スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

CTF制作記録 最終回 『未完成無題∴v0.999...≠1』

この記事を公開する事について、以前からいろいろと考えており正直言ってかなり揺れた。このまま何もせず、何も無かったことにしてしまうのが多分、一番穏やかな手段だったのだろう。 過程は端折るが結果として、こういう形で幕を引き一連の出来事に対して終止符を打つことにした。 この無様な結末に納得のいかない読者もいるだろうと思うし今回のことは -- 同じことは以前にもあり今回のこれは二度目のことなので -- 何を言われても返す言葉が無い。 また、事情の分からない方は、この記事の最後の関連記事リンクから辿って頂ければある程度は理解できるかと。あとは必要な事のみを書いていく。

更新: 2011-02-03

  1. 概要

    • 名称: -
      • お好きなように。完成品には『ADA』(読みはエイダ)という名を付けるつもりでしたが。
    • 対応: Custom Firmware 5.50
      • 上記について、私が動作を確認しているのはGEN-D2のみ。また、6.20TNへの対応予定は無し。
    • 元ネタ: 『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』よりADAをイメージ。
    • ダウンロードリンク: _v0.999.zip(ZIPアーカイブ, 7,390KB)
  2. 変更箇所一覧

    • coldboot, gameboot, popsboot
      • 上記gamebootについて、ゲームアイコンにPFMファイルを埋め込んでいるものについては、音声も映像も再生されない不具合がある。
    • システムフォント
    • XMB操作音の変更、及び追加
    • XMB背景
      • patpatメニュー
      • 30 High-Res wallpapers in 01-12.bmp
      • 標準ウェーブ (動作変更、壁紙上に表示)
    • オプションメニュー全般
    • オプションメニュー内の情報表示画面全般
    • オプションメニュー内のデータ削除画面全般
    • OSK: 文字入力モード
      • 上記について、致命的な欠陥あり (詳細は後述の『雑多』 → 『既知の不具合』を参照)。
    • バッテリー・ビジーアイコン、ボリュームバー、インフォバー、ボタンナビゲーション
    • メディアプレーヤー操作パネル・ヘルプ
    • フォトビューワ各種背景ページ
    • 設定カテゴリ
      • 全般
      • 初期設定
      • ネットワークアップデートを再起動/電源遮断[+R]機能に変更
      • USBモード
        • 上記について、一部にVegetano1氏制作のテーマ『V1Gentix』のアイコンを使用した。
      • 本体・バッテリー情報表示
      • WMA及びFlash®Playerのアクティベーション
      • PSP™について (全言語対応)
      • 日付・時刻設定
    • ホールドスクリーン
    • システムエラー(BSoD, RSoD)
    • ネットワークカテゴリ
      • PS3リモートプレイ
      • インターネットラジオ
      • RSSチャンネル(common,subscribe,importなど)
      • skype
      • 一般コンテンツダウンロード
      • オンラインマニュアルのリンク先の変更
      • その他諸々
    • PSNカテゴリ
      • DNAS認証
      • PlayStation Store
      • PSN登録(サインアップ)
      • PSNログイン(サインイン)
      • PSNアカウント管理
      • PSNコンテンツダウンロード
      • 各種エラー画面
    • 上記全般に対してのアニメーション効果の追加
  3. 雑多

    • 既知の不具合

      1. gameboot.pmfの再生不具合
      2. 文字入力モード(OSK)移行時に高確率でフリーズする。
        • 移行できたとしても、操作ヘルプ表示、及びフルスクリーンモードへ切替えた際にほぼ確実にフリーズする。
        • 原因は複数の要因が絡んでいるが、ビジーアイコンを根こそぎ削除すれば幾分か改善は見込める。
    • 利用について

      • 普段なら決して書かない・書く意味の無い文章だけれど、今回はそれを理解した上で記載しておく。
      • 「ご自由にどうぞ。」
    • 自己評価

      • 良い所も悪い所も遠慮なく評価してみる。
      • 画像に関しては全体的に荒削り、また変更をし切れてないなど中途半端。
      • 変更箇所については公開されているものの中ではトップレベルだという自負はある。
      • アニメーションについては、物量は申し分ないが技術レベルは中の上といったところで、全体的に単純・また目新しさに欠け二番煎じの印象。
      • 恐らくほとんど気付かれないだろうがそれなりに小ネタ的要素は取り入れているので教材としての再利用価値はある。
      • 全体的に見て完成度は非常に高い。だがそれゆえに未完成部分が目立ってしまい、どうにもちぐはぐな印象を拭えない。
      • 原作の再現度は低い。
        • そもそも再現をするつもりがあまり無く(できそうに無かったから)、自分のイメージで作ったので、原作のファンから見ると違和感だらけだろう。
      • 使えるはずの機能が使えない。OSK移行時のフリーズのせいで全てが台無しに。これ一点でこのテーマの全てを否定できるし、何を言われても返す言葉はない。
        • 代替案のビジーアイコン削除について私は結局受け入れなかった。
      • 一部のゲームの起動時にgameboot.pmfが再生されなくなる不具合についても上記同様。
      • ∴v0.999...≠1
      • 一応補足を。最終的に否定することになったとは言え、しかしそれでも私はこのテーマに愛着を持っているし使っている。 たとえ欠陥を抱えた未完成品だとしても。当然原作を好きだからということもあるが。決して粗末に扱っているというわけではない。
    • このテーマの今後の扱いについて

      • 今後このテーマが完成することは、恐らく無いだろうと考えている。
      • 利用できるものについては今後の記事で解説用のサンプルとして扱いリサイクルしていくつもり。
  4. 関連記事

公開: 2010年12月31日, カテゴリ: CTF制作記録