スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

CTF News! #25 タクティクスオウガ 運命の輪 5.00 & 5.03 & 5.50 by FUGA

タクティクスオウガ 運命の輪

皆さんこんばんは、CTF News!をお送りします。ゲィム日和管理人のFUGAさんにより制作されたCTFテーマ、タクティクスオウガ 運命の輪が公開されています。対応システムソフトウェアバージョンはCFW5.00,5.03,5.50系になります。ダウンロードはPSP用『タクティクスオウガ 運命の輪』CTFテーマ公開 (ゲィム日和)より行えます。

変更箇所一覧

以下、変更箇所と作者のFUGAさんのコメントを記事本文中の主な変更点より引用します。

『運命の輪』ということでアイコンは輪のイメージで。SEには個人的趣味で、リメイク版でなくなってしまったエンカウント時の「Fight it Out!」も入れてます。gamebootは雪の降るシーンが印象的なオープニングを使用しました。

プレビューイメージギャラリー

左から順に、「coldboot」 「トップメニュー」 「オプションメニュー」 「USBモード」 「gameboot」

PSP起動画面の画像 XMBのトップメニューの画像 オプションメニューの画像 USBモードの画像 ゲーム起動画面の画像

タクティクスオウガについて

タクティクスオウガ 画像その1

タクティクスオウガ 画像その2

タクティクスオウガ 画像その3

タクティクスオウガというのは10年以上前(Wikipediaによると1995年)に発売されたスーパーファミコン向けのソフトです。私がプレイしたのは発売してから結構な時間が経ってからですが、当時はゲームにはまり始めた頃でしたか、どんなゲームかもよく分からないまま手に取った覚えがあります(パッケージを見て何となく面白そうとか思って購入した)。それまでシミュレーションRPGというジャンルの存在すら知らなかった私は購入して暫くはわけも分からずにプレイしていたような。

このゲームは色々な意味で考えさせられました。ゲームシステムも非常によく練られておりシミュレーションRPG初プレイの私は当時何度もゲームオーバーを繰り返していました。その度に戦略を考え直して、ようやくクリアできたときの嬉しさはひとしおでした。また、プレイスタイルによってキャラクターの性質(アラインメントというらしいです)がロウ・カオス・ニュートラルのどれかに変化していきます。どれが善くてどれが悪いというものではありませんが、戦闘に影響を与える要素の一つで、私は確か最終的にはカオスに属していたように記憶しています(クラスはテラーナイトだったか)。

このゲームはストーリー進行上の要所要所でプレーヤーに対して大きな決断を迫ってきます。ストーリーは章仕立てで進行していきますが、第一章(僕にその手を汚せというのか)の最後にいきなりあの選択肢を突きつけられた時は暫く考え込んでしまいなかなか進めることができませんでした。このように章が進むごとにプレイヤーは重要な決断をさせられることでしょう。そうしてプレイヤー(デニム)は指導者として成長していきます。

私がこのゲームをクリアするのにどの位の時間を費やしたのか正確なところは覚えていませんが、それまでプレイしたものとは比較にならないほどの時間を掛けていたと思います。途中何度か投げ出した気がするのでそのせいかも知れませんが。さておき、何だかんだで結局はクリアできたわけですが、プレイヤーの振る舞い(ストーリー進行)によってエンディングが変化します。私が最後にどういう結末を見届けたのかは伏せておきますが、それを見て最後の最後まで深く印象付けられることになりました。

このように非常に思い入れのあるゲームで今回のリメイクは喜ばしいのですが、あいにく私のPSPは現在UMDドライブが故障しているのでプレイできないのが非常に残念です。いずれ自力で修理できたら(←ここ重要)是非プレイしたい作品ですね。さて、この作品をご存じなく興味の湧いた方は公式サイトへリンクしているので参照してみては如何でしょう。

さて、本題から逸れた話を長々と書いてしまいましたが、それだけ思い入れがあるということで。FUGAさん、テーマ制作お疲れ様でした。ご自身のブログで書いていましたがこのテーマ、僅か一日で仕上げられたとか。本当にすごいですね。Blue Velvetキャサリンもそうですが、FUGAさんの制作されたテーマは丁寧に作り込んでありまた、FUGAさんなりのこだわりが感じられて個人的に気に入っています。ただ、あえて指摘するとすればバッテリーや時刻表示の位置がOSK使用時にテキストエリアに重なってしまうところが気になりました。他は気になるところも無くとてもいいテーマに仕上がっていると思います。あっ、そう言えばもう一つありました。そろそろFUGAさんもアニメーション付きのダイナミックテーマとかを制作されてみては如何でしょうか? きっと素晴らしいテーマができあがるだろうと勝手に期待しておりますので。

ではでは〆

ブログ内関連記事リンク

外部リンク

更新: 2010-11-25

公開: 2010年11月16日, カテゴリ: CTF News!

現在の書き込みは、-件です。

現在の書き込みは、2件です。

522 :FUGA:2010/11/16(火) 14:12:52 ID:-
またまた丁寧な記事を書いてくださって恐縮です^^;
本当にありがとうございました。
OSKにアイコンがかぶることも分かってはいたのですが
個人用として作っていたため修正もしていませんでした。
公開するからにはやはり修正したほうがよかったですね~
反省しております。
ダイナミックテーマですか。やれないこともないと思うのですが
どうも重い腰が上がらないというかw
基本的に本当に作りたいものがなければ何もしない人なので
何か無性に創作意欲をそそられる題材が見つかれば
その時は導入してみてもいいかなと思っています^^
523 :藍色:2010/11/17(水) 01:26:08 ID:aV/dabIU
そう言えば記事にも元々個人用でって書かれていましたね。それでも公開して下さってありがとうございます。お陰で懐かしい気分に浸ることができました。確かにアニメーションを追加するとなると労力が全然違いますからね。いざ制作を始めてもなかなか気力を維持するのが大変ですから。やはり自分で作りたいと思ったものを楽しんで作れるのが一番いいと思います。