スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

CTF News! #27 真女神転生3 Devil's Awaking 5.50 by FUGA


テーマプレビュー: 真女神転生3 Devil's Awaking

皆さんこんばんは、CTF News!をお送りします。ゲィム日和管理人のFUGAさんにより制作されたCTFテーマ、真女神転生3 Devil's Awakingが公開されています。対応システムソフトウェアバージョンはCFW5.50系になります。ダウンロードはゲィム日和 | CFW5.50用 真女神転生3 CTFテーマ"Devil's Awaking"公開から行えます。このテーマはRcomageを利用してアニメーション効果を付加されているダイナミックCTFテーマです。

変更箇所一覧

既知の不具合として何点かあるそうで、以下に作者コメントを引用します。

※既知の不具合: ゲームオプションメニューからインターネット検索を選択するとフリーズ。原因の究明ができませんでした。。すみませんネットワークカテゴリからのインターネット検索は問題ありません。

あとPSN接続時のDNASのロゴが白く表示されてしまう。こちらは機能に問題はありません。インフォメーションボード内のアイコン表示が不自然。

プレビューイメージギャラリー
項目 coldboot オプションメニュー USBモード OSK
画像 coldboot オプションメニュー USBモード OSK
概要 PSP起動画面です。音声も変更されています。 ビデオカテゴリのオプションです。あれ、このキャラはまさかダンテ? USB接続時の背景に画像が追加されています。 キーボード画面の背景とボタン画像が変更されています。

アニメーション効果について


参考画像1: トップメニューのスクリーンショット

今作品の注目箇所はXMB背景全般でしょうか。参考画像1のスクリーンショットでは分かりませんが、この背景を埋め尽くしている悪魔型のオブジェクトは全てsystem_plugin_bg.rcoに追加されたイメージでそれぞれが絶え間なくアニメーション動作をしており、まるで闇の中でうごめいている様な印象を受けました。更に無数のドット画像とウォータータイプウェーブの組み合わせにより、まるで夜空に煌く星のような雰囲気を出しています。

また、これらのアニメーションはRCO-SPTを利用して制作されているそうです。RCOファイルをDumpして得たXMLファイルを見るとアニメーションだけで1300行近くの膨大な記述量になっており、普通にタグを手打ちしていると非常に労力が要ります。RCO-SPTはくり返しやランダム動作などの記述に向いており役立ちます。RCO-SPTの利用法についてはみひぽんの気まぐれブログRCO SPT v1.0 を使ってみよう その1が詳しいので興味あれば参照して下さい。

その他トップメニューではバッテリーの充電時にRecolour要素によってアイコン表示が切り替わるアニメーションが追加されています。


参考画像2: オプションメニューのスクリーンショット

参考画像2はトップメニュー上でオプションメニューを開いたときのものです。メニュー背景に三種類の画像を追加して一定時間ごとに表示切替を行なっています。このオプションメニューは変更箇所一覧で示しているとおり、各カテゴリ内でも個別に変更されており全て違う画像が追加されています。

さて、FUGAさん、初のダイナミックCTFテーマ制作お疲れ様でした。Rcomageを初めて使ったとのことですが、それでこの短期間に完成させてしまうのはかなり大変だったことと思います。このテーマは上でも書きましたが背景のアニメーションが闇の不気味さを演出していてとてもいい仕上がりをしていますね。

Dumpしたsystem_plugin_bg.rcoのイメージを見ましたが非常に点数が多く、限度ぎりぎりの線を見極めるのに苦労したのではないでしょうか。以前、思い入れのある作品だからこそこだわり、また楽しんで作っていると仰っていましたが正にその通りだなと思います。苦労した分完成したときの喜びもひとしおですよね。

それと、今回の作品を制作される上でここで公開している記事がお役に立てたみたいで何よりです。私は元々必要とする人が必要なときに、その人の好きなように利用してもらえればそれでいいと考えて公開しているので、今後も気兼ねなく利用してもらえればと思います。ではでは。

FUGAさんの他作品の紹介記事

公開: 2010年12月07日, カテゴリ: CTF News!

現在の書き込みは、-件です。

現在の書き込みは、2件です。

547 :FUGA:2010/12/07(火) 21:58:04 ID:FOTi0RoY
とても丁寧な紹介記事を書いてくださってありがとうございます^^
ビデオオプションのキャラはダンテですね。
完全限定生産だったマニアクスというバージョンに、魔人となった
主人公を追うハンターとしてコラボ出演します。
ある条件で仲間になりスティンガーなどお馴染みの技で活躍しますよ♪
ご指摘の通りsystem_plugin_bgに関してはギリギリでした。
他との干渉もありますし、いくつか削ったりしながら今の形になっています。
確かに好きなものでなければこのイメージの点数はとてもじゃないですが
作る気になれなかったでしょうね^^;
今でこそ藍色さんやみひぽんさんなどの解説を参考に出来たりしますが、
皆さんがRcomageをほとんど情報がない時期に手探りでいじっていた
ことを想像すると、あらためて皆さんを尊敬してしまいますね。
今回は本当にお世話になりました。ありがとうございます

あとふと思ったりするんですけど、国内のCTF作者ってどのくらい
いるんでしょうね・・・潜在的な人数はいるのかもしれないですけど
もう少し作者の方が増えて盛り上がっていくといいですよね・・・
知ってもらうためにも藍色さんのブログのリンクを貼らせてもらいたい
のですがいいでしょうか?

549 :藍色:2010/12/07(火) 23:52:07 ID:aV/dabIU
@FUGA さん
やっぱりダンテでしたか、悪魔つながりのコラボですかね。制作会社が違うのに面白いファンサービスをしていますね。
解説記事を書いている時期は確かに手探りで試していましたが、あれはあれで『楽しんで』やってましたけどね。私はどうやら分からないことを暴いていくのが楽しいらしく、どちらかというと研究者気質なのかも知れないです。それに私自身も先人に対抗、あわよくば対等の位置に並びたいと思いながらやってましたからね。国内のCTF制作者は以前みひぽんさんが調べて記事にしていましたよ。

http://mihipon.blog.shinobi.jp/Entry/364/ 日本のCTF職人さん達 | みひぽんの気まぐれブログ

FUGAさんの仰るとおり表に出てこないだけで、例えば海外でも通用するくらいの(あるいはそれ以上の)素晴らしい作品は確実に存在しているでしょうね。リンクに関しては特に気にしないので、今後もご自由にして下さって結構ですよ。