気がして調べてみたら初音ミクその2 0314版 - 5.50GEN用CTF - PSP - XMB工ロゲー化計画のコメントでneoraydhia氏が説明していたことに近い。
  4. pscm.datファイルをpscm.pbpへリネームすればPBP編集ツールで画像差し替え等が可能になるとのこと。そう言えばneoraydhia氏が公開していたテーマでは毎回おまけとしてこのpscm.datが同梱されていたんだった。後で試してみる。
  5. 膝の違和感が消えたので、試しに再開してみる。様子見と言うことで軽めに流す。
  6. run-10
  7. 膝、その他の箇所に違和感は無し。明日の起床後に異状が無ければ経験的に問題はないかと。
  8. pscm.dat作成上手くいった。折角なので今から記事にしようと思う。日付変わるまでに間に合えば投稿するよ。
  9. 記事書けたので予約投稿しておいた。興味ある人は日付変わったらpscm.datを作成してスクリーンショットフォルダの見た目を変えてみようをご覧あれ。(@23:16)
  10. 以前みひぽん氏が公開されたRCO-SPTの解説記事を自分用にリライト中。内容は私向けとして、複数に分割されている内容の統合、及び内容を画像を使わず理解できるように全文書き直し。
  11. これは多分ここでは公開しない。面倒ごとの種になったら鬱陶しいからな。でもWebに公開しておいた方が都合がいいので出来上がったら空所に落とす。
  12. 実はリライト記事を今まで結構書いてるんだよな。…今のところPSP関連しかしてないけど。時期を外して今更な内容が多いのと面倒ごとは御免だからリンクしてないだけで。リライトの理由は単純なもので、内容がいいのにサイトが重かったり表示領域が狭すぎて気に食わないから。
  13. ユーザースタイルシート書けばいいんだけど、リライトすると内容をしっかり理解できる利点がある。リライト記事が完成した時点で内容は理解できていて、次に参照するときはちょっと確認する程度。
  14. それにいきなり削除される可能性も無きにしも非ず。だから本当に内容のいい記事を見つけたらとりあえずローカルに保存。そしてリライト。それから空所行き。まだまだリライトしておきたい対象は多いからぼちぼち消化していくつもり。

2011-01-30-Sun

  1. 予約投稿記事が公開されたあと念の為に確認したらトラックバックされてなかった。予約投稿時は有効にならない不具合でもあるの? 結局過去記事編集でもう一度やり直す羽目に…。次からは注意しておくか。
  2. JavaScript
    1. JavaScriptはコメント処理することでその箇所を無視させることができる。JavaScriptでのコメント処理の方法は以下の2種類存在する。
    2. 一行のみをコメント処理させたいときは // を記述する。// 以降はコメントとして解釈されプログラムコードとして処理されなくなる。
    3. 複数行にコメント処理を有効にしたい場合は /**/ を記述する。/* がコメント処理の開始を示す。
      これ以降は改行してもコメント処理は続き、終了を示すには */
      記号を記述する。
    4. プログラムコードをコメント処理で無効化することをコメントアウトと呼び、コメント処理を解除して有効化することをコメントインと呼ぶ。
  3. 起床(@06:15)、膝に違和感は全く無い。
  4. UMDドライブがディスクを読み込まなくなっていたのは機械的な故障かと思っていたがどうやら違ったらしい。
  5. Custom Firmwareのバージョンを5.50GEN-D2から5.00M33-6へ別の用件で戻しており、何気なしにUMDを入れたら何の異音もなく読み込んでくれた。
  6. ということはシステムファイルが破損していたのか。となるとIDstorage領域かな。確かあそこは固有情報やハードウェアコントロールに関する情報の記憶領域だったよな。それのUMDドライバでもやられたのか。
  7. それならまたNAND上書きで戻せば不具合は再発すると言うことになるな。ただ、もしそうならもう一度5.50GENをインストールしなおせばいいってことになるはず。今度はフルインストーラで一気にやろう。
  8. でも当分は500m33のままでいいや。これでようやく ヴァルキリープロファイル - レナス - がプレイできるんだもの。購入してすぐにお蔵入りさせてたから嬉しい限りだよ。
  9. Favicon変更。その他Twitter、はてなブックマーク、空所も全て変更。
  10. 今日はあまりの寒さで走る気が完全に失せてしまった。ああ寒い寒い。
  11. pscm.datの記事の件だけど、あれから他にもサンプル作ったのでここで公開しておく。ちなみに画像はpatpat氏とVegetano1氏のCTFをバラして使わせてもらった。入手元の詳細はreadme.txtに記載。
  12. こんなところ誰が気付くか誰も気付かないか分からないからちょうどいいんだよな。これからも適当に思い付きで何か作ったらここからリンクするのも面白いかもしれないな。
  13. VALKYRIE PLOFILE -RENNETH- (VP1)
  14. とりあえずプレイ開始。久し振りのゲームプレイだな。難易度はもちろんHARDで。この難易度以外だと確か全キャラ仲間にできなかったはず。セラフィックゲートも完全攻略はHardのみ可能だったし。これ以外を選択すると不完全燃焼で終わることになるからな。
  15. 時々スクリーンショットも撮るようにしよう。Custom Firmwareの利点の一つだよな、この機能って。公式でもサポートしてくれればいいのに。それはさておき。
  16. とりあえずChapter.0のジェラードとアリューゼをエインフェリアにしてチュートリアルダンジョンの最初のセーブポイントまで進めた。
  17. まだプレイタイム1時間ちょっと。もうだめ、なぜか分からないけど長時間ゲームできなくなってる。ゲームに限って集中がすぐに途切れるように。何で? まあいいや、他のことしよう。

2011-01-31-Mon

  1. 中途半端だけど一応集計しておく。
  2. run-10 x 5 = 50km
  3. 来月号『』へ続く…。
公開: 2011年01月01日, カテゴリ: 雑念