スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

質問することされること

分野を問わず意見が交わされているものの今後なくなる事はないであろう問題の一つ。別にそれに対して良い悪いをどうこう口出しする気は更々無く、ただ思ったことのみを書き綴ってみる。

更新: 2011-02-27

他のウェブログでよく見掛けたもの

解説系のブログのコメント欄で必ずと言って良いほど見掛ける質問の応酬。特に大手ブログのコメント欄は年中無休で大忙しである。他人事ながらよくもまぁあれを捌いているものだと感心させられるものだ。その点うちはというと気楽なもので閲覧者の絶対数が比較するに値しないほどの微々たるものなので質問されることは稀である(表向きは)。質問に対する姿勢(どう扱うか)はブログごとに管理者の性格が窺えてなかなか面白いものがある。見比べてみると分かるが、質問はご自由にと特に制限していないもの、ブログ全体の注意書きやコメント入力欄付近に質問する際の注意点を書いているものなどに分類できると思う。自分はどちらかと言うと前者に当てはまるだろうか、そもそもルールを設定することに積極的ではないのだがそれはまた別のお話。これについてはどちらが正しい、とかこうあるべき、なんて意見は私には無く管理者の考え・性格に合うようにしたらいいと思っている。別にメーカーのカスタマーサポートじゃないのだから。閲覧者が増えてきて治安を維持したいなら何らかの縛りを付けた方が舵取りがしやすくなるのは間違いないだろうか。

調べればすぐ判ること、記事中に答えが書いてあるような質問はスルーします

この一文を載せておくだけでもそれなりの効果はあるだろう。コメントするときに何気にプレッシャーがかかるので(私なら)コメントしづらくなり、結果的に管理者の負担を軽減するのに一役買ってくれているのではないだろうか。閲覧者が更に増えればそれも焼け石に水、なんだろうけど。

よそを見ていてよく思うこと

個人的に思わず突っ込みを入れてしまいそうになる質問というものがある。

○○が全く判らないから教えて

書いてあるとおりやってもできない、何で?

私の主観で言うなら、ひとつ目は答えたくなくなる、ふたつ目は答えようがない。こんな内容のものはスルーどころか削除してしまっても良いような気がするのだけど、どうなんだろう。以前の私ならともかく今なら間違いなくまともなレスはしないだろう。無言でGoogleのURLを貼り付けるかもしれないな、と密かに心配している。なわけもなく。実際は何だかんだ言いながらレスするんだろうな、たぶん。本当に回答が欲しくて質問しているのならもう少しヒネリを加えて質問してみるといいのではないだろうか。回答してもらう、ではなく回答させるような内容に。誤解されそうなので補足するが、"回答させる"とは"回答したくなる"と同じ意味で捉えてもらえればいい。どんな内容にするかは自分で考えることだけど、適当に他のコメントでレスのある質問の内容を見れば自ずとどんな内容が好まれるかは読めてくるはず。そして大抵そうやって過去のやり取りを読み返しているだけで解決するなんてことはよくある話。質問の多いコメント欄を適当に巡るだけでいつの間にか知識がついてる。という不思議現象。

反面教師

教えて君と屑回答者というWebページがある。このページはいろいろと考えさせてくれる。教えて君の方はさておき私が注目したのは回答者の方。ここに書いてあるような"屑回答者"とやらはまだお目に掛かったことは無いが、質問掲示板などの質問そのものが目的となっているところなんかではいつか見かけることがあるのかも知れない。

ここを見て私が思うところは、自分はどうなんだろうか、ということ。こうはなりたくない、いや、知らず知らずのうちになっていないだろうか。そんなことを考えていると思考の迷路に迷い込む、そして抜け出せない。

メールでの質問

そう言えば、私は以前メールアドレスをプロフィール欄に載せていたのだけど、いつの間にか無くなっているのにお気付きだろうか。理由は単純、バックグラウンドで繰り広げられる質問の応酬にうんざりしてしまったためだ。私はメールでの質疑応答にどうしても価値を見出せない。ブログのコメント上でやり取りすればその情報は生き続けやがて他の誰かの助けになることもあるだろう。しかしメールという一対一のやり取りだと情報を封じ込めてしまい共有ができなくなる。そういうわけでメールでの質問は乗り気になれない。

もう一つは返信しても何の反応も無いこと。これが地味に堪えた。せめて上手くいったかどうかくらい知らせて欲しいと思う私の気持ちは間違っているのだろうか。あまりにも反応が無いのでまるで案山子を相手に話し掛けている様な虚しさが込み上げてきてしまった。その結果アドレスの表示を消して今ではログインすらしていないという結末に。同じ理由でメールフォームも設置することはないだろう。そもそも言いにくいとか他人に見られたくないって内容なら管理者のみ閲覧可能なコメントすれば済む話だよね、とかなんとか思う今日この頃。

追記

2010-08-??(日付は忘れた)

そういえば自分もメールで質問を繰り返していた時期があったことを思い出した。もしその人にこの文章を見られたら「お前が言うな」って突っ込まれそうだ。申し訳ないやら恥ずかしいやら、自分のことを棚に上げるのはダメですね、反省しています。

2010-11-15

近頃またこの件について考えている。まだはっきりとした答えは出ておらず、もやもやした心境なので固まったらまたここに書くかも(別記事にするかもしれないけど。いや、内容によっては公開しないかもしれないな)。

参考リソース

公開: 2010年08月15日, カテゴリ: Web

現在の書き込みは、-件です。

現在の書き込みは、8件です。

460 :ツェネダ:2010/08/19(木) 01:35:08 ID:JBFGtPPo
毎度記事に関係ないコメントで申し訳ない。
jpgの件は興味深いです。確か前に一度調べてましたよね。
gimに変換せずにjpgのままrcoに収納されるのか、これでリソースが節約できるのか、とても気になります。
461 :藍色:2010/08/19(木) 21:56:51 ID:aV/dabIU
sysconf_aboutで試してみましたが私の結論としては残念ながら
「リソース節約にはならない」ですね。JPEG以外にもGIFやTIFも使えるみたいですが
いずれもGimconvで変換されているのだと思います。JPEGを使うと480x272の画像2枚で
パンクしてしまいました。それに対して減色済みPNGなら問題なく6枚
(今回は構成上7枚でなく6枚になってます)全て表示させる事が出来ましたので。
JPEGのサイズを削ったらどうかなるかとか、まだ試す余地はあるのですがそれはまたいずれ。

とりあえず全言語で表示させる事が出来て満足しちゃいましたw
462 :ツェネダ:2010/08/19(木) 23:05:26 ID:JBFGtPPo
表示枚数を減らしたりとかできるんですか。
pngとそれだけ差があるとなると、ちょっと実用は難しいのかもしれないですね。
464 :藍色:2010/08/20(金) 00:19:18 ID:aV/dabIU
ちょっと語弊がありましたかね。
実際は7枚組に紙芝居ですけど1枚目を透過させてアニメーションのみで
構成しているという意味です。見たらきっと誰もが驚くはずですよ。
アレ?これって...って感じでw
468 ::2010/08/26(木) 17:43:51 ID:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
469 :ringo:2010/08/26(木) 19:14:04 ID:-
興味深い投稿ですね。

うちは知っての通り注意書き書いてるし認証制にしてますが、そういうの関係なく、「書いてあるとおりやってもできない」とかいうコメントは来ますね。
おそらく何で出来ないのか考える前に質問しようと考えるぐらいなので、そういう注意書きは見てもらえてないのかもしれないです...

あと藍色さんも仰っているように、質問されてこちらが答えてもその後何も返答がなかったり、しかも他のブログさんでも同じ質問してるのを見つけてしまうと、なんだかなあという気持ちになりますね^^;
470 :藍色:2010/08/26(木) 23:33:02 ID:aV/dabIU
>匿名の方へ
見つかってしまいましたか。仰るとおり"その人"のひとりです。私も基本的には質問自体は必要なことと思ってますし、されるのも構わないんですけど、丁度この文章を書いたときはいろいろと思うところがありまして。今はある程度考えが纏まって落ち着いたつもりですけど、きっとまた考えてはフラフラするんだろうなと思っています。

その話は初めて聞きます。姿は見えず文字だけのやり取りではありますが、確かにそれも人付き合いなんですね。だからこそ反応がないと虚しく感じるのでしょうか。追記したときからずっと胸に引っ掛かっていたのでそう言ってもらえて少し気が楽になりました。ありがとうございます。しかし、あれからもう一年経つんですね...
471 :藍色:2010/08/26(木) 23:55:34 ID:aV/dabIU
@ringo さん
いらっしゃいませ。
私はあの注意書きがあったからこそ、FAQや関連記事のコメントをまず始めに読み漁りましたから。活発なコメント欄はときに記事自体の価値を上回りますからね。多くの人に見てもらえるのはありがたい反面、そういうレスの付けづらい質問も必ず増えてしまうのでしょうから、承認制ってのは目に見えない苦労が絶えないのでしょうね。

確かにマルチポストを見掛けるとその気持ちは湧いてきます。多分本人としたら数打ちゃ当たるみたいな考えだと思うので、気にしても仕方ないんでしょうけどね。