スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開: --年--月--日, カテゴリ: スポンサー広告

雑念Stream 2010年12月号

別名マイクロWeb日記。DL要素式を経て結局OL要素の方へ落ち着いた(と思う)。最新の日付のみ一番上に表示させて月が変わるときに全て日付順に戻しておく。これなら過去の内容を追いかけるのがストレスにならないし、更新状況も一目で分かる(と思う)。

2010-12-05-Sun

  1. さて、試しに始めたわけだけど果たしてどうなることやら。
  2. とりあえずスタイルシート編集して見栄えを整えておこうかな。
  3. これで本文中のdl要素とは見栄えが区別できるようにはなったな。
  4. CSS3の:nth-child() 擬似クラスってのを利用して最新の書き込みのみfont-size: 1.77em;にして大きくしてみた。この値は本家の真似。
  5. どうもフォントサイズが大きすぎるような気がしたので再度本家のスタイルシートを調べたら、元々のフォントサイズを14pxに指定してるの。
  6. 計算したら約1.55倍だったので、font-size: 1.55em;に修正。
  7. んー、こんなもんか? まあそれなりにそれっぽくなったのでこれでよしという事にしておこう。
  8. テンプレート更新。日々微妙に変化しているんだよ、このblogは。
  9. この記事は以前内容を消してしまった記事を再利用して書いている。
  10. タイトルはまだ無い。その内思い付いたら付けるよ。
  11. そうすることによってある日突然謎の記事タイトルが浮上してくるわけだ。
  12. まあ読者は気付かないだろうな、ほとんど。全記事リストを利用してるかどうかも怪しいんだから。
  13. この記事のタイトルを思い付いたので付けておいたよ。
  14. まあ私は飽き性なので気に食わなくなったら変更するかもしれないんだけど。
  15. これからは自分の中でマイクロWeb日記と区別して使っていくことにする。
  16. その結果どちらかが廃れるか使い分けできるかは試してみないことには分からんね。
  17. 一つ気付いたんだよ、なにも:nth-child()を使わなくても、:first-child使えばいいんじゃないの?って。
  18. 試してみたらその通りだった。これならIE系でも適用される(でもIE6以下はダメだったはず)。
  19. とか何とか書いておきながら結局dd要素にclass属性与えてみた。
  20. 理由は、この記事は1日単位のかたまりを一つのdl要素として扱うつもりで、複数のdl要素を記述したときにどの日付でも最初のdd要素に:first-childが適用されてしまうの。
  21. それだったら最初のdl要素の最初のdd要素にだけ適用させようとしてdl:first-child dd:first-childってセレクタにしてみたわけ。
  22. すると、上手くいかなかった。セレクタの指定方法間違えてるのか? 他に試していくうちに混乱してきたので結局class属性を与えたというわけで。
  23. 多分私のやり方が間違えてるだけだと思うので、正解を見つけるまでのつなぎってことで。
  24. CSS全然理解できて無い、もっと勉強しないとな。
  25. FUGAさん新しいCTF公開してるね、Googleリーダーで発見。早速頂きます。
  26. トップメニュー背景がいい感じにアニメーションしてる。
  27. オプションメニュー一部リサイクルされてるのね。こうして役に立ったのなら自分の作ったものにも何がしか価値を見出せるというもの。
  28. じゃあ早速記事を書くとしようか。

2010-12-06-Mon

  1. そう言えば、いま世間はモンハン3rdで賑わっているらしいね。まあ私には関係ないな、たとえUMDドライブが故障していなくともプレイすることは無いだろう。
  2. あれは2ndGをプレイしてみて私には適性が無いということが判明してしまったからな。
  3. アクションゲーム好きのくせに下手すぎてすぐに挫折するダメゲーマーです、はい。
  4. 記事書き終わって無いけど、もう寝よう。続きは次の夜に。
  5. さてさて、それじゃこれから日課をこなして書きかけの記事を仕上げようかな。日付が変わるまでに間に合うか? まー何とかなるでしょ。
  6. この記事しれっと上げといたよ。2010年12月号なのにあんなとこにあったら不自然だもの。
  7. よしっ記事書けた、プレビューも問題ないので投稿。
  8. 今回の記事は画像を並べるのに初めてtable要素を使ってみたけど、まだ慣れて無いせいかかなり混乱させられた。一応マークアップは間違えてないと思うんだけど、たぶん。って自信ない辺り全然理解してない証拠だよな、まだまだ勉強不足だ。
  9. まあもし問題ないようならいずれ過去記事に遡って統一していこうかな。

2010-12-07-Tue

  1. マイクロウェブ日記にも書いたけど、このブログのサイトマップを作ってみた。link[rel="index"]に割り当ててるのでトップページ含む全てのページから参照できるし、気付きにくいだろうけどフッターにもリンクを用意してる。
  2. まあ使ってくれる人だけ使ってくれればいいんだけど。
  3. 後もう一つ、-webkit-column系のプロパティ指定してるとマルチカラム化した際にリンクが参照できなくなる不具合について、a:hover {position:relative; top:1px; left:1px;} ってしてたのが原因だったみたい。今はその記述を消して-webkit-column系を指定してSafariで異状無いことを確認した。もともとこの記述ってFC2公式マニュアルだかどっかのソース見て真似したんだっけか。
  4. ってことで安心してSafariを使えるわけだ。FC2の記事の管理作業はSafariが最速、Operaが何故か毎度フリーズしてんじゃないの? ってぐらいおっそいの。FirefoxとIE8はまあ似たり寄ったり。
  5. テンプレートの編集について、トラックバック関連を少し削り込みしてみよう。
  6. まずdiv要素は取除いてもいいんだよな、いや、と言うかコメントとセットにして一つのdiv要素でモジュールとして扱えばいい気がしてきた。
  7. それでいいかどうかは試してみて判断しよう。違和感が無ければ良しとしていいかな、多分。
  8. div.blogpartsに一纏め。どっちもコンテンツ本体にとっては付属品(ブログパーツ)みたいなもんでしょ的な発想で如何か。
  9. いつの間にか捕捉、Twitter経由と思われ。記事のコメントではないけどCategory : Mutterでやってみたりはしてる。ブックマークしてもらうようなものではないけど。
  10. 実を言うと既にブックマーク済みだったり。あれもマイクロウェブ日記の一種なんだろうか。
  11. いい機会なので白状すると、これはそのMutterを見て思いついた企画で他にもblog内の節々に参考に(あるいは真似)した箇所がたくさんあったりする。agenda、と言うかJintrick氏の公開リソースからも多大なる影響を受けてしまっている。
  12. 10月の半ば頃に趣味のWebデザイン経由でPersonnelに辿り着いてからが全ての始まり。以前書いたこの一年を振り返ってという記事の裏話にあたる部分になるか。
  13. って、そう言えばこの記事はまだ捕捉されてなかったからこれじゃただ独り言ちただけじゃ。まあいいや、縁があればその内見つかるでしょ。
  14. 公開する』という心構えみたいなものはブログを始めたときにある程度は自分なりの考えを纏めてはいたんだけど、それでもあの文書群を目にしたときの衝撃は大きかったな。
  15. あと、リンクに関しての諸々についても同様。いずれも自分の認識の甘さを思い知らされた。

2010-12-08-Wed

  1. テンプレート編集していくうちに感じてきた事だけど、どうも不要なclass属性が多いような気がしてきたよ。
  2. そんなわけでちょっと削れそうなとこどんどん削り込んでいってみる。
  3. この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)』とかなくても特に問題ないので削除。
  4. あれ、なんだか見直せば見直すほど修正したくなる箇所が増えていっているんだけど、これどういうことよ。
  5. だんだん混乱してきたよ。
  6. コメントフォーム周りも気になってきたけど、もうしんどいので後日。
  7. とりあえずForms in HTML documents (ja)を一式プリントアウトしておいたので空いた時間に目を通して勉強しておこう。
  8. 昨日テンプレート編集した箇所に誤りがあるのを確認、内容: トラックバック(TB)を『受け付けない』設定にしている場合に div.blogparts の終了タグがぶつ切りにされ表示されなくなる。原因は終了タグの記述位置がFC2テンプレート変数の <!--/trackback_area--> 以前にあったため。
  9. 対処としては終了タグの記述位置を変更すればいいんだけど、それだとコメント・TB双方を『受け付けない』に設定した場合に内容の無いdiv要素が出現する事になる。
  10. これに対応するために div.blogparts でコメント・TBエリアを一括ではなく個別に括り二つのモジュールとして扱う事にした。具体的には以下のとおり。これでいけるはず、多分。
    1. <!-- 以下はコメント関連のモジュール -->
    2. <!--comment_area-->
    3. <div class="blogparts">
    4. <!--/comment_area-->
    5. <!--edit_area-->
    6. </div>
    7. <!--/edit_area-->
    1. <!-- 以下はTB関連のモジュール -->
    2. <!--trackback_area-->
    3. <div class="blogparts">
    4. </div>
    5. <!--/trackback_area-->
  11. いっそのことdiv要素無くしてもいいけど、この形の方にしたのは(私にとって)都合がいいから。
  12. div.archives もよくよく見たら無くても問題ないので削除した。全体を通してみると一貫性が無くなるけど(divでのモジュール化という意味で)、今はこれでよしという事にしておこう。

2010-12-09-Thu

  1. コード関連のマークアップについて、今まではずっと pre>code でマークアップしてたんだけど試しに ol>code でやってみた。こういうのってありなのかな、私はありだと思うんだけど。
  2. order listにしたのは記述順序に意味があるから。それと、説明に使うにも都合がよさそう、「○行目の記述は~という意味です。」という感じで。
  3. 欠点はコピー・ペーストすると各行の先頭にハッシュ記号(#)がくっついてくること。Firefoxで確認、Safariではそういうことはなく内容のみコピーできた。
  4. IEとかOperaも調べようと思ったけど、もう眠くて眠くて…次の夜に試してみる。
  5. IE8とOperaで試してみた。結果は両者共に余計な文字列等は付加されず、内容のみペーストできた。その他のブラウザはインストールしてないので分からない。
  6. どうやらFirefoxだけ仲間外れみたいね。
  7. あれ? 確認の為にもう一回Firefoxでコピーペーストしたらハッシュじゃなくてリスト番号がコピーされてるんだけど。昨日のはなんだったの、寝惚けてたとか?

2010-12-10-Fri

  1. そう言えば最近PSP™のネタをあまり書いてないな。中途半端に書いているメモはたくさんあるんだけど。
  2. RCOファイル系の情報をどんどん公開していきたいんだよな。手元に置いてても勿体無いし。
  3. サイト内検索 | 置場 置場 置場 のソースを見てinput要素のname="as_sitesearch"なる記述を発見、それについてGoogle検索を経由してサイト内の検索にGoogle.comを使う方法に辿り着き、そのページ内の簡単な解決方法(as_sitesearchを使う)を参考にサイト内検索ページを作成してみた。
  4. このやり方ならJavaScriptを仕込む必要はないとのこと。
  5. 他にGoogleカスタム検索というサービスも提供されているのでまた試してみよう。便利そうなら採用ってことで。
  6. 今日中にlink[rel="help"]とlink[rel="search"]な記事を作ってアップしておこう。表に見えないとこばっかり更新してる気がするけど気にしない。
  7. ヘルプページとサーチページできあがり、アップロードしておいた。これで微妙に使い勝手が良くなった、のかな。もし気付いたら試してみてもいいかもしれないよ。
  8. link[rel="twitter"] ってのを追加してみたけど、こういうのって link[rel="author"] とか link[rel="appendix"] になるのかな。そもそも"twitter"って私のでっちあげなわけだし。
  9. よそのFC2ブログ適当にアクセスしてソース覗いて見たけど、ほとんどlink要素使ってなくてあまり参考にならないな。使ってても"home", "prev", "next" くらいだった。

2010-12-11-Sat

  1. あら、いつの間にやら。

    この何を今更的な問題。「別窓」とか懐かしすぎる。俺は数年前にユーザーテストをした。5人くらいのど素人を対象にして。結果は明白。真っ黒だ。なぜなら「別窓」が開いたことを理解できなくて、「戻る」が機能しなくなったんだよ。まあそういう先行研究みたいなものはたくさんあって、一応確かめただけなんだけど。ハイパーテキストブラウザの「戻る」が機能しないというのは、送受信できないメーラみたいなものだろう。そのアプリケーションで一番大切なGUI部品が機能しないということだから。で、パワーユーザに対してはその自由を奪うわけだろう。勝手にウィンドウを新しく開かれるとか、余りにもうざすぎる。それに対して利点っていったいなんだ? もうね。あり得ないレベルだね。センスのかけらもないよ。

  2. 私もWebサイトを閲覧し始めの頃は別窓が開くと『戻れなく』なって「何だこれ?」って不思議がっていたのを覚えている。その時の疑問点は二つ、ひとつは『戻れなくなる』こと、もうひとつは『全てのリンクが別窓で開くわけではない』こと。
  3. 結局この理由についてはその時はよく分からなかったので「そういうものか」と何となく自分を納得させただけだった。『別窓』が開くのも鬱陶しかったけど用が無くなれば閉じればいいやって。blogを始めてからようやくtarget"_blank"のことを知ったのかというと全く全然そんなことはなくて、FC2の編集機能で別窓で開くかどうかの設定ができたので存在すら気付かず。
  4. そう言えば、私は何で外部にリンクするときにtarget="_blank"を使ってたかというと『そういうものだと思っていた』から。それまで私が閲覧してきたWebサイトのほとんどは同じように外部ページのリンクは別窓で開いていた。だからいつの間にか『外部ページ = 別窓』みたいなイメージが根付いてしまってて、はっきり言って何の疑問も持たなかったわけで。個人的には鬱陶しいとは思いながらも。
  5. それで例の記事に書いてあるように、Another HTML-lintの存在を知ってからあの記事の流れになったわけで。採点してみたのはただの興味本位だったけど、それがHTMLに対する考えを大きく改める最初のきっかけだったように思っている。
  6. そのスタイルだからというのもあるからかもしれないがコメント表示の順番が降順(FC2設定的には新しい順)であることに若干違和感が。そういうものだと一度理解してしまえば次回から割り切れるが、例えばコメントにレスを付ける際などは最新のコメントに対してとなることが多いと思うのでコメントフォームの真上に最新コメントが見えていた方が良いのではないだろうかと個人的に思った。

    と書いたもののあまり論理的でない。記事の直後に最新コメントが目に留まるメリットもあるし、所謂一般的BBS風と考えれば降順だものな。好みの問題か。

  7. これ、私も同じこと考えてて、結局は記事の直後に最新コメントが目に留まるメリットを取ったんだけど、ちょっとお試しで本家(?)と同じように表示順序を変更してみた。暫くこれで様子見て使い勝手が悪くなければそのままでもいいかも。
  8. うあ、RCOファイル系の記事を書こうとしてメモを見たら不思議マークアップが施されているよ。ファイル開いた瞬間「何なんだこれは!?」って驚いちゃったよ。
  9. たぶんいずれ記事にするつもりでやってたんだろうなーと他人事のような感想を持ってしまった。
  10. ここ最近Google Webmaster Toolsを見てるんだけど、検索クエリの欄の表示回数とクリック数の上昇率が異常な数値になってる。
  11. 表示回数+1,285%、クリック数+465%とか桁がおかしいよ。アクセスカウンター取っ払っちゃったし解析見るのもめんどくさいから今どれくらいのアクセス数か知らないんだよな。ちょっと見てみようかな。

2010-12-12-Sun

  1. 12-11-Satのユニークアクセス69だって。他の日も似たようなものでカウンター外す前と変わってないみたい。まあいいや。
  2. 旧サイトマップ、ヘルプ、サーチページを最終更新しておいた。内容は mete[name="refresh" content="0;url=リダイレクト先"] の追加。アクセスされる可能性なんて考慮する必要は無いくらい低いのは分かってるんだけど、まあ念のために。
  3. 値を"0"にしているのでアクセスしたらすぐにリダイレクトする。確認してみたけどあれは気付かないな、意識してなきゃ。
  4. あのディレクトリってどうやら検索エンジンにはインデックスされないように設定されているみたいなので検索から行き着くことはないし、まあインデックスされてたとしても"0"にしてたらそのページはクローラに無視されるらしいし気にする必要は全く無かったんだけど。
  5. あれ、いつの間にかコメント欄の『管理者のみに閲覧を許可』のチェックボックスが消えてるんだけど。間違えて消しちゃったかな。
  6. でもよく考えてみたらコメント投稿確認画面で非公開コメントのチェックボックスがあるから別に今のままで問題なかった、別にこのままでいいや。

2010-12-13-Mon

  1. 経済産業省 会見・スピーチ 大臣記者会見
  2. 速攻でソース保存した。

2010-12-16-Thu

  1. link要素の内容を少し変更。
  2. ちょっとこの形式にやりにくさを感じてきたので、OL要素式に統一することを考えてみる。それまで更新は反映させないでおこう。
  3. 空白記事埋めるためのやっつけ記事を三つほど書いて投下しておいた。手抜き感丸出し自分用メモだけど自分が理解するにはあるで十分すぎる。
  4. まあ下書き状態なので自分しか参照できないんだけど。そのうちしれっと公開するか。
  5. と言うかね、マイクロウェブ日記形式が書きやすすぎるよ。あれは便利、これからの記事をずっとあの形式で書いてやりたいくらいだよ。
  6. そうそう、Twitterでも書き込んだけど、次の記事はマイクロウェブ日記についてマイクロウェブ日記形式で書いてみる。あれは自分の思考を追いかけるのに都合がいいんだ。他の人はどうか知らないけど。

2010-12-19-Sun

  1. 今記事を読み返しているがぱっと見ると非常にごちゃごちゃしてるな。
  2. 私としては書きやすいし読みやすいんだけど、さてどうなんだろうね。
  3. 内容はと言うと、いつもこのカテゴリには他と比べてより著者(私)の感情がこもってしまうんだけど、今回は特に強いな。
  4. 一応これでも投稿前に一通り流し読みしてきつい表現のところは消したり隠したりしているんだけど。<!-- display:none -->的なアレで。
  5. まあソース見れば丸分かりだけど。よく使うんだよ、あの手は。消したくないけど消したほうがいい要素に対して。
  6. あれでも少し柔らかく書き直しているんだけれど。あまりに私情を挟みすぎかと自嘲、もとい自重。
  7. まあ折角なのでもう少し自分の本音ってやつをここで書き出しておいてもいいか。
    • あのテーマを見たときの感情は結構複雑で上手く言い表せないんだけど。
    • 純粋に凄いという尊敬の気持ち。それから羨望。そして申し訳ないという気持ち。
    • これらは主に相手に対してのもので、それ以外に自分に対しては非常に強いネガティブな感情が噴き出してきた。まあ記事の中でも所々見え隠れしているが。
    • 私は私に対して強い怒りを感じている。
    • 私はこのblogを運営している中で何度も有言不実行な態度を取っている。ここの読者で心当たりはある方はどのくらいいるだろうか。
    • 細かいことまで数えるとかなりの回数になるだろうか。その中でも特に許せないのがCTFを制作途中で諦めてしまったことだ。
    • この件ははっきりした事を言わないままうやむやにしてしまっているが、実は8月末以降全く手を付けていない(テーマ制作の状況整理メモの最後にしれっと追記しているが)。
    • 一度ならず二度までも。
    • これは別に趣味がどうとかは全く関係ない。自分の性格がそうってだけで他人も全く関係ない。
    • 今日あのテーマを見て自分への怒りが再燃している。この文章もその勢いのまま書き出しているところだよ。
    • もう一つは悔しいという思い。どれだけ怒りを覚えようともそのエネルギーは一向に制作へ向かう様子はない。完全に諦めてしまっているんだな。
    • これを読んでいる読者は私に指を差して笑うといいよ。私も一緒に笑うから。
  8. ただ、そんな下らない私情を挟んだ記事にしてしまって重ね重ね申し訳ないんだけれど。どうにも押さえられなかった。
  9. だったらせめて私に分かる情報は余すところなく全て公開しようという想いで今は記事を書いている。
  10. 幾分かは最近興味を持ち始めたWebサイト制作も関係しているのだけれど(文章を書き、マークアップするという工程が)。
  11. それと、ここで公開している情報は好きにしてくれていいんだよな。
  12. たまにリンクしてもいいですか? って訊かれるけどそういうのは自由にしてくれて構わないっていうのは当たり前だと思うし、記事の内容だって転載だろうがコピーペーストだろうが好きにしてくれていいんだよ。
  13. 私を攻撃するための材料にするって理由なら到底肯定できないけれど、情報を活かしてくれるなら別に何をしたって構わない。
  14. 私は私の意志でこのblogを閉鎖することはあり得ないことだと考えているけど、借り宿を使っているんだからいつサービス提供者(FC2)の都合で消されないとも限らないわけで。
  15. そう考えるとむしろ転載推奨って言ってもいいくらいなのかもしれないけど、まあ別に声を大にしてアピールする必要も感じてないわけで。まあ各自の判断でどうぞってところか。
  16. 話が逸れた上にとんだ悪文になったものだな。さてもう寝るか。まだ書き足りなければ後で書くとするよ。(@01:10:00)
  17. 今日は一週間振りに走り込んでみたけど、思ったより寒くなかったな。(@22:28:00)
    • 11月中くらいまでは雨の日と帰宅が遅い日以外はほとんど毎日10kmくらい走ってたんだけど、12月入ってからさぼり癖がついてしまった。
    • 走り始める時間は大体夜中の21:00くらいからなんだけど、12月入ってからこの時間帯かなり冷え込むようになってきてどうにも走り出す気にならなくなって。
    • たった一週間走らないだけでかなり体力落ちてるみたいで結構疲れてしまった。
    • まあ経験的に、毎日走ってれば三日目くらいから慣れてくるんだけど。
    • 冬の方が条件的にはいいからできるだけ継続させたいところなんだよな。
    • 2年程前は冬場は朝の04:00頃に起床して走ってたっけな。あの時間帯はもう寒さの質が全然違って、着替えをしている時点で心が折れそうになるからな。よく毎日やってたもんだ、今はもう全然その気はないわけだけど。

2010-12-20-Mon

  1. 分散しててどのくらいの量なのかよく分からないからまずは手元にあるメモを整理しないと。(@01:33)
  2. やっぱり筋肉痛になってるか。(@06:10)
  3. 何やら騒動が起きていたのか。以下参考リソースへのリンクは時系列順に並べている。(@22:12)
    1. 「みんなのスッキリ」体験版にexploitが存在、だけどタイミングが… [*update] | カスタムなPSPblog
    2. ゲーム名はスッキリ。我々はモヤモヤ。そして俺はイライラ。 | teck4のblog
    3. Sukkiriしない話?minomushi exploitの裏話 | GameGaz
    4. HBL for みんなのスッキリ exploit とか 6.35TN 開発状況とか | カスタムなPSPblog
  4. この一連の事件(?)とやらの流れは三つ目のリンク先に纏められているとおり、らしい。
  5. ざっと話の流れを追いかけてみたけど、私は個人的に思うところはあるがノーコメント。
  6. そう言えば先日Twitterの方でも色々とそういうノイズが飛び交っていたような気がするな。一々探す気力も湧いてこないけど。ハッシュタグでも付いてれば楽に追いかけられるんだけど、まあいいか。

2010-12-21-Tue

  1. テンプレートのlink要素を修正。(@00:07)
    • モバイル向けに変換されたページのことを考慮して記事の表示順序を『新しい順』に戻した。
    • その変更に合わせて link[rel="next"]link[rel="prev"] を入替え。
  2. Google Webmaster Toolsをチェックしてみた。(@00:22)
  3. 検索クエリ
  4. パーセンテージの値が何か凄いことになってるんだけど。まあ元の値が低すぎるからなんだけど。
    • グラフ見たら分かるけど、ある時期まで底辺を這っていたのはロボット拒否のメタタグの効果を確認していたため。
    • 半年ほど試したけど、間違いなく効果はあった。ただし、一部のモバイルページやコメント編集ページなどが数件いつまで経っても消えなかったが。特に後者は他人のコメントの編集画面(コメント入力済みの)が引っ掛かるという謎現象。パスワード入力しないと弾かれるので改竄はされないだろうけど。
  5. サイトのパフォーマンス
  6. ブログのレイアウトを大幅に変更しだしてから目に見えて速度が上昇している。11月入った頃からグラフが急降下。
  7. これも余計な要素をばっさり削ぎ落としたお陰か。
  8. 以前は評価が 全体の 70% にあたるサイトよりも遅い読み込み時間です。って感じだったと思う。
  9. 表示の速いページってのはそれだけで非常に有利だと実感しているので、この状態を維持しつつ、更なる改善をしていきたい。
  10. でも、何が一番気になるって9月半ばのあの読込速度の急激な上昇は一体何なのかということ。あれは謎。

2010-12-22-Wed

  1. 情報処理推進機構:プレス発表:記事:年末年始における注意喚起
  2. 情報処理推進機構:情報セキュリティ:記事:年末年始における注意喚起
  3. 冬季長期休暇を前にした注意喚起か。気になるポイントを抽出してみるか。
  4. ウェブマスターはWebサイト改竄によるドライブ・バイ・ダウンロード攻撃に注意すること。
  5. 企業勤めの者は休暇中にUSBメモリなどを利用して業務データを持ち出す者も居るだろう。USBメモリ経由でウィルス感染はよく聞く話なので、セキュリティソフトを用いたチェックは必ず行うべきだろう。
  6. しかし、そもそもそんなデータを社外に持ち出さないように業務を消化できれば問題ないのだろうけど、どうも現実はそう上手くはいかないらしい。「理想と現実は違うんだよ」「私に帰るなと言うのか」とか言う声が聞こえてきそうだ。
  7. また、休暇明けはOSやセキュリティソフトの更新を確認し、最新の状態にしておくこと。たぶん起動すれば自動更新されるように設定されているだろうけど。
  8. 上記は一般の利用者全てに当てはまる項目だろう。学生だって無関係ではない。もっとも、長期休暇に関わらずの内容だと思うけれど。
  9. あとはTwitterでよく見かける『短縮URL』 Twitterは年齢層に関係なく幅広く普及しているのでこれも注意。
  10. これを悪用した攻撃もあるそうなので、得体の知れぬ相手の撒き散らす『短縮URL』には注意すること。というかスルーで。
  11. SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は、人と人とのコミュニケーションツールであり、信頼関係でなりたっていますが、それを悪用して相手の個人情報を収集したり、ウイルスのような不正なプログラムに感染させようとする人もいます。SNSにおいて他人の情報に書かれているURLを不用意にクリックしないようにしましょう。特にTwitterでは、本来のURLが見えない"短縮URL"を悪用した攻撃が確認されています。不用意に"短縮URL"をクリックしないようにしましょう。

    • 「気になる、けど何か怪しい、でもでも」とか言ってついついクリックしてしまう人はKnowURL: Expand Original URL From Shortened URLというWebサービスを利用すればいいんじゃないかな。
    • 得体の知れない『短縮URL』を入力してボタンをクリック(Enter)。
    • これで元のURLが表示されるのであとは各自の判断でよろしくどうぞ。ここまでしても何らかの被害にあったならもうどうしようもないんだけれど。
  12. 私は短縮URLをクリックするときはその相手で判断することにしてそれ以外は完全にスルー。KnowURL使おうと思うような興味を引かれることがまず無いから。
  13. あと個人的には『短縮URL』は信用できない云々とか発言している者に限って自分はその『短縮URL』を撒き散らしているとか。あれは一体どういうことなんだろうと疑問に思っているのだけれど。
    • きっと何かの冗談なんだろう。あれはネタなんだよ、私は自分にそう言い聞かせることで何となく納得したつもりになっているよ。
    • まあ私も以前は「便利便利」とか言いながら使ったことは一、二度あるが、もう利用していない。今後も利用することは無いだろう。
  14. これは私見。相手を信頼することで成り立っているシステムってどうしても簡単に悪意に晒されてしまうので、利用するにしても深入りは禁物。
  15. かつてmixiを利用していたときは、プロフィールを嘘で塗り固めていたっけな。何だか気まずくなって放置したんだけど。
  16. 折角なので記事に纏めてみたよ。冬季休暇中の情報セキュリティについて

2010-12-24-Fri

  1. これだけハイレベルなテーマを見れば素直に諦めもつくというものだな。(@00:36)
  2. さて、うやむやにしてしまっていたあの件、けじめとして私自身ではっきりと幕引きをしておかなければならない。これだけは、必ず。どれだけ後味が悪かろうとうやむやのままにするといつか悔やむことになるだろうからな。
  3. あの件に対して私は一体どういう形で幕を引くべきなのだろうか。

2010-12-26-Sun

  1. カスタムなPSPblog » 6.20TN-A リリース!!
  2. とうとう公開されたのか。(@00:46)
  3. 更にpatpat氏が既に6.20TN対応のCXMBとCTFも公開されているし。凄すぎ。
  4. CTF制作記録の幕引きについて(@01:39)

    • いろいろと考えてはみたが結局テーマは公開することに決めた。
    • これに関してはかなり揺れた。少し前まではこのまま永遠にお蔵入りさせるつもりで、事実現時点でこの件はほぼフェードアウトしつつある。
    • しかし、ここ最近公開された想像を絶する圧倒的に洗練されたテーマを見て決心がついた。中途半端でも現状のありのままを公開して、終止符を打つと。
      • 多分、自分でも諦めきれなかったんだと思う。もう少し、もう少し時間が経てば気力が戻って手を付けるかもしれないと。そうすればいつか完成するはずだ、と。
      • しかし実際のところ、8月末からそれらのデータは更新されておらず何も変化していない。それどころか内心ではこの件をフェードアウトさせるつもりだったのではないか。
      • TSENEDA氏やpatpat氏のテーマを見たときにこのことに気付いた。もうどう足掻いても追い着く事すらできないと。Vegetano1氏のテーマを見たときはそうではなく共感を覚えただけだったんだけど。
      • 気付いたと言うか、認めたくなかったってとこか。ただの負けず嫌いだ。勝負しているわけでもないのに。
    • このまま放っておけば多分全てを無かったことにできるんだろうな。そしてそれが一番穏やかなんだろうよ。
    • でもそういう行為に私は強い嫌悪感を抱くんだよな。何かをやると言っておいて、それを実行しないばかりかうやむやにして、挙句もうやる気無いからと開き直る。何だこれは、こんなもの私は認めないし許さない。
    • ここで問題なのは自分がそれをしてしまっていると言うことだ。私以外の誰かなら、それが誰であろうとも別に何も思わないだろう。まあ「そんなもんか」と一笑に付して終わりだ。ここまで感情を揺さぶることなんて有り得ない。
    • 完成させる事ができないなら、それはそれで始めたことに対して何らかの終止符を打たなければならない。それがせめてものけじめというものだと思う。たとえそれが、どれだけ無様であろうとも。
    • だからこのテーマの公開記事はCTF NewsではなくCTF制作記録の方で行う。それであのカテゴリは終わりだ。

2010-12-28-Tue

  1. EPでCTFtool GUI v4.4が公開されてる。早速Download(@00:30)
  2. とりあえず、起動後の登録。早速5.50→6.20変換を試してみたが、まだ直接変換は対応していないらしい。(@02:33)
  3. Pack/unPack機能のみと言うことは、PRXファイルを変換してからCTF Createしなければならないと言うことか。正直言って面倒だな。大体、RCOファイルはどうなるんだ?
  4. 何かもう記事書かなくてもいいような気がしてきたんだけど。どうしようか。
  5. これはいい企画。Webクリエイターボックスの2010年を振り返る(@03:05)
  6. あちらにコメント残してきたけど、面白そうなので真似することにした。折角Google Analytics仕込んでるのにたまには見ないと何だかもったいないから。
  7. さすがにもう眠たいので寝る。宵っ張りとはいえちょっと夜更かししすぎだ。
  8. とりあえずCTFtoolの記事書き終わった、予約投稿も終わり。(@20:36)
  9. 何かよく分からない機能が増えてるな。プログラムソースコードとか変換できても私には利用できそうに無いな。

2010-12-29-Wed

  1. ちょっとblogのテンプレートに不備を発見&修正(@01:10)
    • 『http://silentminority.blog52.fc2.com/page-n.html』のページにアクセスしたら、title要素が空に、パンくずナビも空に、ページナビは前後のページタイトルが無く『前のページ』、『次のページ』と表示されるのみの状態だった。
    • 調べたら『./page-n.html』のページはテンプレート変数<!--page_area--><!--/page_area-->を使って設定することができるらしいと判った。ただ、これは公式のマニュアルには記載が無い隠し変数のようなものらしい(モバイル用としては存在している)。以下、各項目別に記述をメモしておく。
    • title要素
      • 以下のように記述した。
      • <!--page_area--><!--not_index_area--><!--topentry--><%topentry_title><!--/topentry--><!--/not_index_area--><!--/page_area-->
      • どのエリアでも有効なはずの<%sub_title>が何故か効果を発揮しなかったので、<!--topentry--><%topentry_title><!--/topentry-->で代用している。
      • また、<!--not_index_area-->は、トップページで表示させないために記述している。
    • パンくずナビ
      • <!--permanent_area-->の記述を<!--page_area-->に書換えたのと、title要素の箇所と同じく<%sub_title><%topentry_title>に変更。
    • ページナビ
      • これは対応できなかった。『前のページ』と『次のページ』のまま変更なし。
  2. その内記事に纏めなおす予定。
  3. さて、さっさと予定の記事を仕上げて予約投稿しておこう。31日の分は間に合うか微妙なところだけど、その時はその時。(@01:30)
  4. まずはGoogle Analyticsのデータでも眺めながら藍色通信の2010年を振り返ろうか。
  5. 記事書いた。予約投稿済み。(@18:22) 藍色通信の2010年を振り返る
  6. 引き続き、31日の記事も書く。
  7. CTF制作記録 最終回 - 未完成無題∴v0.999≠1 予約投稿済み。(@20:12)
  8. この記事は、珍しくコメントを受け付けないように設定している。トラックバックは受け付けているからもし何か言いたければ自分の土俵でどうぞという意味。
  9. さて、それじゃあこれから数日の間は帰省するのでWebから離れるか。まあ強制的に離れなきゃいけないんだけど。
  10. ノートPCは持ち運ぶのでこちらは更新するけど、blogの方を更新するのは年明けだな。

2010-12-30-Thu

  1. 帰省先にて久し振りに友人達と会ったけど、まあそんなに変わり無いようで何よりかな。私も相変わらずだそうで。
  2. やはり予定が合わなくて会えなかった者もちらほらと…。
  3. 久し振りの、懐かしくも楽しい一時。次も変わらず会えますように。

2010-12-31-Fri

  1. 大晦日、明日は新年。それではよいお年を。
  2. 来月号『』へ続く…。
公開: 2010年12月01日, カテゴリ: 雑念