スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

RCOファイルの構造(16) photo_browser_plugin.rco

photo_browser_plugin.rcoファイルは『フォト』カテゴリ内のファイル操作関連を管理している。画像表示関連(フォトビューワ)についてはphoto_player_plugin.rcoファイルの管理になる。

  1. XML構成

  2. 基本ツリー構成

    MainTree name="photo_browser_plugin"

    • ImageTree
    • TextTree
    • ObjectTree
  3. 5.00と5.50の相違点

    ImageTree要素は変更無し。テキストデータの相違点は以下に示す通り

    • 以下の2種は5.00と5.50で項目は共通でテキスト内容が変更されたもの
      "msgshare_saving"のテキスト内容の変更
      5.00: 保存中です。メモリースティック™を抜かないでください。
      5.50: 保存中です。しばらくお待ちください。
      "msgshare_saving"のテキスト内容の変更
      5.00: 保存中です。メモリースティック™を抜かないでください。
      5.50: 保存中です。しばらくお待ちください。
    • 以下は5.00のみに存在し、5.50では削除されているもの
      "msgphoto_setting_wallpaper"の削除
      内容: 保存中です。しばらくお待ちください。

    ObjectTree要素では、5.00から5.50への更新により以下の2件の変更点がある

      Page要素"photo_page_content_select"内の構成
      5.50では新たにXList要素"photo_list_content_select_2"が追加されている
      Page要素"photo_page_information_0"内の構成
      5.00には存在した以下3種類のIItem要素の削除
      1. "GRUP_photo_item_information_0"
      2. "TOTL_photo_item_information_0"
      3. "SIZE_photo_item_information_0"
  4. ImageTree要素

    以下の通り31種類のImage要素により構成される。 * シャドウ・フォーカスなど一部イメージは表記省略

    ImageTree

    • Image name="photo_tex_jpeg"
    • Image name="photo_tex_loading"
    • Image name="photo_tex_default"
    • Image name="photo_tex_album_m3u"
    • Image name="photo_tex_album"
    • Image name="photo_tex_album_picture"
    • Image name="photo_tex_album_screenshot"
    • Image name="photo_tex_album_screenshot_picture"
    • Image name="photo_tex_broken"
    • Image name="photo_tex_unknown"
    • Image name="photo_tex_arrow"
    • Image name="photo_tex_bar_side_1"
    • Image name="photo_tex_bar_side_2"
    "photo_tex_jpeg"
    画像のファイル形式を示すラベル。この名称はJPEGを示し、他にTIFF,PNG,GIF,BMPのラベルが存在する。
    "photo_tex_loading"
    データ読み込み時に表示されるアイコン。
    "photo_tex_default"
    画像ファイルのアイコン。サムネイルイメージを表示するまでの間こちらが表示される。
    "photo_tex_album_m3u"
    画像フォルダ内に拡張子『m3u』のプレイリストファイルが存在する場合に表示されるアイコン。
    "photo_tex_album"
    画像フォルダのアイコン。サムネイルイメージを表示するまでの間こちらが表示される。
    "photo_tex_album_picture"
    サムネイルイメージ表示用の画像フォルダアイコン。
    "photo_tex_album_screenshot"
    スクリーンショット画像フォルダのアイコン。サムネイルイメージを表示するまでの間こちらが表示される。
    "photo_tex_album_screenshot_picture"
    サムネイルイメージ表示用のスクリーンショット画像フォルダアイコン。
    "photo_tex_broken"
    破損データアイコン
    "photo_tex_unknown"
    未対応形式データアイコン
    "photo_tex_arrow"
    矢印アイコン
    "photo_tex_bar_side_1"
    用途不明、このRCOファイル内で使われている形跡が無い。
    "photo_tex_bar_side_2"
    用途不明、このRCOファイル内で使われている形跡が無い。
  5. ObjectTree要素

    以下の通り11種類のPage要素により構成される。 * Page要素以下は表記省略

    ObjectTree

    1. Page name="page_screenshot_info_bg"
    2. Page name="page_screenshot_info_fg"
    3. Page name="photo_page_content_select"
    4. Page name="photo_page_delete"
    5. Page name="photo_page_make_viewlist"
    6. Page name="photo_page_information_0"
    7. Page name="photo_page_information_1"
    8. Page name="photo_page_option_0"
    9. Page name="photo_page_option_1"
    10. Page name="photo_page_option_2"
    11. Page name="photo_page_option_3"
    "page_screenshot_info_bg"
    詳細不明
    "page_screenshot_info_fg"
    詳細不明
    "photo_page_content_select"
    コンテンツ選択ページ
    "photo_page_delete"
    データ削除ページ
    "photo_page_make_viewlist"
    詳細不明
    "photo_page_information_0"
    画像フォルダの情報ページ、特殊ページ扱い
    "photo_page_information_1"
    画像ファイルの情報ページ、特殊ページ扱い
    "photo_page_option_0"
    スクリーンショット画像フォルダ上で有効になるオプションメニューページ
    "photo_page_option_1"
    通常の画像フォルダ上で有効になるオプションメニューページ
    "photo_page_option_2"
    スクリーンショット画像上で有効になるオプションメニューページ
    "photo_page_option_3"
    通常の画像上で有効になるオプションメニューページ
  6. その他

  7. 干渉する他のRCOファイル

    • このRCOファイルは他のリソースと容量を共有しており、どれか一つに集中させると自分を含む共有状態にある他のリソースファイルに影響を及ぼすことがある。
    • 具体的な症状としては、Image要素を追加しすぎることによる表示不具合、Plane要素等のObjectTree要素系の追加過多によるフリーズ、Animation要素系の追加過多による動作遅延などが挙げられる。
    • 干渉するリソースファイルは以下の通り。
      • common_page.rco
      • music_browser_plugin.rco
      • rss_browser_plugin.rco
      • rss_subscriber.rco
  8. 特殊ページ扱いの情報表示画面

    • このカテゴリ内で表示されるコンテンツ情報表示に関わる箇所へ要素を追加した場合、通常表示させることはできなくなっている。
    • 仮に何らかの要素を追加したとしても何も変化は起こらない。
    • また、コンテンツ情報の本体はIList要素及びその子要素であるIItem要素であるが、これ以前の行に要素を追加した場合、情報表示させた瞬間にフリーズを引き起こす不具合がある。
      • なお、この現象に関してはFadeトリック(と私が勝手に呼んでいる手法)を用いることで解決することができるが、それについてはまた個別に解説記事を用意するのでその際にリンクを追加することとする。
  9. 前後のRCOファイルの解説記事

公開: 2010年12月25日, カテゴリ: RCOファイルの構造